脳トレもゴルフもスマホで?【スマホどう使ってますか?健康編】

  • HOME
  • Blog
  • 健康
  • 脳トレもゴルフもスマホで?【スマホどう使ってますか?健康編】
脳トレもゴルフもスマホで?【スマホどう使ってますか?健康編】

スマホを使って健康に

最近では高齢者でもスマホを持っていることが多くなりましたが、使いこなしている人とそうでない人の差が大きいような気がします。私自身使いはじめてから4年、だいぶん慣れたとは思うのですが、使いこなしていると言えるのかどうか…便利な使い方がもっとあるはずでは?と思います。
まだまだ使いきれていない機能や、知らない機能、入れた方がいいアプリがあるのではないかと思います。
皆さんはどんなアプリを入れてどんな使い方をしているのでしょうか?

子供がスマホ漬けになって運動不足、という話も聞きますが、大人でも他人事ではありません。つまらないゲームや動画で暇つぶしするより有効な使い方を考えてみました。

脳トレのアプリ

脳トレのアプリにもいろいろなものがあると思うのですが、私が気に入って使っているのはLumosityというアプリです。
毎日違った脳トレのゲームが無料で3つずつ提供され、認知機能を高めるトレーニングができます。鍛えるのは、記憶力・注意力・問題解決能力・柔軟性・スピード・数学の7種類。それぞれの種類の中に4つから7つのゲームが含まれており、そのなかから毎日ランダムにゲームが選ばれます。例えば、簡単な計算式が画面の中を上から下に落ちていき、下に落ちるまでに答えをすばやく入力するゲーム、数秒だけ表示される光るタイルを記憶してタップするゲーム、障害物をよけながら車を運転するゲームなどがあります。どれも面白く、一つのゲームは2,3分で終わるので、10分くらいで終了します。

成績が表示されるので、励みになるのと、だんだん調子がよくなってくるのが嬉しいところです。課金をすれば無制限にゲームができますが、一日3つのゲームなら基本的に無料ですし、脳トレのためならそれだけで十分だと思います。

健康管理のアプリ

iphoneであれば、「ヘルスケア」というアプリが最初からインストールされています。ここに、一日の歩数が記録されるので、万歩計の代わりに使うことができます。グラフで表示してくれたり、前日までの記録と比較してくれたりするので励みになります。また、血圧・血糖値・体温・摂取した栄養素などを記録することもできます。時計のアプリの中に、ベッドタイムという機能があるのですが、これをセットしておくとどれくらいしっかり寝られているか、ということも記録されます。
他のアプリを入れて連動させることで、健康状態について更に詳細な記録も作れますが、私は基本的に歩数と血圧だけを使っています。

アプリストアで入手できる無料のアプリには、血糖値管理や体重管理が必要な人のために、食べたものを書き入れるとその場で栄養素を計算してくれるアプリなどもありますね。

運動を補助するアプリ

ゴルフが好きな人がよく、ゴルフのゲームで遊んでいるのを見かけるのですが、これは実際には体を動かしませんよね。暇つぶしにはなるけれど、せっかくゴルフをするなら実際にプレイするために役に立つアプリを使った方がいいんじゃないかな、と私は思います。
例えば、スイングしているところを動画で撮って、プロのスイングを比較するアプリ、なんていうのもあります。
全国各地のたくさんのコースの特徴が細かく記載されていて、キャディさんの代わりにアドバイスしてくれるアプリや、スコアを記録するアプリもあります。
距離の計測をする機械のかわりに、スマホを使って計測するアプリもありますよ。

ウォーキングをしている人なら、消費したエネルギーを計算してくれるものなどもあるのですが、私が実際にやってみて楽しかったのは、歩いた距離を東海道五十三次に沿って表示してくれるもの。どこまで歩いたのかイメージしやすくて励みになりました。ウォーキングやヨガなどはたくさんの種類のアプリがあるので、自分の好みのものを選ぶといいですね。

いざという時のためのアプリ

最後に、シニアの危機管理のためのアプリを紹介しましょう。それは「Q助」というアプリ。体調不良やケガをした時、病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきか、と迷うことがあると思います。そんな時、このアプリの質問に一つずつ答えていけば、アドバイスをくれます。
呼吸の様子や顔色、服用している薬やかかっている病気などの質問によって、救急車を呼ぶべきか、数時間のうちに病院に連れて行った方がいいか、急がなくても大丈夫か、などの判断をしてくれます。これを入れておけば、家族に何かあった時など安心ですね。高齢者か、子供か、といった選択肢もあり、実用的です。

このように、シニアの健康にかかわるアプリはいろいろとありますが、皆さんはスマホをどのように活用していますか?おすすめのアプリ・使い方があれば知りたいなと思います。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. Lumosityやってみました!3つのフィットテストで85%以上2つ、65%以上1つだからまあまあなのかな?

  2. 素晴らしいですね!
    このテストの結果に応じて、弱い部分を鍛えるトレーニングゲームが出されるらしいです。

    仕事して頭を使ったあとや、人と沢山喋った後は成績が良くなるので、「自分の認知機能を高めてくれるのは、仕事や人との交流なのだな」という気付きもありました。

    他に何かいいアプリがあれば、教えて下さい^_^

コメントするためには、 ログイン してください。