初めての高尾山

初めての高尾山

高尾山に登ってみました。

はじめまして。
ブログ初投稿のはくまるです。

今日は先日初めて高尾山に登った、お話をさせていただこうかと思います。
高尾山といえば登山初心者でも登れて、尚且つ私のような素人でも名前の知っている山ですので大変混み合っておりました。
何年ぶりかの登山で緊張してましたが、わたしのの様な初心者らしき方が沢山おられましたので少し安心しつつも登山開始…

最初から坂道がキツく登りはじめて5分で汗が止まらず息が切れはじめてしまいました。
周りの方はトコトコと
軽快に登っていて、さらには後ろから来た幼稚園児?集団にも抜かされる始末…
それでも挫けず自分のペースで登っていると、だんだんと身体が慣れてきたのか少しは楽になってきました、息は切れてましたが…(笑)
そんな私ですが、なんとか休憩ポイントに到着。
休憩をしつつ飲み物を買おうかと自動販売機に向かいましたが、どこを見てもゴミ箱がありません…
登山に慣れている方からすると常識なのかもしれませんが基本的には登山中にでたゴミは各自持ち帰らなければいけないそうです。事前に調べておくのを怠ってしまいました…

そんなこんなで登山再開です。
もうなんといっても景色が綺麗で空気が澄んでおります。
自然の香りが鼻を抜けていくと心が洗い流されるような気分になり普段の日常生活では味わえない自然に圧倒されていきます。
文字通り山あり谷ありでなんとか頂上到着です、頂上から見た景色はこの先忘れられないないような絶景で自分にも登れたという達成感。
今回山登りをしてよかったと心から感じる瞬間でした
ですが山登りは下山が1番大変とも言われてますので、まだまだ油断禁物です。

下山開始から5分ほど経ってからある違和感を感じました…
(道が険しい…)
登りの時は舗装された道でただの坂道でしたが帰りはまさに山道…
木の根につまづきそうになりますし、すぐ横が崖のようになっており足が震えます…
段差も多く階段とも言えないような自然の階段もどきに確実に私の体力は奪われていきました。
道中木も倒れていましたし、木の根につまづき3回ほど転ぶというアクシデントにみまわれながら、なんとか下山…

ふと入口を見てみると上級者登山コース(記憶が曖昧です)
の看板があり別ルートに舗装された道がありました…

帰りにお土産を買ったり、ご飯を食べたりして高尾山を余すことなく堪能させていただきました。

余談ですが帰り道足が疲れすぎてアクセルを踏んでいる足がプルプルと震えていました(笑)

感想ですが一言で纏めるならば
【とても楽しかった!】
です。
また機会があれば別の山にも登ってみたいと思いました。
全身が疲労で痛くなるので、たまにしか行けませんが(笑)
今回私は登山に無知すぎてゴミの件もそうですが色々な面で準備不足を感じました。
年齢関係なく周りの方々はしっかりとした装備で登られておりましたので、いかに有名で初心者向けの山といえど油断して軽装で行っては行けないのだと感じました。

今回の旅は日帰り山登りのみでしたが次は温泉旅館なども一緒に行きたいですね。
身体の疲れを温泉で癒し美味しいご飯を食べながら…プシュっと1杯…
考えるだけでヨダレが止まりません(笑)

少し話はそれてしまいますが最近、私は料理にハマってしまいまして色々作ってます。
料理を初めて驚いた事が、自分で作れる物が意外と多かった事。
今まで私は茶碗蒸しなどは、【お店で売られている物】という印象でしたがいざ自分で作ってみると思いの外簡単で美味しく作れるんです!卵の量によってちょっと固めに仕上げたりプルプルの食感にしたりと自分好みの味にも出来てとてもおすすめです!
他には私には少し重い食べ物でしたがカルボナーラとやらも作ってみたりもしました…が失敗してしまい、お世辞にも美味しいとは言えない物が完成してしまいました(笑)
きっとこの失敗も含めたものが料理の醍醐味なんだろうと感じました。
少し話がそれてしまいましたが料理のお話はまた別の記事で書かせていただこうかと思います。

初めてのブログで読みずらいところ多々あったと思いますがご覧いただきありがとうございました。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。