50歳すぎて漫画が楽しい?!私のおすすめを紹介

50歳すぎて漫画が楽しい?!私のおすすめを紹介

50歳すぎて漫画が楽しい?!私のおすすめを紹介

あなたは漫画ってよく読みますか?

「マンガなんて子供の読むものだろう」

と決めつけるような方は、もう50代以上でもいらっしゃらないのではないでしょうか。

子供の頃からマンガ雑誌やアニメに親しんできた年代で、大人になってもマンガ大好き!という方も多いと思います。

私はといえば、子供の頃は貧乏だったので好きなだけマンガを読むとか、マンガ誌を定期購入するとか、そんなことはできませんでした。

だから、クラスメイトがこっそり持ってくる「ちゃお」「なかよし」「ジャンプ」なんかを横目で眺めたり、たまに貸してもらったり…

なにかの拍子に手に入ったたった一冊の「りぼん」と付録を後生大事に宝物にしていたり…連載ものが多い月刊誌なのに何度も何度も読んでですね。

そんなしょっぱい思い出しかないのですが、50歳を過ぎて、ネットで漫画が読める環境があることに気が付きました。

電子書籍といって、アマゾンキンドル・ebookjapan・レンタ・コミックシーモア・FODなどなど、いろいろなサイトでマンガの試し読みや購入ができるんです。

無料で読めるものもたくさんあるのですが、始めの1~2話あるいは数巻を読ませて面白くなってきたところからはもちろん有料です。

いくらでも読み放題というわけにはいきませんが、気に入ったタイトルはついつい大人買いして一気読みしてしまいます。

今回は、私が読んでハマってしまったマンガを3つほどご紹介しますね。

どれもテレビドラマや映画化、アニメ化もされた人気マンガで、巻数も多いので読み応えがありますよ。

のだめカンタービレ

クラシック音楽に携わる若者たちの青春物語です。

主人公は、天才的なピアニスト(の卵)「のだめ(野田恵)」と指揮者を目指す「千秋先輩」。それを取り巻く音大の仲間たち。

それぞれが個性的なキャラクターで、とにかく面白いのです。

天才肌でピアノが大好きなのに子供の頃のトラウマでイマイチ本気でピアニストになる気持ちになれない「のだめ」と、真剣に指揮者を目指しながらやはりトラウマのために日本から出られない千秋。

変態のだめと世話焼き千秋の恋愛は、説明のしようがない、読んでみないとわからない面白さです。

クラシックにも興味が湧いてくるので、マンガを読みながら、You Tubeで曲を探しながら、立体的に楽しめますよ。

宇宙兄弟

兄弟で宇宙飛行士を目指していたが弟に先を越された「南波六太(ムッタ)」が主人公。

コンプレックスや数々の困難に立ち向かい乗り越えていく姿が人間臭くてとても面白いのですが、実はまるで別世界である「超エリート」の世界を覗くことができてとても楽しいです。

とにかくやめられずに一気読みしましたが、いま37巻まで出ていて、もうすこし続くのかな…ムッタの恋が実るのが楽しみです。

キングダム

紀元前の中国大陸。若き秦の始皇帝と、その親友である少年が中華統一を目指す物語です。

史実に基づいた部分もあり、三国志や項羽と劉邦ときいてワクワクする人にはたまらない間違いない面白さですね。

登場人物が多いですが、敵も味方も関係なく魅力的な人物が入り乱れ、どのキャラもバックグラウンドがしっかりしているので必ず好きなキャラ(嫌いなキャラも)が決まると思います。

今56巻まで出ていて、先が待ち遠しいです。中華統一までにはまだまだ時間がかかりそうですから…

イッキ読みは散財と肩こり、目の疲れにご注意

ついつい時間を忘れて読みふけってしまいがちなマンガですが、電子書籍はパソコンを開くだけの簡単さなので、イッキ読みに拍車をかけます。

1冊は数百円でも、読んでいると面白くてやめられなくて次の巻、次の巻と課金してしまうので、意志の弱い方は知らないほうがいい世界かも…

夢中になって楽しんだあとは、肩こりや眼精疲労、睡眠不足が待っていますからほどほどにお願いしますね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 社会人になって一番うれしかったことは…
    漫画(コミックス)を大人買いできるようになった、ってところでした。
    ボーナスでバーン!とイッキにお買い上げできた時、
    おとなになった自分を実感できました。

