定活-副業のすすめ-

定活-副業のすすめ-

定活-副業のすすめ-

-「定活」とは定年後じぶんらしく自由にゆったりとした時間を過ごすために50代から始める定年後のための活動とSlow&happyでは定義します。-
定活シリーズでの定活の3つのキイワードWPP「継続就労(WORK LONGER)」、「資産運用(PRIVATE PENSION)]、「公的年金(PUBLIC PENSION)」はもう覚えたかな!
Slow&happy管理人はやっぱり継続就労(WORK LONGER)が一番大切だと思うから、そのためにも定年前から副業をすることをおすすめするよ。

副業はOK?

副業については就業規則で禁止している会社が約45%(2018年10月)あるそうです。容認・推進している会社は約3割で1年前に比べ1割増えています。私が前経営していた会社でも副業は禁止していました。副業は労務管理面で若干グレーなところがあって、社員から要望もあり解禁を検討したのですが、その時点(1年くらい前です)では、副業も本業の就労時間に加える必要があるという結論になって、人事協定の残業時間を越してしまう可能性があったためです。そこがクリアできれば私は経営の立場からすれば副業はしても構わないと思います。
2019年は副業元年と言われていていて昨年後半から副業解禁する会社が増えてきています。これは新卒の定着率が年々悪化(3年以内に30%以上が離職します)しているのと、中途の採用難で企業の魅力を高めるため、もう一つはこれが重要なんですが「社員のレベルアップ」のためなんです。政府も働き方改革の中で副業は推進しているので、これからどんどん副業は解禁さえる思います。

副業でレベルアップ

副業でレベルアップするというのはどういうことかというと、どうしても1つの会社で働いていると視野が狭くなりがちです。社外で交流会や勉強会に出て見るというのも1つだと思いますが(私も30代の頃は交流会や勉強会にでたりもしていましたが、目的があいまいだとはっきりいってあまり効果はないですね)特に古い企業は社内用語も定着してしまって、その会社の社員は社内用語と一般用語の区別もつかなくなってしまいます。ITの技術もどんどん進んでますから、社内システムだけ使ってITは得意ですとか言ってるといざ外に出て大変なことになります。そんな古い企業でも今は社員の意識改革を推進している企業が多くなってきています。意識改革をしないとグローバル化の波についていけなくなるからです。(他にもいろいろ理由はありますが)副業くらいで意識改革するかと思ってるあなた!一度副業を探して見てください。

定活としての副業

なぜ定活として副業をすすめるかというと、「WORK LONGER」のためです。一般的な起業は定年60歳で65歳まで継続雇用します。(65歳までの継続雇用は法律で決まってます)なので一般的な企業で働いてる方なら65歳までは働けます。65歳になれば年金が出るから大丈夫でしょ?なんて考えは甘いですよ。厚生年金の平均受給額は18万円程度、65歳夫婦の平均生活費が25万なので毎月5万以上不足します。70歳まで年金の受給を繰り下げると最大42%受給額が増えるので年金受給予定18万円の人は25万円強となり、平均的な生活費はまかなえます。なので「WORK LONGER」の対策として、まずどうやって70歳まで生活費を稼ぐことができるか、そして70歳以降平均的な生活費にどれだけプラスできるかを考えると50歳代から副業を行うことが一番正しいと思われます。まず自分が退職後どのような仕事ができるかを副業で試してみるのです。特に大企業では55歳か58歳で役職定年があるのが通常です。役職定年になれば責任もなくなりますし、その後の出世の望みもないわけですから、残業もする必要はありません。余った時間で副業を行い、定年後にどのような仕事ができるかを試しみるのです。普通に給料をもらっているいまだからこそ、収入を当てにしないで、色々なことが試せるのです。55歳から副業を始めれば、定年まで5年間あります。5年間を定年後の予備期間として利用できるのは「WORK LONGER」にとってはねがってもないチャンスです。5年間で結果がでなければ、再雇用でさらに5年間延ばせば10年間の準備期間があります。10年やって何もできないようであれば退職金を3割くらいまで取り崩して年金受給を2年でも3年でも遅らせればいいのです。そうはいっても長年企業に勤めていればなにかしら取柄はあるものです。例えば人事部門が長いのであれば、社会保険労務士の資格を勉強しながら、社労士として独立した時にスムーズに仕事ができるようなアルバイトをコツコツ進めればいいのです。自分は何も取柄がないよと思うかもしれませんが長年やっていた仕事ならちょっと深堀して勉強すればすぐに知識はつくものです。まあ収入にならないとしても自分が長年蓄積した知識を世間に還元してるんだと思えば、やりがいも出てくると思いますよ。

結論:

スロハピ世代のあなたはすぐに副業を探してみよう!ランサーズやCROWDWORKSなどのフリーランスに仕事を紹介するサイトでは現在募集中のフリーランサーとかはすぐに見つけられるし、具体的な仕事内容も記載されているので、こういう仕事が今需要があるんだというのは、すぐにわかるから一度フリーランスの仕事紹介サイトを見てみよう!副業が禁止されている人は60歳までは副業ができないけど、今の時代の流れからいつ副業ができるようになってもいいように、どんな仕事に需要があるのかそのためにはどんな知識や活動をすればいいかを考えながら、勉強したことをまとめることも含めてBLOGを始めたらどうだろう。このhttps://slowhappy.jpに会員登録すれば、MyPageも作成できるし、Blogも写真投稿も始められるからまずはここでBlogを始めてみよう!WORK LONGERにはパソコン苦手とか言ってられないよ。
正直Slow&happy管理人の私もそんな感じなので、皆でBlogを書いて定活を一緒に頑張ろう!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。