ケアマネージャーを探そう!

ケアマネージャーを探そう!

ケアマネの探し方

介護保険の申請が済んだら、
今度は担当ケアマネを探します。

現在、介護保険を利用している方で信頼出来る方にケアマネを紹介して頂くのもいいでしょう。

また、希望しているサービス事業所があれば、その併設している居宅に依頼する方法もあります。

基本的には、サービス事業所と居宅は別々でも問題はありませんが、気分的に併設してる事業所の方が安心出来ると思うご家族は多いようです。
同事業所の方が連携がスムーズにいくように思われるようです。

また、同事業所だと連携は図りやすいが、問題が表に出ない恐れを心配する方もいます。
他事業所のケアマネであれば、何か問題が発生しても第三者の目で対処して貰えるという訳です。

どこに依頼するか決まったら。

事業所の管理者さんに電話をしてアポイントを取ります。
相談は直接訪問して、管理者さんからお話しをお伺いするといいでしょう。

管理者さんがしっかりしている事業所は、まず安心です。
管理者さんと面会して、色々と相談してみて下さい。

何ヶ所か面談してから決めるといいですね。

ケアマネにはベースになる資格がある。

また、ケアマネのベースとなる資格は様々です。
看護師や理学療法士などの医療系や介護福祉士などの介護系出身などに分かれます
どの資格でも基本的には問題はありません。
ケアマネは人柄が1番です。
高い知識を持つ事も大切ですが、それよりもフットワークが軽く、ご利用者の立場に立って代弁が出来るかが大切です。
ご利用者、ご家族とサービス事業所との間に入ってスムーズに調整をする事が大切な業務になります。

担当ケアマネと相性が会わなかったら。

慎重になり過ぎて、なかなか決められない方もいるかと思います。

ケアマネの変更はいつでもできますので、安心してくださいね。
契約書にも記載されてします。

『そんな事を言っても、変更したいなんて言いづらい…。』
と、思う方もいらっしゃると思いますが、そこは全く問題ありません。
ケアマネサイドも、その辺は充分理解しています。

これから長いお付き合いになります。
なんと言っても大切なのは人柄だと思います。
相性の良い方と出会えるといいですね(^-^)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。