50代新たな決断

50代新たな決断

50代新たな決断

離婚して12年

離婚当初は「子供を自立させる」ことを目標にやっていたのですが、子供たちも自立し、なんとなく生活できる様になってからは、"自分がやりたいことを仕事にする“そんなことをやり始めました。

仕事での大きな希望を持っては挫折し、また希望を持つ。そんなことを繰り返しながら数年を過ごしました。

そんな時ふと、「もしかして私、何もやり遂げたものが残っていないのでは?」と言う想いがぶわぁっ!と湧いてきたんです。

「子供を自立させるまで」と言うリアリティのある目標から、「高層マンションに住みたい」みたいな、なくても困らない、夢へのシフトは私にとっては、現実味のない、夢物語の様なものだったのかもしれない。と思い始めました。
そして、目標を達成するための行動ではなく、目標に向かって走り続けることが目標になっていないかと思ったんです。

未来へ希望を持つことで、モチベーションを上げ、そこへ向かって進んでいく。

そうしなければ、生きていけないくらい「生活の安定」は私の人生を「退屈なもの」へとシフトチェンジしていたんです。

目標を持つことの意味

目標を持つことで私は、“そこへ”進むことばかり見ていたのかもしれません。

「安定」を求めていたのに、安定すると退屈過ぎる。

支払いのため
子供の自立のため

そんな、「やらなければいけないこと」をクリアしていくことで、生きていると言うことを実感し、そのことに刺激すらもらっていたのではないか。

そうも思えてきました。

完全な目標依存症です。
子育て中は、部活で全国制覇を目指す子供のサポートに没頭し、それがなくなれば、今度は生活のため!子供のため!と必死に働く。

「安定したい」なんて、嘘っぱち。
いつも崖っぷちに立って、落ちない様に必死に踏ん張ることに、私らしさを感じ、生きてるって実感してる。そんな生き方を求めていました。

ポジティブに目標をクリアする環境を作る

いい加減、そんな人生嫌気がさします。

毎日が綱渡りだなんて、一周回って、何も感じなくなるくらいです。

じゃあこの
「目標依存症」をどう克服するか、私の人生をどうデザインしていくか、考えてみました。

私の今までのパターンは

何もなければ退屈→だから何か目標を持って行動する。→そして行動を起こすと、クリアしないといけないネガティブな問題を作ります。

例えば不毛な恋愛をする。
やらなくてもいい仕事やプロジェクトを請け負って、トラブルも引き受けてしまう。など

それなら、

目標を達成しないと、かっこ悪い!収入がなくなるみたいな、やらないといけないポジティブな状況を意図的に作る。そうすると行動することで、勝手に良い方向に向かうのでは?

例えば、数字追う営業の仕事をやる。

などと言う仮説を、今までの自分自身の傾向から分析して、立ててみました。

未来ばかり見ていないか?

「未来を夢見る」それは、目標を達成するには、とても大切なことです。
でも、目標ばかり見ていると、「今、この瞬間」が、すっかり抜け落ちていることに気付いていませんでした。

未来は「今この瞬間」の積み重ねです。
この瞬間、何を感じているのか、この瞬間の感情を見ていなければ、未来はただ惰性で時間が流れた物でしかありません。
目標を達成しようと、未来を見ていたことが。逆に惰性の未来しか作っていなかったんです。
だから今、私自身が何を感じ、何を考えているのか、ということに、しっかりと向き合ってあげる必要があるんだということに気付きました。

私は将来どうなっていたい?そのためには今日何をやる。
そして今日一日、やることをやったか。そのプロセスで私は何を感じたか。
そうやって、一日、一日を積み重ねることで、なりたい未来へ近づいていくんです。

毎日を丁寧に過ごす。それは丁寧に自分自身と向き合うということです。
「なりたい私の未来像もあるけど、今日の私もとても好き」じゃないと、未来のなりたい自分像も好きになれないはずなんです。

前ばかり見続けてきたここ数年。

と言うことで、私はしばらく今の仕事を手放すことにしました。
そして、次のステージへ行くために自分自身をリセットします。

今の仕事は、仮に銀行口座に1兆円持っていたとしても、やり続けたい。と思える仕事です。
それでも一旦手放してみる理由は、

「今」に集中していなかった状態で未来を作るのは
「基礎ができていない場所に、お城が立ってしまうのと同じ。」と思ったからです。

過去の私みたいな人が、ポジティブに「私でもやればできる」と生きていけたらいいな。と思って始めたのが今の仕事です。

それこそ、1兆円持っていても、やっていたいと思うくらい、私にとって、やりがいのある仕事。

だからこそ、"ずっと好きで続けられるために”、"未来のお城をしっかりと作るために”基礎をもっとしっかりと固めることが必要だと感じました。

このままでいいのかと焦る気持ちを感じながら、歩みを止めることもできずにいたのですが、ここ数か月、いろんな体験をしたことで、一旦自分の足元を固めることに集中することにしました。

足元を固めるとは、私自身もどんな感じになるのかは一言では説明できませんが、日々を丁寧に暮らしていくことに集中するように感じてます。

女優さんやタレントさんたちが、仕事休んで充電する様なイメージと言えばわかりやすいかな?

こうやって、文章を書くのは好きなことなので、自分との対話のためにやり続けていきますが、告知やセールスライティングとかではなく、ただ、日々の暮らし、葛藤や挑戦などを日記のように備忘録として書き続けようと思っています。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。