    五十代になった今はコミックスよりも、
    アニメに走っています。
    拙宅はテレビが無く、動画配信を契約して観まくり。
    夜更かしに注意です。
    ※無料配信でも充分に楽しめます。
     時間の制約がある方は無料配信に留めておかれたほうが、
     寝不足を防げていいかと。。

    最後に。前田のおすすめ…というか宣伝。
    尾瀬あきら先生の漫画「みのり伝説」(小学館・全9巻)。

    みのり…というのは前田の本名w
    実話をかなり誇張してありますが、私の二十代の頃の話で…
    当時は女性のフリーライターが殆んどいなかったので、
    まあ…いろんな意味で大変だったし、その分充実もしていたかな。

    ライターがいったいどういうドシュラバな生活をしているのか、
    興味がおありの方はぜひ♡

    カネ周りが悪く、男関係で失敗しまくり。
    文章しか書けない間抜けなみのり…ここも何だか重要なテーマです。

    二十代みのりの問題を、五十代穂花が一つも解決できてない部分など、
    自身を反省したい時にも読めますが。

    時折「みのり伝説」を読んでいて、
    若い主人公「みのり」がアホみたいに壁にぶつかっている様に。

    タイムマシンで五十歳を過ぎた私が駆けつけて…
    みのりちゃん、そんなに苦しまなくても大丈夫だよ。
    そういって抱きしめたくなったりします。

    私もトシを取りました。
    穂花

  2. 私はソフトバンクのbook放題です。これはサブスクなので、余計なコストがかかりません。人気の漫画は少ないけどいつでも見れるので便利です。

  3. 前田さま、こんにちは。
    ご自身がモデルのマンガがあるなんてすごいですね!
    同じ歳をとるにしても、前田さまの人生は濃く、充実されていますね。

  4. TAKASHIさま、こんにちは。
    大人買いといってもなかなかできないもので、サブスクはありがたいですよね。

  5. さるこさん。
    体調が優れない間、さるこさんイチオシのべにふうき茶を飲みつつ、
    大分でお過ごしなんだなあ…とぼんやり憶えておりました。

    体調が悪い折はどうしても本名・みのりで暮らすことになります。
    ベッドですることもないし…穂花とみのり、
    自身のアイディンティティについて深く考えて過ごしました。

    おかげさまでようやく肺炎も抜けつつあります。

    私は長く熊本に住んでいました。
    年に数回は「やまびこ号」で山越えし、別府を超えて大分市まで「出張」。
    とり天がおいしいんですよね♡

    お熱が高かった時、なぜか九州で食べたてんぷらが二度も夢に出てきました。

    あのとり天の味を再現すべく、目下研究中です。
    うまくいったら改めてご報告します♡

    穂花

  6. 追記です。
    私の地元にはJAXA相模原キャンパスがあるため…。
    小山宙哉先生の「宇宙兄弟」で町おこししていますよ。

    最寄り駅のJR淵野辺駅はこんな感じです。
    https://machida.keizai.biz/photoflash/511/

    ムッタとヒビトのほか、淵野辺駅にはメーテルもスタンバっています。
    発着の際の駅メロは「銀河鉄道999」!
    (ムッタ&ヒビトで町興ししているくせに「ユニコーン」ではない)w

    さるこさん。
    東京方面にお越しの際はぜひ拙宅にお立ち寄りください。
    尻尾の生えた子どもたちと大歓迎いたします。

    淵野辺からは…横浜までも電車一本ですので、
    面白いところに車椅子でご案内します♡

    穂花

  7. 初めまして、ebisu22です。私はリアル15巻に向けて連載が再開されているのが非常にうれしいです。13巻のプロレスラー・スコーピオン白鳥(事故で車椅子生活)の復帰興行を涙しながら、読んでいました。連載のペースから行けば、15刊行は2年先になりそうです。

コメントするためには、 ログイン してください。