ペットも花粉症になるの?症状や対処法は人と同じで大丈夫?

  • HOME
  • Blog
  • 趣味
  • ペットも花粉症になるの?症状や対処法は人と同じで大丈夫?
ペットも花粉症になるの?症状や対処法は人と同じで大丈夫?

ペットも花粉症になるの?症状や対処法は人と同じで大丈夫?

花粉症の季節になりましたね。今や国民病ともいわれ、多くの人が憂鬱な思いをしています。今年はマスク不足もあり、ますます不安ですね。

ところが、実は人間と同じように動物も花粉症にかかることがあるんです。

テレビで紹介されていたのですが、山に住んでいるニホンザルにも花粉症の症状が出ている子がいるそうなんです。鼻水がたれてかわいそうでした。

やっぱり、サルはヒトに近いからなのかなぁ…と思いきや、近年、花粉症になった猫ちゃんやワンちゃんが動物病院を訪れることが多くなっているのだとか!

犬や猫も、人間と同じように、スギやヒノキ、ブタクサやイネなどの植物の花粉によるアレルギー症状がでるんですね。

物言わぬ動物は体の具合が悪くてもじっとガマンすることが多く、また自分では対処することができません。

大切なペットが花粉症になって辛い思いをしているとするなら、少しでも早く気付いてラクにしてあげないといけませんよね。

この記事では、ペットの花粉症についてご紹介したいと思います。

ペットのこんな様子に注意!

犬や猫にもいろいろなアレルギーがあることがわかっていますが、花粉症の場合は季節性があります。

花粉が飛ぶ季節には、一緒に暮らしている猫ちゃんワンちゃんの様子をよく観察して、花粉症の症状が出ていないかチェックするようにしてください。

・何度もくしゃみを連発している…
・鼻が濡れているだけでなく、鼻水がタレている…
・涙目になったり、目やにがたくさんついたりしている…
・目をやたらと触って気にしている…
・顔を壁に擦り付けている…
・耳を気にして掻きむしっている…
・うしろ足で体を掻きむしっている…

こんな行動をしていたり症状が出ている場合は、花粉症かもしれません。

花粉症の症状は人間の場合も個人差があり、鼻が辛い人、目が辛い人、皮膚が辛い人といろいろなパターンがありますね。

犬や猫の花粉症になると、症状が目に出ることが多いそうです。また、皮膚炎になることも多いので、いつもより「痒そうにしている」のがサインなんですね。

予防と対処法は?

ペットの花粉症対策は、基本的に人間の場合と同じで、アレルゲンになる花粉とできるだけ接触しないことが大切です。

毎日テレビなどで花粉情報をチェックして、花粉の多い日や時間帯はお散歩に出るのを控えましょう。

また、家の中に花粉を持ち込まないよう、家族も気をつけるようにします。

もちろん、人間用の薬やサプリは使えませんし、ペット自身ではマスクをしたり花粉を掃除したりはできないのですから、飼い主の助けが必要です。

■お部屋では…

お部屋の中では、できるだけ花粉を減らすために空気清浄機の利用が効果的です。

換気をするのは花粉が少ない深夜が適しています。レースのカーテンなどで花粉をキャッチしたら、ペットに触れさせないようにこまめに洗いましょう。

お掃除も必須ですが、家の中の花粉が舞い上がらないよう、掃除機より先に拭き掃除がおすすめです。

■お散歩のときは…

お散歩はできるだけ花粉の少ない夕方にして、外から帰ってきたら足だけでなく体も拭いたりブラッシングしたりして花粉を落としてあげます。

また、お散歩のときはお洋服を着て、草原の中に入らないようなお散歩コースを選びましょう。

■花粉症になってしまったら…

花粉症と思われる症状が気になったら、やはり動物病院で診察を受けるのがいちばんです。

症状の説明だけでなく、どんなときに症状が出るのかなどくわしい情報を伝えます。診断には血液検査などが必要になると思います。

食餌療法やスキンケアが必要になる場合も、お医者さんと相談しながら対処していきましょう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. はじめまして。

    我が家にも尻尾の生えた子どもが三人いるのですが。
    固より関東ローム層のものすごく埃っぽいところに住んでいることもあり、
    ねこさんたちも私自身も毎年ものすごい花粉症!

    特にお兄ちゃんの「まゆき」※この子だけは他の猫と父親が異なるから?
    …はものすごく激しいアレルギー症状が出ます。

    現在我が家では二台の空気清浄機は24時間フル稼働。
    前田自身ひどいアレルギー持ちであり、この時期は毎年泣けます。
    今年は肺炎をやっているので特に。

    とにかく。
    この時期は「お兄ちゃん」だけは食餌療法を必要とするのですが…
    高いごはんなのにも拘らず、ちっとも食べたがらず。
    他のねこさんたちと同じジャンクなカリカリばかり欲しがっています。

    あるいはちゅ~る…

    療養食にちゅ~るをかけて与えるも、
    見事ちゅ~るのところだけ舐めてあとはお残し。

    こういう場合、どういった工夫があるのでしょうか。
    お詳しい方、ご教示ください。

    基本的には獣医さんもお注射もお薬も…
    知らない人の訪問も大丈夫な猫なのに。

    ごはんだけはなぜか安っぽい餌のほうがお口に合うらしいです。

  2. 前田さん、はじめまして。

    花粉症たいへんですね。肺炎もはやく良くなられるといいですね。
    私は通年アレルギーですが、「べにふうき」というお茶を飲んで対策しています。
    ふつうの緑茶なので飲みやすいし、効果もそこそこあるような…

    猫ちゃんは、私も多頭飼いの経験がありますが、
    ひとりだけ別のごはんをあげるのは難しいですよね。

    いい方法がわからなくてすみません。
    まゆきちゃんのお口に合う療養食があるといいですね。

  3. 穂花です。

    べにふうきは私も愛飲中です。
    たまたま現在肺炎生活を強いられていて、飲めるものも限られていますが。
    風邪の最中とか、気分の優れないときにも単純に飲みやすい点で、
    べにふうきは私のイチオシです。

    さて。昨日は猫の日。
    特に今回は2020年2月22日ということで、
    語呂合わせは「にゃお~んにゃお~んにゃんにゃんにゃん」。

    …しかし。
    ねぇねこと私は具合も悪く、お手製ねこごはんもパス。
    ベッドから、ねこどもが三匹でカリカリにがっついている様を見ていました。

    他の子以上の勢いでチープなカリカリに食らい付くまゆきに、
    フッと思ったのです。

    (この子はこんなに元気なんじゃん)

    まゆきに高い療養食を食べさせたいのは私自身が安心したいから。
    転じてまゆきを大切にしている(ような)自分を愛したいから。

    そこにまゆきの本当の希望が反映しているといえるのかな?
    単なる人間のエゴかもしれない…

    あからさまに猫の禁忌になるようなものを与えるのは別として。
    他の猫と同じごはんが欲しいとまゆきが望んでいて、且つ普通のごはんを、
    他の子以上にがっつける元気が備わっているまゆきなら。

    ねぇねとしてもそっと見守る力みたいなものを培おう。
    そう…うまくはいえませんが、何とはなく考え直させられました。

    猫とはいえ私とは全く違う感性の持ち主です。
    適度な距離感を保ちつつ、彼らを信じる力を養う。
    私のほうが猫に育てられているみたいです。

    前田穂花

コメントするためには、 ログイン してください。