『由布岳登山』

『由布岳登山』

【由布岳_登山初級者向けの登山ルート紹介】

【自己紹介】
はじめて投稿します。
JuJu_memeと申します。
大分県在住で数ヶ月前から『登山』をはじめました。
なにげに登ってみたら『なんかいいなあ』と思いまた登ってみようとなって何度か登るうちに
定期的に登らないと気が済まないようにまでになっていました。
要するに『はまってしまった』わけです。

【由布岳】
九州百名山、日本二百名山
大分県には九州・全国でも人気の山々があります。
長いこと住んでいて今さらそのことに気づかされました。
その中のひとつに『由布岳』があります。
独立峰で円錐形をしているため別名『豊後富士』とも呼ばれています。
東峰と西峰の2つの山頂があり最高峰は西峰で1583.3m、湯布院温泉で有名な由布市にある活火山です。
直ぐ近くに『鶴見岳』があり縦走する登山家もいます。

【由布岳登山】
由布岳には数回、近場の比較的低い山々を登り少し経験と自信をつけた後に登りました。
これから由布岳に登られる方々は絶対ではないですが私のように低山で経験を積んだ後にトライされた
ほうがよいかと思います。
山頂付近は岩場が多く特に西峰はトラバースと呼ばれる鎖場が数ヶ所あり登山初級者には少し
厳しいと思われます。
私も1回目の登山では東峰のみで西峰は鎖場を見て今回はやめておこうと思い断念しました。
東峰だけでしたが快晴で眺望がよく湯布院の中心部、鶴見岳、別府湾、くじゅう連山がみることができました。
いつ登ってもその時々の『顔』をみせるので1年をとおし登ってもいいとは思いますが冬季は道路凍結する場合が
あるので注意が必要です。
1年のなかでもオススメしたい時期は『山開き=5月中旬頃』の後の『5月下旬~6月上旬』の『ミヤマキリシマ』の
時期だと思います。
実際、ピンクの絨毯が山頂に広がります。とても綺麗で一見の価値ありです。
正面登山口が最もオーソドックスな登山コースですが駐車場がそれほどなく無料駐車場が満車の場合は有料駐車場
(500円)を利用しなければいけません。
東口は正規駐車場ないですが駐車スペースあり西口は駐車できませんので観光地『金鱗湖』周辺の駐車場を利用する
ことをお勧めします。
私は5月下旬に登ったのですが『ミヤマキリシマ』が本当に綺麗でした。
快晴で眺望がよく周辺の景色と相まってはじめての『由布岳』、はじめての『ミヤマキリシマ』の綺麗さに感動
しました。
一般的な登山コースの正面登山口(中央登山口)から東峰を目指しました。
スタート直後は由布岳の山容が見えうっとりしながら緑がはえる道を歩くとトイレがみえてきます。
ここから先はトイレがないのでここで済ませたほうがいいです。
ここから登山らしい登山道が始まります。
少し進むと開けた場所に着きます。合野越です。
合野越で少し休憩し先が長い登山に備えます。
しばらく進むとジグジグの登山道がしばらく続きます。
途中、景色がいい場所が数ヶ所あり上に進むにつれて景色もよくなりテンションもあがります。
しばらく進むと東峰と西峰の分岐点『マタエ』に着きます。ここまで来ると山頂まではすぐそこです。
併せて山頂に近くなるにつれて岩場も多くなります。
登山初級者には少しきついかもしれませんがそのぶん、登頂したときの達成感、山頂からの眺めは最高です。
一番いい季節だったからもしれませんが登山される方々が多く由布岳は賑やかでした。
大分県にこんな素晴らしい『山』があることに感謝しまた登りたいと登頂した時に思いました。
登山ルートも様々あり隣接する山々もあるため由布岳周辺の山々を走破することを私の中で一つの目標にしています。
まだ叶っていませんが少しずつクリアしていきたいと思っています。
それが楽しみにもなり目標にもなりますので『由布岳』ありがとうといいたいです。
私と由布岳の付き合いは長くなりそうです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。