「終活」「健康」健康体操

「終活」「健康」健康体操

健康体操

最近健康体操っていうのが各自治体で流行ってるらしいね。高齢者の健康維持が目的なんだよね。高齢者の医療費は毎年増加しているからいいことだよ。特に介護は自治体の負担が大きいから、良く中国の映像で公園でみんなが太極拳やってる映像が出るけどあんな感じなのかな?私の地元の所沢でも「とこしゃん体操」っていう健康体操があって、私の妻がインストラクターの養成講座みたいなのに通ってるよ。

とこしゃん体操

所沢市のホームページによるととこしゃん体操は平成19年度より「いつでも・どこでも・だれもが」気軽に楽しめることを目標に独自の体操「とこしゃん体操」の普及を進めているみたいです。
とこしゃん体操の動画があったのでいすに座って踊ってみました。10分くらいの体操で基本軽いストレッチですね。「定活」世代のSlowhappy管理人にはちょっと軽すぎます。70才を過ぎた人向けっていう感じですね。ちなみにとこしゃん体操の動画はこれ

ご当地体操

とこしゃん体操のように全国でご当地体操があるみたいなので、色々調べてみたら、去年「全国ご当地体操実態調査」っていう報告書が財)健康・体力づくり事業財団という財団から発行されていたよ。この報告書によると15年前くらいから歌詞に名所、祭り、特産品、方言などを織り交ぜたご当地体操が始まっているようで、自治体の3分の1以上で約700のご当地体操があるそうです。すごいね、その地域毎に体操があるっていうのは不思議な感じだけど、昔の盆踊りの〇〇音頭というのは大体の自治体にあるから、まあご当地体操があっても不思議ではないよね。前にBLOGでも書いたけど要介護の原因の4割は筋肉不足なんだよ。だからご当地体操が普及して「貯筋」が出来てくるのはいいことだよね。地域で集まれば地域の活性化にもなるしね。
この報告書で紹介されているご当地体操はこんな感じだよ。
〇あいち巡りん体操 愛知県のご当地ダンス。平成26年に作成されて、オリジナルと別ヴァージョン2編があるみたい。愛知県の自然(田園、海、山)、産業(織物、陶芸、自動車、空港)、歴史(武将、合戦)の特徴するイメージする動きを入れ、各動きの間を電車で移動する動作でつないで、電車に乗って愛知県を旅する(巡る)ように進んでいくんだそうです。なかなか工夫されていますね。動画見たけど、基本のストレッチと軽い筋肉運動なんだけど、動きがこれは何のイメージです。って出てておもしろい体操だよ。電車にのるのがすごい軽いスクワットになってるよ。興味ある方はぜひ動画を見てください。

〇ワンだふる はちくんダンス  秋田県大館市のご当地体操、これも平成26年に出来たみたい。メタボな秋田犬をモチーフにしたゆるキャラで「はちくん」を観光キャラクターとしても活用するために市のPRソング(なんとあの因幡晃さんが作詞・作曲です)に振付を加えたそうで、アップテンポな若者向けの振付が特徴的な有酸素運動みたいです。動画を見るとこれはシニア向けでなくて、どっちかっていうと保育園とかでやりそうな軽い有酸素運動だね。妖怪体操みたいな感じだからちょっと流行りそうな曲だよ。なんと歌も因幡晃が歌ってたよ。「はちくん」がメインで踊るからちょっとかわいいよ。でもこれ夏祭りとかで踊りそうな曲だけど着ぐるみの人かわいそー!汗だくだよきっと。

〇小山市民元気あっぷ 体操  栃木県小山市のご当地ダンスで平成20年にできたみたい。市歌の「小山わがまち」をベースに、体操に合わせた軽快な楽曲にアレンジしているそうです。この動画はダンスキッズの動画が上がっていて、ちょっとラジオ体操とストレッチを合わせたような体操だね。メタボ予防が主な目的みたいだけど介護予防も視野に入れて普及に務めてるそうです。

〇北区さくら体操 東京都北区のご当地体操で平成15年にできたそうです。23区でもご当地体操があるんですね。中高年の健康づくり「10000人の転倒予防事業」が当初の体操制作の目的だそうです。高齢者は転倒すると骨ができないので、結局寝たきりになっちゃって、食欲がなくなって老衰でなくなるケースがものすごい多いんだ。管理人の母親も老人ホームで転倒して1ヶ月で病院、それから2ヶ月で亡くなったんだよ。この体操はリズムがラジオ体操だね。ちょっと古い感じ。シニアにはちょうどいいかな。
https://www.youtube.com/watch?v=4Mg7zz9beXY
〇コツコツ貯筋体操 新潟県柏崎市のご当地体操で柏崎の名前は入ってないんだね。これは動画が見つからなかったけど貯筋体操っていうのがいっぱいあるのがわかったよ。貯筋は大事。ストレッチングとセラバンドを使った レジスタンストレーニングを組み合わせた体操のようで口膣ケアの健口体操と合わせて50分の体操のようだよ。なんか聞いたことない言葉が出てきたから調べてみるよ。セラバンド=ゴム製のバンドでトレーニング用のバンド、レジスタンストレーニング=色々な種類の負荷(レジスタンス、抵抗)を加えて筋肉を維持・向上させるトレーニングのことみたい。
〇メタボ撃退!! 高岡名所めぐり体操  富山県高岡市のご当地体操で平成3年にできたみたい。糖尿病やメタボの予防を目的とした体操みたいですが、これも動画がみつかりませんでした。
〇まつやま介護予防体操  ゆげゆげ体操 愛媛県 松山市のご当地体操。その名の通り介護予防を目的とした体操で「ゆげゆげ」は有名な道後温泉のゆげから名付けたそうだよ。平成28年に出来たみたいなので結構あたらしいね。この体操はなかなかうたがおもしろい!歌を歌いながら踊るのをコンセプトにしてるみたい。動画はバックが松山の観光地の動画をバックに前で学生が踊ってるよ。動画もなかなかシュールな感じでちょっと笑える。再生回数がまだ960回ってことはあまりまだ普及してないってことかな?

〇いきいき百歳体操 高知県 高知市のご当地体操で平成14年にできたみたい。Youtubeで検索すると徳島市とか熊本市、大阪市とかいっぱい出てくるけど同じなのかな?おもりを付けて負荷をかけて30分体操するみたいだよ。人生100年時代でどう健康寿命を延ばすかが課題だからいきいき100歳はいいね。動画を見るとかなりゆっくりとした体操だね。後期高齢者でも大丈夫な感じだよ。

結論:

色々な自治体のご当地体操を見てきたけど、みんなシニア向けというわけではないんだね。意外とメタボ向けが多かったよ。シニア向けは可動域を広げるストレッチと軽い負荷をかけた筋トレでメタボ向けは有酸素運動っていう感じだね。色々見た感じでははっきり言って普及させるのは結構難しいかな?老人ホームのレクリエーションっていう感じだね。ワンだふる はちくんダンス は因幡晃が作詞、作曲してるだけあってなかなかの出来だよ。ゆるキャラが踊るってのもいいね。観光PRにもなるし、市のお祭りとか幼稚園の運動会でもやりそうな感じの曲だから流行りそうだよ。小さい自治体ってのが逆にもったいないね。
ちなみにSlowhappy管理人がやってるダンスエクササイズはZUMBAっていってラテンの音楽に合わせて踊るエクササイズだよ。興味があったらYouTUBEでZUMBAって入れれば出てくるよ。なんにしろ運動を習慣化するのは重要だよ。みんなも運動して筋肉貯筋を増やそう。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。