グレーヘアーにチャレンジ!

グレーヘアーにチャレンジ!

グレーヘアーにチャレンジ・・・!

30代後半で主人を病気で亡くして、2人の子供を必死で育ててきた私。
働くことで必死だった40代があっという間に過ぎ、そのまま50代に突入。

主人を亡くした頃から白髪が目立ち始めた私は、もちろん白髪染めは欠かせませんでした。
月に一回・・・でも美容院に行くと高くつくので、ほとんど毎回自分で買ってきた白髪染めでケアしていました。

そんなこんなで過してきましたが、最近「グレーヘアー」が流行ってきましたよね。
雑誌などでよく、カッコよく綺麗なグレーヘアーで決めてる人の写真を見るたび (わあ、いいなあ!かっこいい!) と、自分もやってみたい気持ちと、いやいやグレーヘアーにするなら服装もおしゃれに決めないと絶対失敗するぞ!という気持ちとで葛藤する事半年間。

グレーヘアーの見た目のかっこよさもあったけれど、もともと頭皮が弱かった私。
実は毎回の白髪染めに少々負担を感じていたのでした。

それに加えてグレーヘアーだったら、白髪が生え始めてきたころのあのつんつんカッパヘアーがなくなるし、何より白髪染めしなくていいなんて、なんて楽ちんなんだー!と、やっぱりグレーヘアーを決意!

でもでも・・・心配なのは完全にグレーヘアーに移行しきってしまうまでの期間。
いろいろな資料や体験談を読み漁りながら、よし!この手で行こう!と思ったのが“ヘアトリートメント”タイプの白髪染めでした。

まずは、白髪染めをやめて出てきた“てっぺん・つんつん白髪ゾーン“を、丁寧にトリートメント白髪染めで染めていきます。
本来はシャンプーのあと、水気をとって使用するのですが、効果をより得たかった私はお風呂前の1時間ほど、トリートメントをたっぷりと頭毛に塗りまくりました。
そうすることで、色がよく入ります。
またトリートメントタイプなのでヒリヒリすることもなく、その点とても安心です。

初めはこまめにトリートメントでてっぺんのつんつん白髪を隠していましたが、2か月3か月過ぎたころから、だいぶんと白髪も伸びてきたので一週間に一度のペースのトリートメントでも大丈夫になってきました!
そうやってだんだんと白髪をのばしていくうちに、今度は下が本来染めていた部分、途中から白髪をベースにトリートメントで伸ばし続けた部分とそのグラデーションがとってもいい感じになってきて、そのころから周りの人からも“いい感じやねー!”と言ってもらえるように!やったー!!

周りのほめ言葉に調子づいた私は、その後もどんどん白髪部分をのばしていき、そうなると今度はヘアートリートメントの白髪染めもほんといい感じに馴染むようになってきました。
ただ完全に白髪のグレーヘアーにするには、人と接する職業柄無理なので
(あと母親からの強い勧めもあり・・・仕事しているうちは完全白髪はやめておきなさいとの助言あり。母親の助言を素直に聞くことにしました。)
しばらくは今の方法のヘアートリートメントの白髪染めでいこうと思っています。

ヘアートリートメントの白髪染めの利点を書いておきます。

1. 頭皮に優しい
2. 一週間程度ですぐにとれていくので、逆にいい感じになる
3. 一週間程度ですぐにとれてくるので、違う色で楽しめる

迷われてる方は、ぜひチャレンジしてみてください。
周りの評価も楽しめて、けっこう楽しいですよ。

最近、やっちゃった失敗ですが・・・・
仕事が忙しすぎてヘアートリートメントのケアができなかった期間があったんです。
そうなるとおしゃれスイッチもどこかにはじけ飛んでしまって服装もお構いなしになっちゃって・・・
ヘアケア皆無の白髪頭満載でバスに乗り込んだところ、あきらかに70.80年代の方から(ちなみに私は57歳)バスの席を譲られそうになってしまい・・・・さすがに焦ってしまいました。(笑)

グレーヘアーをするなら、おしゃれに!
これはホントに鉄則です・・・。(笑)

そんなこんなで、周りからいいなあと思ってもらえるグレーヘアー目指して、これからも自分を磨いていきたいと思ってる毎日です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 穂花です。
    フォローいただきありがとうございます。

    同じ五十代として近しいものを憶えています。

    半世紀以上を生きるといろいろありますが…艱難汝を珠とすともいいます。
    ronmamaさんも私もそれなりに幸せでありますように。

    前田穂花

  2. 前田穂花 様

    はい!幸せでいましょうー!
    コメントありがとうございます!

コメントするためには、 ログイン してください。