脂肪肝がなくなった 2(結果編)

脂肪肝がなくなった 2(結果編)

脂肪肝がなくなった 2「1ヶ月半ダイエット結果編」

7月17日が人間ドックでした。6月からダイエットをしたので約1か月半ですね。はたしてどんな数値がでるのか。この段階でベルトの穴は2つくらいは減っていますので、結果が楽しみです。もう20年以上生活習慣病(成人病)関連の数値は※マークがついているので、本当にそろそろ改善しないとまずいと思って始めたダイエットです。まず結果が出ないとモチベーションが続かないですよね。

人間ドック結果が

人間ドックの結果が送付されてきました。
身体計測の項目からです。身長は毎年数ミリづつ小さくなってます。体重は前回から̠̠マイナス5.7Kg(このダイエットを始める前はかなり太ってたので始める前に比べたらマイナス8Kgはいってます。)体脂肪率マイナス3.4%、ウェスト復位径マイナス7Cm(これもはじめる前からは10Cmは減ってます。)身体計測項目は順調ですね。問題は成人病関連の項目です。
脂質は総コレステロール+3、LDLコレストロール(悪玉コレストロール)+16この2項目は下がってないです。HDLコレストロール(善玉コレステロール)変わらず、中性脂肪これはなんと半分以下のマイナス130素晴らしい!これでHDLコレストロール、中性脂肪は正常範囲です。今回のダイエットは糖質ダイエットが中心だったので脂質は結構取ってました。揚げ物、肉は前より増えたかもしれないのでコレストロールは減らなくて当然かもしれないですね。総コレステロールも正常範囲から+4なのであまり気にしないこととしましょう。それより中性脂肪が半分以下になったのはうれしいですね。LDLコレストロールはしらべたところ、「必要以上のコレステロールを取り込まないので、余分なコレステロールは血液中を循環したままになります。そうすると肝臓で作られる量が減って、値は正常範囲に調節されているのですが、なんらかの異常が起こると、血液中のLDLコレステロールの値が高くなります。LDLコレステロールが増えると、LDLが血管に沈着し、酸化変性されて動脈硬化を起こします。」(引用:日本動脈硬化学会)だそうなので、要注意ですね。下げるには食物繊維の多い食品やN-3系多価不飽和酸(難しい)の多い青背の魚や大豆がいいそうです。
尿酸値マイナス0.9で正常範囲内になりました。(うれしい!)
腎臓の項目は見方がよくわからないのですが、前々回C判定で前回B判定でした。なんか比重、赤血球、白血球に※がついてました。今回はA判定です。すべて正常値内になりました。
血圧も薬は飲んでますが正常値です。順調です。
問題の脂肪肝ですが、なんとなくなりました!!今回のダイエットは脂肪肝をなくすのが目標でしたので目標達成です。まだBMIと体脂肪がメタボなのでリバウンドに気を付けて運動で筋肉を増やす必要があります。
とりあえず人間ドックは終わったので禁酒は終了!!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。