久しぶりの旅行<能登>

久しぶりの旅行<能登>

久しぶりに心にプレゼントできました

初めまして。
のんびりのんこと申します。
よろしくお願いします。
今回は久しぶりに飛行機に乗りの途へ旅行へ行ったので旅行記とさせていただきます。
朝8時、空港に着き添乗員さんのいる集合場所へ。
若い女性の添乗員さんでした。後で知ったのですが21歳。
とてもしっかりしていて明るく楽しい添乗員さんでした。
飛行機のチケットをいただき、ゲートへ向かいました。
一番端のゲートで遠かった。空港に着いたときに時間が早かったので朝食におうどんをいただいたのですが食べておいてよかったと思いました。
朝からこんなに歩くとは思いませんでしたから。
搭乗時間までは少し時間がありましたが、飛行機は乗るのも見るのも大好きなので時間なんてあっという間に過ぎてゆきます。
搭乗の案内がありいそいそと機内へ。
この日は、バレンタインデー。自分には全く関係なことだと思っていましたがCAさんからチョコレートのプレゼントが。
気にはしてなくてもいただけるのはうれしいものですね。
お席も、大好きな翼の見えるお席でちょっぴり興奮してしまいました。
離陸をし、しばらくすると飲み物のサービス。
ゆっくりをコーヒーをいただき外を眺めていたらもう着陸態勢に入ったと機内アナウンス。
あっという間につきました。
空港の外へ出たら、暖かい。寒いのを覚悟してきたのにダウンコートでは汗をかきそうなくらいでした。雪もぜんぜんありません。
40名くらいでバスに乗りこみ出発です。

今回の旅は能登半島をくるっと一周の旅。
お食事も楽しみです。
1か所目は大きな山車を見せていただくのに海岸へ。
それはそれは立派な山車でした。
昔使っていたものを復活させ未来へ残していく。日本の良いところでね。
そして、見附島というかわいらしい島を見つつお待ちかねのランチ。
能登にはたくさんの種類の能登丼があります。上に乗っている具はいろいろ。
お肉だったり海鮮だったり。
今回はカニでした。たくさんのカニの身と卵。とてもおいしくいただきました。
お土産に、輪島の御箸を一人1膳ずついただき次の目的地へ。

禄剛崎灯台へ行きました。小高い丘の上にあり坂道を上がっていくのですが、上りきるころには先ほどランチをいただいたばかりなのにお腹が空いてしまうほどでした。
しかし、そんな苦労をして上がった先にはほんとに素敵な景色が広がっていました。
地球ってほんとにまあるいねとみなさんと笑いあいとても楽しい時間でした。
ところどころ、休憩で道の駅へ止まりお土産を見て歩くというのんびりとしたバス旅です。

ここからは私が楽しみにしていた2か所です。
始めに、塩田。
能登では昔、お米の代わりにお塩を奉納品としており塩田がたくさんあったそうです。
しかし、薪の高騰によりみな塩田を閉め最後に1件だけ残ったそうです。
その1件が今でも昔ながらの方法でお塩を作っているということでした。
何度かテレビでも紹介されているようでした。
館内へ入ると塩ゆでしたジャガイモがいただけます。
小さいジャガイモでしたがほんのり塩味でとてもおいしかったです。
お塩の作り方を映像で見せていただき、塩田へと向かいます。
今はポンプで海から海水を汲むそうですが、昔は人力で運んだそうでさぞかし大変だったろうと思いました。
帰りには、お塩のお土産をいただき、そこでしか買えないお塩を購入。
塩味ソフトクリームも食べて次のお楽しみへ出発です。

次に向かったのは千枚田です。
海に面していて暗くなると畔に沿ってライトが光だしロマンティックな景色となります。
到着した時間はまだ早く、空も明るかったので日の入り時間を待ちます。
その間に、またまたお土産タイム。
おいしそうなたい焼きに目を引かれついつい食べてしまいました。
ピンクのたい焼きです。皮がもちもちしてとてもおいしかった。
そうこうしているうちに火がだんだん落ちてきて、畔にちらちらと緑の光がともってきます。
その数もだんだん増えていき、空が暗くなっていくと光がきれいに浮き出てきます。
緑、ピンク、青、黄色と変化していくらしいのですが時間の関係で緑とピンクしか見れましんでした。
もう少し早い時期だと日没が早いので全色見られるそうです。

ロマンティックな時間を過ごし、ホテルへ。
なんだかんだと色々食べてますが、お腹は減りますね。いいのか悪いのか。
建物は古かったですが、中はとてもきれいにしてありお部屋も素敵でした。
お食事の前に、さっとお湯につかりたくて露天風呂へ。
とても良いお風呂でした。泉質もよくチクチクもせず湯冷めもしにくいらしくぽかぽかとしたままお食事へ。

とても豪華なお食事でした。
アワビの焼き物、のどぐろのお鍋と塩焼き、お刺身、茶わん蒸しなどなど食べきれないくらいのボリュームでしたが。ビールをいただきながらゆっくりと完食。
少しお休みしてゆっくりとお湯につかり一日を締めくくりました。
二日目も楽しいことがたくさんありましたのでそちらは次回掻かせていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
のんびりのんこ

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。