月曜断食でダイエット中!50歳過ぎても結果が出てます

月曜断食でダイエット中!50歳過ぎても結果が出てます

月曜断食でダイエット中!50歳過ぎても結果が出てます

50歳前後は更年期にあたり、心や体の変化に戸惑う時期ですね。

私も、気力がなくなっていくとともに動くのがおっくうになってしまったせいか、どんどん体重が増えてしまいました。

太ると服が似合わなくなり、鏡を見ても「こんなにおばさんだったっけ?」と自信がなくなって、ますます出不精になる悪循環。

次々に話題になるいろいろなダイエットにもすぐ飛びつくのですが、続くってことがありません。

そんな私が、やっと「自分に合ったダイエット法に出会えた!」と感じたのが、月曜断食です。

この記事では、月曜断食のおおまかな説明と、2ヶ月取り組んできた私の結果についてご紹介していきたいと思います。

もちろん月曜断食が誰にでも簡単にできて効果があるとは思いませんが、同じ年代の方に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。

月曜断食を始めることにしました

「月曜断食」と聞いて、あなたはどんなふうに感じますか?

・断食なんて過激なダイエットは体に悪いよ
・食事だけで痩せようとしないで運動しなさいよ
・毎週断食するの?一日中食べないなんてムリムリ!

こんなふうに思いませんか?

私は全部、思いました。

でも、月曜断食で多くの人が結果を出しているとネットで知り、興味を持って調べているうちに、これってただの「ごはん抜きダイエット」じゃないということがわかってきたんです。

そして、実際に本を購入して(アマゾンのキンドルで)読んでみると、

・現代人は食べ過ぎ。いろいろな不調の原因になっている
・断食の目的はカロリー制限ではなく、胃腸を休めること

ということがわかり、自分には断食が必要かもしれないと感じたんです。

月曜断食の本を書いた方は関口賢(せきぐち・まさる)さんという鍼灸師さんです。

ネットで見るとお若いのでびっくりしましたが、このまえテレビに出演されていたときは信頼できる先生という感じでした。

治療院でたくさんの人に断食による治療と指導を行ってこられた方です。

月曜断食は、1ヶ月の自宅での実践で、関口先生の治療院で行われている3日間の断食と同じ効果を得ることができるそうなんです。

月曜断食とは?ルールは簡単

それでは、月曜断食のルールを説明しますね。

月曜断食は、一週間ごとのサイクルを、まずは4週間続けます(ベーシックメニュー)。

・月曜日…「不食日」一日何も食べずに断食する日。水だけを1.5~2リットル飲む

・火曜日~金曜日…「良食日」
  朝)旬のフルーツとヨーグルト
  昼)おかずのみで、主食はなし
  夜)野菜料理のみ

・土、日曜日…「美食日」好きなものを食べてよい

このように、曜日で食べていいものが決まっているのです。

もうひとつ大事なルールがあるのですが、それは食べる量。

一度に食べていいのは「こぶし2個分」だけなんです。

胃というのは、食べた分だけ大きく広がるのですが、本当はこぶし1~2個分の大きさなのだそう。

つまり、いつも咀嚼してこぶし2個分におさまるくらいの量を食べることによって、胃が本来の大きさに戻っていくわけです。

月曜断食のルールは、日替わりでメリハリがあり、土日には好きなものが食べられるのでそんなに苦になるものではありませんでした。

でも、一度に食べる量がこぶし2個分というのは、ちょっと難しいと感じています。

初月から結果が!

さて、月曜断食のルールで「こぶし2個分しか食べてはいけない」という部分は少したいへんですが、月曜日に水だけで過ごしたり平日に糖質制限ぽい食事をするのはわりと簡単でした。

私は2ヶ月、計8回の断食(不食日)をしっかりやり遂げましたよ!

その結果は

 ・1ヶ月で 体重59.8キロ⇒57.2キロ 体脂肪率41.5%⇒39%
 ・2ヶ月で 体重57.2キロ⇒56.6キロ 体脂肪率39%⇒35.5%

と、体重はマイナス3.2キロ、体脂肪率はマイナス6%となかなかいい感じでした!

もっと体重が減ると思っていたのですが、それより体脂肪率が減ったことがとてもうれしかったですね。

50歳過ぎて、2ヶ月のダイエットでこの結果、いかがでしょうか?

私は見た目もけっこうすっきりしたので、今のところ満足しています。

健康のためにももう少し痩せたいところなので、引き続き頑張りたいと思っています。

月曜断食を試してみたいと思った方は、本をしっかり読んでから取り組んでくださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。