【三重県】賢島のんびり旅〜2日目〜

【三重県】賢島のんびり旅〜2日目〜

朝から露天風呂

穏やかな英虞湾の日の出を眺めながら
朝からゆったりとお風呂に入るのも
非日常の醍醐味。

鳥のさえずりや近くを通る漁船の
波の音を聴きながら
身体を目覚めさせます。

夕陽も朝陽も眺められる
この露天風呂は、本当に気持ちが良く
長湯をしてしまいますが
半身浴で潮の香りを浴びながら
入れば湯当たりの心配もなく
極上の癒しの時間を体験できます。

朝食バイキング

魚は目の前で焼いた熱々をいただける
ライブキッチンになっており
お味噌汁のアオサも
食べる直前に入れてもらえるので
香りを楽しむ事ができます。
バイキングのお皿には
新鮮な伊勢志摩の食材が沢山並び
少し食べ過ぎてしまいます。

伊勢志摩サミットの庭園

食後チェックアウトの時間まで
ホテル内庭園の散歩に出かけました。

サミットは、同じ賢島内の別のホテルが
メイン会場でしたが
こちらのホテルの庭園でも
議長国会見場が行われました。

諸外国の首脳陣が眺めた同じ景色を
見ながらゆっくり散歩ができます。

庭園の先には、ホテルの桟橋があり
身近に英虞湾の海を感じる事も出来ます。

海を目の前に愛を誓う

庭園には、ガラス張りになったチャペルがあり、英虞湾の海に愛を誓う事が出来るようです。

チャペル前には、幸せの鐘があり
誰でも鳴らす事が出来るので
いつの日かの結婚式を思い出し
鳴らしてみるのも楽しいですね。

ゆっくりとチェックアウト

一泊二日なのに
とても贅沢でゆっくりとした時間を過ごす事が出来ました。

夏場は、海も目の前にあり
海水浴や磯辺遊びも楽しめますが
秋から初冬の時期は
観光客も少なく穏やかな時間を
過ごす事もできますね。

沢山の観光地を巡るのも楽しいですが
絶好の条件の場所に建つホテルなどで
ゆっくりするのも
この年齢だから出来る旅の楽しみ方かもしれませんね。

賢島駅 サミット記念館サミール

近鉄賢島駅の二階にオープンした
「サミット記念館サミール」は、
入場無料で、サミット開催までの準備の奮闘ぶりや、サミット開催中の食事の事や
首脳陣へのお土産物などの展示を見る事ができます。

1番驚くのは
ニュースなどでよく見た
会議に使われた丸テーブルが展示してあり
阿部首相の座席に座り
記念写真を撮る事も出来ます。

宝生苑からの送迎バスで駅に到着したら
目の前の階段を上がるだけなので
電車までの時間を過ごすのに
楽しい脳裏のお土産になります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。