月曜断食の朝食って?豆乳ヨーグルトを食べてみた!

月曜断食の朝食って?豆乳ヨーグルトを食べてみた!

月曜断食の朝食って?豆乳ヨーグルトを食べてみた!

こんにちは。月曜断食でダイエット中のさるこです。

テレビで紹介され、新しく「ビジュアルブック」も発売された話題のダイエット「月曜断食」ですが、月曜日に断食するだけのダイエットではありません。

基本は、一週間をこのように過ごします。

■月曜日「不食日」

 水または白湯だけを飲んで胃を休める断食日です。

■火曜日~金曜日「良食日」

 必要な栄養だけをとり体調を安定させる日です。

火曜日~金曜日の良食日のメニューは、次のようになっています。

朝)ヨーグルトと旬のフルーツ
昼)おかずだけで主食なし
夕)野菜中心のおかずのみ

■土曜日・日曜日「美食日」

 好きなものを食べてもOKの日です。

他に、水を1日1.5~2リットル飲む、一度に食べる量はこぶし2個分まで、などのルールがあります。

食事制限があるダイエット法なので、やってみたい方は本を買ったりかかりつけのお医者様に相談したりしながら無理のないようにお願いしますね。

私は、前の記事にも書いたように2ヶ月で3キロちょっと痩せることができたので、そのあとはゆるゆるで続けています。

しっかり守っているのは、良食日の朝ごはんくらいです。

つまり、毎日の朝食は、ヨーグルトと果物をいただいています。

豆乳ヨーグルトとは?

ヨーグルトといえば、牛乳を乳酸菌で発酵させたものですよね。

もちろん牛だけでなく、世界ではヤギや羊、馬や水牛のお乳を使うこともあるそうですが、実は豆乳でも作ることができるんです。

豆乳は大豆が原料なので植物性のヨーグルトということになりますね。

豆乳はコレステロールゼロだし、大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た成分が入っていて健康のためにも飲みたいものです。

そこで、豆乳で作られたヨーグルトにはとても興味がありました。市販されていることは知っていたのですが、うちの近くのスーパーでは取り扱いがないんです。

ところが先日、ドライブついでに寄ったとなりの市のスーパーで見つけたんです!

マルサンという豆乳を作っている会社から発売されている「豆乳グルト」というプレーンヨーグルトです。

原材料は豆乳100%で、牛乳のヨーグルトよりもカロリーも糖質も低くなっています。

それといいなと思ったのは、発酵に使われている乳酸菌が「植物性」だということ。

植物性の乳酸菌というと、味噌や漬物を発酵させているものなので、日本人のおなかに合うって聞いたことがあるんです。

豆乳グルトの乳酸菌も、「すんき漬け」という長野県の漬物と同じ種類のものだとか。

研究によると、おなかスッキリ効果が高いそうなので、期待しちゃいます。

豆乳グルトを食べてみた!どんな味かというと…

さて、やっと巡り会えた初めての豆乳ヨーグルト。

朝ごはんに食べてみました。

月曜断食の教え通り、旬のフルーツと一緒にいただきます。

果物はだいたい毎日みかんです。今は、温州みかんや伊予柑が終わって、ハッサクがみずみずしくて美味しいですね。

ハッサクは大きいので半分、薄皮まで剥いて器に入れ、ヨーグルトをかけます。

みかんを剥くのは面倒ですが、食べやすくなるし、朝からいい香りでアロマテラピーが楽しめるんですよ。

豆乳ヨーグルトは、見た目もちょっと普通のヨーグルトと違います。

水分との分離が激しいというか、モロモロっとしています。水分とよく混ぜるとなめらかになり、カスピ海ヨーグルトのような、糸を引くようなとろみがあります。

色も少しグレーがかっているような感じで、真っ白ではないです。

味は、酸味が少なくあっさりしています。食感はもったりした感じ。

お漬物の乳酸菌なので、酸っぱいのかなと思っていましたが、ほとんど酸味を感じません。

私はあまり酸っぱいヨーグルトが好きではないし、みかんが酸っぱいのでちょうどいいですね。

まだ味に慣れない感じがしますが、乳臭くないのは好みです。慣れたらこちらのほうが好きになるかもしれません。

これから続けて食べてみて、おなかスッキリを実感できるかどうかが楽しみです。

でも、近くで売っていないのがネックです。

種菌にして増やす手もあるそうなので、いつか挑戦してみようかな?

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。