なんやかんやで断捨離はじめます!

なんやかんやで断捨離はじめます!

これには深い(本当は浅い)訳があるんです。

四人家族から夫婦二人に戻ります。
だから断捨離します!

"それがどうした、どうぞご自由に"
つっ込みが入りそうです。

結婚して31年。2人の娘に恵まれ賑やかに暮らして来ました。上の娘は既に嫁いでいるのですが、この春下の娘が一人暮らしをする事になりました。

残るは旦那さんとワンちゃんのみ。

まだ1ヶ月はあるのですが、いざとなると予想していたよりも寂しい!居なくなったらもっと悲しいんじゃないか。
そんなマイナスな思考に陥ってしまったのです。
諸先輩方から鼻で笑われてしまいそうです。

でも、ある時はたと気がつきました。

待てよ、私はまだ54歳。先は長い!はず。
こんな事ではいかーん!!!自分を取り戻すんだ。
今後の人生を、主人と2人でしっかり楽しまなくては!

ではどうすればいいか。自分に問いかけました。
その結果が、まずは断捨離をするということでした。
そこにたどり着くまでにはあれやこれやと、試行錯誤がありました。

①日記を書こう→頭を活性化させたい
仕事もパソコンを使うので、字を書く機会が激減しています。読めても書けない。さっきは言えたのに急に出て来なくなった!など、こんな残念な事が日常茶飯事になって来ました。
そこで手帳を買って自分の行動を簡単に記入し、短くてもいいから必ずその日の日記を書く。一言でも良しとする、という緩いルールで書き始めました。

②今後の自分の夢について考えてみた
・ワンコを連れてキャンプや車中泊をしたい
・バレーボールを長く続けていたい
・パートを辞めた後の収入源を確保したい
・健康でいたい
・忙しくて出来なかった洋裁を再開した

・フットワークの軽い人になりたい
・読書をしよう(圧倒的なインプット不足)
・文章をもっと上手にスラスラ書きたい(何せ、今書いているこの記事は、私の人生で2番目の記事なのです。見辛くてすみません。もっと勉強します)

久しぶりに頭を使ってひねり出しました。そんなに浮かばないと思っていましたが、じっくり考えればまだありそうです。直ぐ出来そうなことから勉強が必要なもの。今後は、もっともっとしっかりと自分と向き合ってみたいです。

で、ここからです。

 良い考えにたどり着く為には 頭を
 スッキリさせなければ 
       ↓
 頭をスッキリさせる為には雑念を 
 無くさないと
       ↓
 雑念を無くす為には、身の回りをシ
 ンプルにしなくては
       ↓
 身の回りをシンプルするには『先ずは
 断捨離だ!』

と言う結論に至ってしまった訳です。

「断捨離」と調べると

 1.  沖正弘氏が提唱したヨガの思想
 2.  作家のやましたひでこさんが提唱
  する不要なものを減らし、生活に
  調和をもたらそうとする思想のこ
  と。

と、記されていました。又、心の執着を手放すヨガの行動哲学である「断行、捨行、離行」をベースに「やましたひでこ」さんがその頭文字をとって作った造語で、住まいと片付け術として応用提唱したものだ。ともありました。

   断行
    入ってる来るものを断つ
    欲望を断つ
    いらない習慣を断つ
   捨行
    いらないものを捨てる
    自分の地位を捨てる
   離行
    モノへの執着心から離れる
    こだわりから離れる

とはありますが、YouTubeで見たことがあるミニマリストの方々の様な思い切った事は出来ないと思います。そもそも、私には上手に捨てる技術がありません。

私が目指したい「断捨離」とは、単に物を捨てるだけと言う事ではないのです。たどり着いたその先には【好きなものに囲まれて、スッキリと生活したい】のです。

【好きなもの】は自分基準なので、ゆるゆるな私がどこまで頑張れるかはあやしさ満点ですが(笑)

少なくとも今よりもっとシンプルに生活出来て、 絶えず頭もスッキリしているはずなのです。

20年後位には、毎日が充実した素敵なシニアになっていると信じています。

子供の巣立ちによって、今後の自分を見つめ直すいい機会にもなりました。

そんなこんなで、私的断捨離スタートです!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。