【ペット】猫の飼い主さん、おみやげどうしてますか?

  • HOME
  • Blog
  • 趣味
  • 【ペット】猫の飼い主さん、おみやげどうしてますか?
【ペット】猫の飼い主さん、おみやげどうしてますか?

バードウォッチングの趣味が嵩じた猫♪

うちの描、趣味は「バードウォッチング」です。かなり老猫(13、14歳。保護猫なので詳しくは不明)なもので、いつもは窓ガラス越しに眺めているだけなのですが、ときどき狩りの血が騒ぐのでしょうか。ふらりと、どこかに出動することがあります。

今朝、犬の散歩から帰ってきてみると、死んだスズメが居間に置いてあり、びっくりしました。いつになくどや顔のうちの老描。きっと褒めてもらいたかったのかもしれませんが、うれしいような、そうでもないような複雑な心境。以前もセミや虫を口にくわえて帰ってきたことがありました。おみやげは好意からきているのは汲み取れるのですが、正直ありがた迷惑ですよね。

猫の本能だから仕方ないとはいえ、誇らしげに、目の前に死にかけたネズミを置かれたりしたときなどはギョっとしたこともありました。どうして、こんなふうに猫はおみやげを家に持ち帰るのでしょうか?

それは、飼い猫は餌を充分に与えられているので、捕った獲物をそのまま食べるということはしないからだそうです。狩りの欲求さえ満たせば、後は放っておく、その場を離れればすぐ忘れてしまう、たまに持ち帰る、というのですが、何事にも執着しない猫ならではの所業というべきか。

ということで、うちの猫が見ていない隙に、可哀想なスズメは責任もって埋葬することにいたしました。空箱に花をいっぱい詰めて棺桶に代え、キャンドルを灯し、線香を焚き、「すみません、うちの猫がご迷惑をおかけしてしまって」と、ショパンの「別れの曲」を厳かにピアノで弾き、レクイエムとさせていただきました。合掌!

【ペット】猫の飼い方

バードウォッチングが趣味の猫ちゃんは、日ごろから猫じゃらしなどで遊んであげて狩りの欲求を満たしてあげるとよいかもしれませんね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。