幸せのはかりは自分の中に!

幸せのはかりは自分の中に!

心配の女王を卒業しました

痛い思いはしましたが、大事な思考を手に入れる事が出来ました。

今では、平凡が幸せ、当たり前が幸せ、今日も一日ありがとうと心から思えます。 長年生きていると落ち込む日や試練の続く日、かと思えば楽しくて楽しくて仕方のない日もありますね。辛い一日より楽しい一日の方がいいに決まってますよね。

起こる出来事は同じでも、受け止め方をちょっと変えるだけで今日より明日が楽しくなる!そんなお話です。

昔の自分には心に余裕がありませんでした
 今でこそ、毎日ヘラヘラと楽しく生活
 活できている私ですが、昔は自分の事
 が大嫌いでした。
 起きてもいない事を必死で心配して、
 時間を無駄に使っていました。
 空の青さの気持ち良さや、可憐な花の
 素敵さに目が行く余裕すらも失ってい
 た時期もありました。もしも出来るこ
 とならドラえもんにタイムマシーンを
 出してもらって、過去に戻って人生を
 やり直したい!です。
 そんな事が可能ならどんなにいいでし
 ょうか。

怪我をきっかけに気付きを得ました
 5年前に、アキレス腱を完全断裂する
 という大怪我をしてしまいました。暫
 く歩く事が出来無くなった時に、色々
 な本やYouTubeをじっくり見る時間を
 得ました。それによって、自分の物事
 の捉え方が如何にマイナス思考だった
 かを気付かせてもらいました。その後
 、まさかの再断裂をしてしまったので
 回復にかなりの月日がかかってしまい
 ました。
 大怪我をした事はとても残念でしたが
 、それにも増して大きな気付きを得た
 事は、私にとって大きな宝物です。今
 となっては、あの時の時間は私にとっ
 て必要な時間で、怪我をして良かった
 とまで思える様になりました。

そんな私が得た「気付き」は以下の通りです。

1、毎日を楽しく過ごすと決めた

色々な学びの中で、自分が居るのは『今ここに』なんだと気付きました。過去でも未来でも無く、今!です。この大事な『今』をいらぬ心配やマイナス感情に支配されるのは勿体無いと。勿論、自分の感情だけではどうにもならない出来事や状況もあります。でも、その中ですら、前向きな自分でいたいと思える様になりました。そこで自分自身に宣言しました。今日、いや、今を楽しもう!そうすれば、自ずと過去も未来も楽しい日々の積み重ねに成るはずだから。

お陰で今では落ち込む事があると、一度はまっ逆さまにドーンと落ちます。落ちはしますが、マッハの勢いで這い上がれる様になりました。

2、心配性の自分に疲れました

昔の私は、まだ起こってもいない事を妄想して、心配レベルを最高値に引き上げる天才でした。ところがふと目にした本に、心配し過ぎるのは相手(その時は子供)を信頼していない証拠だと書かれているのを見て、正に 雷に打たれた様で した。ある意味その通りだったのです。ただ私の場合、相手がこうなったらこうなって、そしたら私はこうなるじゃんかー!と相手を心配する女神様では無く、ただ自分の事が心配だった事が判明したのです。私は私自身を一番信じて無かったと言うわけです。ガガガーン!!ショックでした。
当たり前ですが、私が妄想しまくって最高レベルまで引き上げたような心配事は、いまだに一度も起きていない事は言うまでもありません(笑)
それがわかってから本当に楽になりました。

3、 見方を変えたら全く違う景色が見えた

飴玉を一つもらったとしましょう。な~んだ飴かぁと思うか、やった飴ちゃんもらった!嬉しい♪と思うか。単なる飴か貴重な飴にするかは自分次第なんですよね。そんな風に、物事の捉え方をちょっと変えてみたら何だか幸せになりました
。大袈裟かもしれませんが、 自分の周りはみんな「いい人」になってしまいました。

4、 幸せかどうかを決めるのは自分です

他人を変えることは決して出来ません。唯一変えることが出来るのは、自分の事だけです。でも、自分が変わると何故か周りも変わります。と、言うより変わって見えるんだと言うことが理解出来ました。そんな経験から言いたいのです。

幸せのはかりは自分の中にあるんです。

今日も1日を、ワクワクしながら楽しみましょう♪

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。