セロリのスープ、ウインナーバージョン

セロリのスープ、ウインナーバージョン

セロリは身近に感じますか?

 みなさん、こんにちは。たろうです。今日はセロリの料理についてです。
 まずは、みなさんにとって、セロリは身近な野菜ですか? たろうは家庭菜園もやっていましたが、セロリは育てたことがありません。ネット検索してみると初心者でも簡単に育てられる野菜だと出て来ますが、「セロリを収穫したところで何に使うだろう?」と思って植えもしなかったのです。
 セロリって、名前はもちろん知られていますが、いざ料理に使おうとすると何に使えばいいのかわからないですよね。
 たろうは母と二人暮らしなのですが、85歳の母がある日新聞を読んでいたら、セロリはシミに効く野菜だと出ていて、母は興味津々でした(笑)
 そしてセロリの料理が食べたいと言い出したのです。ちょうどセロリがスーパーに出回る冬の時期でした。
 そしてネット検索してみたところ、出てくるレシピの多くはスープでした。セロリのスープというのは割とよく知られていますよね。
 サラダや天ぷらに使っている方もいらっしゃるようでしたが、まずはセロリのスープを作ってみようと思ったのです。

セロリのスープの作り方

 たろうがセロリのスープを作るときのレシピ、作り方をご紹介します。

 材料:セロリ 1本、 トマト 1個、ベーコン 4枚、オリーブオイル 小さじ1、水 500cc、コンソメ 小さじ2分の1、塩こしょう 適量

 作り方: 

1. セロリの茎は筋をとって薄切りにする。セロリの葉は食べやすい大きさに切る。トマトは食べやすい大きさに切る。ベーコンは食べやすい大きさに切る。

2. 鍋にオリーブオイルを入れてセロリの茎とベーコンを中火で炒める。このときできるだけベーコンの色の変色を防ぐ。

3. セロリが透き通ったら、水、コンソメ、トマトを入れて煮る。

4. 煮立ったらセロリの葉を入れ、塩こしょうで味を整える。

 このスープ、セロリの香りとトマトの酸味が絶妙にマッチしてとてもおいしいんです。ちょっとクセのあるセロリをすっきりといただけるスープです。
 味噌汁にセロリを入れてもおいしいです。
 そしてスープ、味噌汁共に、玉ねぎを入れてもおいしいです。
 基本んはベーコンを使うのが良いようなのですが、ベーコンだと火を入れるとちょっと色鮮やかさが失われて、しかも炒めたり炊いたりで薄いベーコンだとくたくたになって残念な感じになってしまうんです。とてもおいしいスープなのに、薄いベーコンだけが残念な感じに…。

セロリのスープはウインナーバージョンもおいしい

 そこでたろうは薄いベーコンの代わりにウインナーを入れてみました。たまたま賞味期限が近いウインナーが冷蔵庫にあったからでもあるのですが、ウインナーならヘロヘロになることもないだろうし、変色することもないのではないかと思ったのです。
 これ、正解でした。写真にあるとおりの出来でした。変更点はベーコンをウインナーに替えただけです。鍋でセロリの茎とウインナーをよく炒め、スープにするだけです。これだとウインナーのボリューム感もありますし、見た目的にヘロヘロ感がまるでありません(ベーコンだとヘロヘロ感が結構あります)。これはよかったと思いますのでお勧めできます。
 先日スーパーに買い出しに行った時に思ったのですが、同じベーコンでも厚切りベーコンやブロックベーコンなどを使えばヘロヘロ感は防げるのではないかと思います。少しお高めのベーコンなら見栄えもするでしょう。
 ベーコンのヘロヘロ感があるとは言っても、薄いベーコンでスープを作っても味はとても良いですし食べやすいです。
 時にウインナーなどを使ってセロリのスープを楽しんでくださいね。もう一度言いますが、セロリはシミに効果がある野菜だそうですからね(笑)
 セロリのスープ、お勧めですよ!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 穂花です。
    たろうさんのレシピだ♡
    男の手料理。息子さんのお料理…お母様もとてもお喜びだったことでしょう。

    セロリやトマトはこの時期生食すると花粉症がひどくなる場合もあります。
    なので、アレルギー体質の方はこのように加熱するとよろしいかと思います。

    それから。私は冷蔵庫でぬか床を育てているため、
    セロリもお漬物にします。
    好みが分かれるとは思いますが、私的には結構お勧めです。

    私自身はたろうさんのレシピにさらにプラス。
    小さめの男爵イモを剥いて丸ごと投入!

    ポトフ風でおいしかったですよ、ぜひお試しください。
    体調不良の時にも身体に優しいお味でした。

    穂花

  2. 穂花さま、

    コメントありがとうございます。

    トマトやセロリって生色は花粉症に良くないのですね。なら火を通す料理が良いですね。

    セロリのお漬物ですか!
    それは美味しそうですね。
    うちにも前は糠床があったのですが、今はないのでまたある時にチャレンジしてみます。

    スープはジャガイモも良さそうですね!
    ぜひやってみます!

  3. >トマトやセロリって生色は花粉症に良くないのですね

    体質にもよりますが、この時期は生食を控えたほうが望ましい食材です。
    特に各種アレルギー疾患や喘息、膠原病の履往歴をお持ちの方は、
    花粉症の時期は元々のお病気の症状が強まったり、
    アレルギーの症状からショックを起こしたりすることがあります。

    加熱するとだいぶん安全です。

    花粉の飛ばない時期はトマトを丸かじりし、
    セロリにマヨネーズを添えてかじる…とてもイケます。
    おいしい食べ物はなるべく安全に楽しめるといいですよね。

    私も本当にアレルギーがひどくて。

    時期によって食べられるものが限られます。
    例えば、春はこの食べものが大丈夫であっても、秋は症状が出るとか…

    でも。季節季節によって症状の出ない安全な食材を取り入れる。
    これもまた楽しみだと思えばいいし。

    体調がいい時にはこれまでアレルギー反応が強く表出したものも、
    少しずつ食べて体を慣らす努力をしています。

    動物のアレルギーもありましたが、
    現在は医師の指導と監督の下で猫を三匹飼育。
    ねこさんたちと暮らし始めてから、
    永らくの悩みだった気管支喘息が収まりました、よかったです。

    いろいろありますが…
    大変なことも工夫して克服したり乗り越えたりする経験を通じて、
    自信に変わるのがいいなあと感じています。

    お料理も自作レシピを考案し、うまくやりくりし、
    リメイクしたりアレンジしたり…障害者たる私には自炊も大変ですが、
    自分自身の入りこめる余地がいっぱいある作業だから飽きません。

    生きていくのは本当に大変だけど、創意工夫を凝らしつつ、
    楽しめる私でありたいです。

    穂花

  4. 穂花さま、

    コメントありがとうございます。

    アレルギー、どうぞお大事にしてください。

    今は猫さん達とお暮らしのようで、少しは気も晴れることがあるでしょうね。これからも仲良く暮らしてくださいませ。

    様々な困難に立ち向かっている穂花さんを見習いたいものです。

    ありがとうございました。

    たろう

  5. こちらこそありがとう♡です。

    たろうさんも高齢のお母様を大切にして差し上げてください。
    新しいレシピも楽しみにしています。

    穂花

  6. 穂花さま、

    ありがとうございます。

コメントするためには、 ログイン してください。