「定活」には健康も大事「筋肉貯金?」

「定活」には健康も大事「筋肉貯金?」

「定活」には健康も重要。「HIWPP」

「定活」には健康も重要。「定活」で一番重要な継続就労WORK LONGERだから「定活」では頭も体もきたえなければダメだよ。「定活」はWPPの3つのキイワードって今まで言ってきたけどあと2つキイワードを加えようHI一つ目のHはHELTH健康だね。これが一番重要かもしれない。2つ目のIはINTEREST、興味や趣味、遊びだね。SlowhappyではHIの方が重要だから「定活」のキイワードはHIWPPにしよう!

要介護の4割は筋肉不足に関係?

筋肉というのは年をとると自然に衰えていきます。なにもしないでほっておくと80歳でピークの30歳の時の半分程度に筋肉量は減少するそうです。なんと要介護の原因の4割が筋肉不足ということです。ちなみに厚生労働省が発表している要支援の原因のトップで20%は関節疾患です。関節疾患も筋肉不足が原因ですよね。2位は高齢による衰弱、3位は骨折・転倒でこれらも筋肉不足が原因ですね。さらに病気のリスクも筋力に関係しているそうです。筋力が低下した人は心不全、脳梗塞などの死亡リスクが高くなり、糖尿病の発症率も高くなるそうです。筋肉不足は大問題ですね。今「定活」をしようとしている50代、60代のあなた!まだ大丈夫ですよ。なんと筋肉は貯金できるそうです。「貯筋」という言葉もあるそうで、50代、60代のうちにしっかりと筋肉を鍛えておけば、年を取って筋肉が衰えてきても大丈夫だそうです。みんなしっかり筋トレに頑張ろう!「筋肉は裏切らない」だ!

スポーツジムを長く続ける秘訣!

Slowhappy管理人は昨年糖質DIETをやった後に、基礎代謝を上げてリバウンドしないようにスポーツジムに通っています。昨年の8月からだからかれこれ10ヶ月になります。家から一番近いジムで、今までで一番長く続いています。もうこのジムで5ヶ所目くらいのジムになります。このジムは3回目の出戻りです。今まで普通の月極だったり、都度精算だったり、会社の近くだったり、家の近くだったり色々試しましたが、3ヶ月持ちませんでした。今回は週2回コースで結構楽しんです。だいたい木曜と日曜に定期的に通っていて月6回程度は行ってます。コースもほぼ決まっていて、1.ストレッチ 2.全種類のマシン12種類 3.時間調整でバイク時間がない時はストレッチ 4.マシン2回目 5.スタジオ(後で詳しく書きます) 6.プールでウォーキング、サウナ、ジャグジー 短くて2時間長いと3時間半はジムにいます。

今回長く続いてる理由を考えてみました。
1..ロッカーを借りたこと。
今まで色々なジムに通いましたが、個人ロッカーを借りたことだはありませんでした。個人ロッカーってどう使うんだろうと思ってましたが、ちょうどロッカーのすぐ隣の目線の高さのロッカーが空いたので(普段すごい上とか一番下とかしか空いてないです)借りてみたらものすごい便利!というのは私は週末と平日2回きてるんですが、週末に来た時に平日用のトレーニングウェアとスイムウェアを置いておくんです。そうすると平日手ぶらでこれるので、朝から「今日はジム行くぞー」っていう気合を入れる必要がないんです。いつでも行けるので、今日暇だからジム行こうとか今週まだジム行ってないから今日行っておこう。とかの軽い気持ちなので長く続いてるんだと思います。
2.スタジオを始めたこと。
スタジオに通い始めたのも長く続いてる理由だと思います。マシンは私は20回2セットしかできません。乳酸がたまって上げられなくなってしまいます。プールも100Mしか泳げません。そうするとバイクをやっても全部で1時間半かかりません。なにより飽きます。今行ってるKONAMIはスタジオのプログラムが結構充実しています。10種類以上あるので全部体験するだけで2ヶ月近くかかります。スタジオはダンス系なので結構有酸素運動になるのとなりより楽しいです。半年くらい色々なプログラムに出て、今はZUMBA(南米のラテン系音楽に合わせたDanceエクササイズでステップとかがあまりきっちりしてなくて最初から楽しめます。Zumbaのスペイン語の意味は「ばか騒ぎ」「お祭り騒ぎ」という意味だそうです。ストレス発散にもなります。)にはまってます。ZUMBAは長く続けられそうです。
3.週2回コースにしたこと。
今私は週2回コース(月に8回行けます)でジムに通ってます。なぜ週2回コースにしたことが続いている理由になるかというと。まず平日1日なので、1のロッカーのおかげで必ず平日にはウェアがあるので、いつでも行けます。今木曜を定期にしてるんですが、木曜に予定が入っていたら水曜、金曜に振り替えてます。それとマシンを2セットやってるので、軽い筋肉痛になります。筋肉痛はだいたい3日でなくなります。そのころにまたジムに行くスケジュールに行くので筋肉的にもちょうどいいです。あと私は肩こりと腰痛持ちで、ジムに行く前は週1でマッサージに通ってました。ジムに通い始めてからは肩こり、腰痛に悩まされなくなりました。これが1週間ジムに行かないと肩こりがしてきます。なので週2回ジムに行くのがちょうどいいのです。
4.体重をジムで測る。
私は家で体重を測ってません。なので週2回のジムの日が体重測定日になります。週2回体重を測るというのは意外といいのです。ジムに通い始めた目的がリバウンド防止だったので、体重が増えるとお酒や食事を控えます。週2回測ってるので体重が増えたことはすぐわかるし、酒、食事セーブの結果も次回の測定でわかります。体重が戻ってないようだったらもうちょっと強めにセーブします。これで体重をキープしてます。体重をキープして、マシンをやってるので、筋肉量は確実に増えてきてます。脂肪より筋肉の方が重いので、体重は同じでも少しづつ絞れた体になっているということです。筋肉貯金が確実にできているということですね。
この4つが今回ジムが長く続いてる理由だと思います。

結論:

50代、60代の「定活」世代は継続就労「WORK LONGER」には、健康が大切、健康には筋肉が必要というのはわかったかな?「定活世代」の筋肉貯金にはジムが最適始めはちょっと恥ずかしいと思うけど、スタジオを始めてみよう、Dance系のプログラムはリズム感も鍛えられるからとってもお薦め!ジムはなかなか続かないけど私が今長く続いている事をやってみると長く続けられるかもよ。良いと思うことはぜひ真似してみてね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。