断捨離, 断じて捨てさり離行しました。

断捨離, 断じて捨てさり離行しました。

もったいないを捨てる!

わたくし、去年(2019)年末に今流行りの断捨離をやりました、先ずネットで断捨離の定義とか意味そしてどうやってやれば良いのかとかを下調べしたのですが、先輩方によりますとヨガの思想でもったいないという固定観念を変え不要なものを捨て去ることだそうです、自己解釈なのでいい加減かもしれませんが(#^.^#)流行り過ぎて色んなご意見が山ほどあり捨て方も人それぞれ最後には訳が分からなくなってしまい結果!要らん物、使ってない物はとにかく捨てちまえって結論に達しまして20日間程掛け、断じて捨てさり離行しました。

先ずは衣類から。

衣類はタンスの肥やしって昔から言いますが、ほんとに肥え太って着れなくなったものやデザインダサすぎな上、年齢的に着ないものや値段が高かったので捨てられないもの今時着ない重くて分厚いコートやズボン、時代遅れの登山ウェアーにTシャツなどなど総てゴミ袋に入れて処分、残したのは四季の上下着替え三組スーツ2着に冠婚葬祭用ブラックスーツ1着、必要な下着類のみで衣装ケース2個もあれば収納出来る量で粗大ごみに出した量は45ℓのゴミ袋32個。粗大ゴミ処分を役所に電話するも年末で忙しいのか混雑で放置されるもネット申し込みがあると知り問題クリアこの時点ではタンス衣装けースに入っていたものなので、それ程の達成感が目に見えておりませんでした。

生活小物、書類を容赦無く捨て去る

次に取り掛かったのが、ありとあらゆる書類の山脈から必要なものだけをチョイスしてファイルに整理する作業なのですが、これが結構大変な作業でした家電品の説明書に始まり領収書、契約書、証明書、資格書類、大事そうなやつは何でも残していたので総てに目を通すので結局二日程を要し次に生活小物、使っていないゴミの様なものを整理するのに合わせて五日を要しまして、この時思ったのがシュレッターが欲しいでした、一瞬買おうかと思ったくらいですが断捨離中に物を買うのは本末転倒な気がして手作業でひっちゃぶき個人情報を保護しました

迷い断じて捨てさり、スズメの涙

私の場合、一番断するのを迷ったのが書籍を処分するのか取っておくのかの選択、見栄で買った日本文学全集とか百科事典に好きな小説、果ては漫画写真集を壁の本棚に並べ自己満足していた大量の愛した本を捨てるのか?いやいや断捨離を中途半端な整理整頓に終わらせるか!の瀬戸際を半日悩み、先に使わないコレマタ大量の食器類や鍋、便利キッチングッズ、飲む口が幾つあるんだって程の湯飲みやコップを捨てているうちに迷いが無くなりまして本買取業者さんを召喚し綺麗さっぱり断じて捨てさりスズメの涙金をいただきました。

家具はホコリとカビ供に去りぬ

唯一断捨離で困るのが一人で動かせない家具の処分だと思います、近頃は本の処分よろしく不用品の買取と称し家具をはじめ小物などいっさいがっさいの作業してくれる業者さんもありますが私は大勢の知らない人を家に入れるのが嫌だし捨てる物を自分の手に取りながらコレはあの時あの頃にって、人生を思い返す時間も欲しかったので孫悟空よろしく今は別居しておる自分の分身を二人使いましてタンスやベッド大きなソファーなど一見必要と思われる様な家具を道路に放り出させキョンシーよろしく金額の付いたお札をペタペタ貼る係を担当しまして最終作業を終え驚くばかりの隠れ潜んでいたカビとホコリを駆逐したのでありました。

風水に通ずる効果と心の安穏

断捨離の効果について色々と調べ実行しましたが正に先輩方のおっしゃる効果を実感した次第で、先ず家の空気の流れが変わり清々しく空間が広がり明るくなるので、成る程、風水的な効果があるのだと納得し次に生活の所作が楽になり心に余裕が生まれました、そして何時死んでも遺品整理で迷惑を掛けることも少なく心身共に人生の後半の準備ができたと心から納得ゆく成果が得られたと確信しました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。