「定活」退職海外旅行へ行ってみた!(パリ、イタリア)準備編

  • HOME
  • Blog
  • 旅行
  • 「定活」退職海外旅行へ行ってみた!(パリ、イタリア)準備編
「定活」退職海外旅行へ行ってみた!(パリ、イタリア)準備編

退職海外旅行へ行ってみた!(パリ、イタリア)準備編

定活の定番のひとつがパートナーとの海外旅行ですよね。私もマイペースの仕事をしているので、定活のひとつとして妻と2人でヨーロッパに旅行に行ってきました。
今回は退職海外旅行を計画と実際行って、色々気付いたことがあるので準備編として、色々な気付きや注意点を投稿します。パリとイタリアの旅行記はまた書きますね。

マイルを使ってお得に海外へ!でも予約が・・

今回の旅行は溜まっていたデルタ航空のマイルを使って行ってきました。特典航空券を使う場合は取れるならぜひビジネスクラスで行きましょう。今はエコノミーは格安航空券があるので、マイルを使うのはあまりお薦めできません。ビジネスクラスは格安航空券はほとんどありませんし、必要マイルもエコノミーに比べて航空券の価格差よりとても小さいです。ただどこの特典航空券も同じですが、WEBでの予約がとっても面倒です。特に提携航空会社の便を予約するのは面倒です。デルタ航空はスカイチームというアライアンスグループに入っていて、エアフランス(フランス)、KLM(オランダ)、アリタリア(イタリア)の3つのヨーロッパの航空会社が入ってるので、それぞれの国へ成田から直行便があります。ヨーロッパまで行けば、LCC(格安航空会社)も鉄道もあるので、今回私はヨーロッパのどこに飛んでどこから帰ってもよかったので、予約日を入れて検索するのですが、大抵ビジネスクラスは席がありません。何回やってもまた日付の入力からスタートになります。1週間分くらいやったのですが、席が取れる予感が全くなかったので、日本語の予約電話がないか探したところ、デルタ航空は日本語の予約デスクがありました。早速電話して(これが7月頭くらいです)、9月から12月でヨーロッパどこでもいいから10日から14日くらいでヨーロッパ行便と帰りの便を探してもらいました。9月はどの日も1席も空いてません。10月に入っても空いてません。2週目くらいでデスクの男性のため息が聞こえてきましたが、10月24日発のエアフランスのパリ行きが2席空いてました。次は帰りです。こちらは10日から14日くらいなのであまり便がありません。ビジネスはやはり空席がなかったのですが、10日後の11月2日にローマ発のアリタリア航空でエコノミーに空席がありました。12時間の飛行時間なのでエコノミーは厳しいのですが、背に腹は代えられないのでそれで予約してもらいました。退職海外旅行は時間の制約がないと思いますので、特典航空券の予約は早めに(デルタ航空は331日前から予約できます)、電話で予約しましょう。WEBはいらいらするだけです。

海外WIFIは借りるべき?

これも私は悩んだんですが、キャリア(ソフトバンク)の定額ローミングを使いました。海外WIFIは基本国が違うと機械も違います。充電器もセットになります。ヨーロッパの場合は2か国以上行くことが普通だと思いますので、2個以上のWIFI機器セットが必要になります。これは結構荷物になります。あとWIFI機器は4-5時間しか持たないものも多いので常時接続というわけにも行きません。外出時には一緒にもっていかないとなので、荷物が増えます。携帯もカメラも充電するのでコンセントがいっぱい必要になります。価格は高いですが、定額ローミングは日本にいるのとほぼ同じ感覚でスマホが使えます。価格的には海外WIFIは1日1,000円くらいに比べて、ソフトバンクの海外パケットし放題は25MBまでは1日1,980円、25MB以上で2,980円と2倍から3倍になりますが、インタ-ネット共有もできるスマホなので、1台だけ海外定額にしました。これはなにも申し込みはいりません。海外に行くと勝手に繋がります。逆に普通にスマホ設定してるとLINEとかつい見てしますと1日分とられますから注意が必要です。電話も掛かってきた電話は国際電話料金がかかるので注意しましょう。(ちなみドコモとAUはもっと安いプランがありました。確か1000円/日)

ホテルの予約は?

ホテルの予約は1ヶ月くらい前に海外ホテル予約サイトのAgodaでしました。最近はBooking.comとかExpediaが人気のようですが、前からAgoda使っていたのでアカウントを持っていたのと、価格の比較サイトが今結構あって、主要な予約サイトの価格がでるのですが、以外とAgodaが安いケースが多かったです。サイトによって結構価格差はあるので、比較サイトを使ってどのサイトを使うかを検討しましょう。今回全部ツインベッドの部屋で16,000円から25,000円くらいで予約できました。(パリ以外は朝食付なのでかなり安いと思います)選んだ基準は割引率が高く(結構70%割引とかありますよ)て、ツインベッド、バスタブ、朝食付(パリは残念ながらバスタブ、朝食付はものすごい高かったです)、駅に近いところを予約しました。一番駅から遠いところで歩いて7-8分なので、東京でいうと八重洲でも比較的駅に近いところの感じです。)

観光地は予約が必要!
ヨーロッパの観光地はとっても混んでます。どしても行きたいところは予約をお薦めします。私は地球の歩き方を参考にフィレンツエのピサの斜塔、花のドウーモ クーポラ(丸いところの一番上まで行けます。)、ローマではバチカン美術館(サスティーナ礼拝堂も含まれます)の3ヶ所予約しました。その他混んでる観光地ルーブル美術館は夜にして、ローマのコロッセオはローマパスという観光地1ヶ所と交通機関が乗り放題のパスを現地で買ってコロッセオの大混雑を横目に見ながら入れたよ。予約をとったところは本当に長蛇の列でチケット買うのに2時間くらいはかかると思った方がいいよ。初日のエッフェル塔はチケット買うのに1時間半待ちって出てたので上りませんでした。

Google Mapをフル活用しよう!

海外定額に入ったらGoogle Mapをフル活用しよう。びっくりするほど便利だよ。ヨーロッパはどの街も狭いので歩き、バス、地下鉄を屈指する必要があります。地図とか見ててもちっともわかんないけど、Google Mapに目的地を入れれば1発です。ローマはまさに、地下鉄、バス、歩きだったんですが、Google Mapはバスがきちんと出ます。しかも何分発か、時間が遅れているのか早く着くのか、バス停も全部調べられますので下りる時もGoogle Mapずっと見てました。(右側通行なの忘れて1度反対にいってしましましたが・・)旅行で一番役に立ったのはGoogle Mapです。これなかったら確実に迷子になってますね。Google Mapをあまり利用したことにない方は、旅行に行く前に日本で使いこなせるようになっておくことをお薦めしますよ。全く使い方一緒なので日本で使える方ならすぐに使えますよ。

結論:

準備編としてのみんなに共有したいのはこの5つだね。私は初ヨーロッパだったけど、ヨーロッパは他の国と全く様相が違うね。どこに行っても歴史を感じるよ。でもやっぱり12時間飛行機に乗るのはキツイね。次回は往復ともビジネスクラスで行きたいよ。楽さが全然違うよ。あとヨーロッパは歩くよ!平均して1日12km歩いてるよ。多い日は15km!飛行機もそうだけど、体力があるうちでないととてもいけないね。そのためにも体力は付けておこう!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。