趣味の一つは車その1

趣味の一つは車その1

車が趣味のひとつです。

私の趣味の一つは車です。最近は1つの車に長く乗ってますが、昔は1年2年で乗り換えてました。小学校の時に池沢さとしの「サーキットの狼」という漫画が流行って、近所にあるロータスヨーロッパやポルシェ911を見に行って車が好きになりました。自分の会社も退任したのであらためて自分が乗ってきた車を振り返ってみたいと思います。最初の写真が18才で免許を取って19才で初めて買った2代目スプリンター(TE27)です。あまりに古くてカタログの写真しかみつかりませんでした。同級生の友達から買いました。スプリンターはカローラの双子車で初代はクーペをスプリンターと呼んだそうです。AE86トレノが「頭文字D」で有名ですが、トレノはこの27が初代となります。私の車も外観は一緒のSLです。普段実家に置いておいて家に帰った時とたまに東京に乗って帰ってました。全然メテもせずに大学の友達の長野の実家にスキーに行った時なんとエンジンが焼き付いてしまって自動車屋には持ち込んだもののエンジン降ろさないと治せないと言われてそのまま廃車してもらいました。これが私の車人生のはじめです

2台目がトヨタカリーナ(A4#) スプリンターを長野に置いてきたので、友達の彼女のを譲ってもらったのですが、これも実家におきっぱでほとんど乗りませんでした。就職した時に寮で車が持っていけないためバイクを持って行ってこの車は譲ってもらった友達の弟が板金屋をやってたので部品取りに引き取ってもらいました。
3台目はフォルクスワーゲンのゴルフ初代(17型)です。ジウジアーロのデザインの秀逸性とスカイブルーの綺麗な色が気に入って友達の兄貴が乗ってたのを譲ってもらいました。かっこよかったのですが、古い車で走ってる途中でラジエーターのキャップが吹き飛んで蒸気が吹き上がり前が見えなくなってすぐに廃車です。

4台目初代ソアラ(Z10)

4台目が初代ソアラです。現在のレクサスSCの初代モデルです。1981年に発売された初代ソアラは当時のトヨタ技術の枠を集めた2ドアクーペでそれまでの日本車にはなかった高級・高性能車として世間を驚かせたそうです。この車は会社の寮が北鎌倉から清瀬に移って駐車場がただで使えたので速攻購入しました。中古で気に入って買ったのですが、しばらくしてこの色と当時流行っていたドアミラーにしたくて、パールホワイトに全塗装して、アルミも変更しました。友達の板金屋に頼んだのですが、ソアラの全塗装は初めてだったらしく2か月くらい入院しました。その友達いわく「部品を止めるビスが他の車の2倍あった」そうです。写真はないのですが、他にはない車だったのでかなりかっこよかったです。特に薄めのパールが族仕様でもなく上品なパールで特に気にいってました。しばらく乗ったのですが、高級車だけあっておとなしい走りで当時若かったので飽きて、寮の後輩に譲って全然テイストの違うアバルトに乗り換えました。ソアラには結構お金かけちゃいました。当時バブルのはじめで給料もよかったもので・・

5台目 アウトビアンキA112アバルト

5台目はアバルトです。イタリアのFIATのAUTOBIANCHIというブランドで今はありません。この車は一生忘れないと思います。というのは峠で事故って死にかけてラッキーで助かりました。この車は軽くてスピードが出るので実家へ帰るのに結構な峠(正丸峠)があっていつも飛ばしてたんですが、もう時効なので話しますが、その日は友達の結婚式があってどうしても次の日会社に行かなければならなかったので、酔ったまま夜中に車で帰って、かなりのスピードで峠を走っていて猫(たぶんもしかしたら狸かも)が飛び出してきたので避けようとしたらスピンしてガードレールで横にはねて、ピンボールみたいに山側の歩道の側壁でもう1回横に飛ばされて、またガードレールで横に飛ばされて、今度は歩道の側壁でジャンプしてその時ボンネットが開いてバッテリーがそのまま吹き飛んでなんと反対側のがけのフェンスに当たって歩道にぴったり着地!スピンしてる時に後ろの車(たしか86)が追い抜いていった。という映画みたいなシーンを経験しました。フェンスの一番上にあたっての着地だったのでフェンスなかったら崖したに落ちて死んでましたね。ハハハハハ。幸い全くケガがなかったのですが、今のように携帯もない時代で山の中でどうしようかと思ってたら、追い抜いていった車が引き返してくれて公衆電話まで送ってくれたので、友達に迎えにきてもらい次の日は会社を休んで、友達の弟が車を積むトラックをもってたのでそれでそのまま友達の弟の板金屋へ入院。イタリアから直接部品を取り寄せてもらったので約半年の入院・・・
6台目からはその2へ続く・・

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. TAKASHI TAKASHI

    ベンツ

コメントするためには、 ログイン してください。