雑穀ごはんのすすめ!美味しくて体にいい十六穀米の中身とは?

雑穀ごはんのすすめ!美味しくて体にいい十六穀米の中身とは?

雑穀ごはんのすすめ!美味しくて体にいい十六穀米の中身とは?

炊きたての白いご飯ってツヤツヤで美味しいですよね!!

でも我が家では白いご飯を炊くのは週に一度くらいです。普段は雑穀を入れて炊いたごはんを食べています。

白米、白砂糖、白い小麦粉など、精製された食べ物はミネラルなどが取り除かれてしまっているためあまり健康に良くないんですね。

日本人の主食が玄米から白米になった時代にビタミンB1不足で脚気が流行したというのは有名な話ですよね。

夫が朝晩どんぶりめしを食べる人なので、少しでも血糖値が上がらないように…ビタミン・ミネラル、食物繊維がとれるように…と夫の健康を願って炊いています。

というか、私は雑穀米の方がモチモチして美味しいから好きなんですね。ダイエット中でお米をたくさん食べられないので、食べがいがあるのもグッドです。

今回は、うちで食べている雑穀米についてご紹介したいと思います。

雑穀米の種類と特徴

うちでいつも食べているのは、はくばくの「おいしさ味わう十六穀ごはん」です。値段と美味しさのバランスでこれを選んでいます。

特徴としては、黒大豆がけっこう多いのでちょっとゴージャスな感じがします。

十六穀ということで、16種類の雑穀がブレンドされています。

ひとつひとつ見てみましょう。

1)黒米…現在の米の祖先といわれる古代米。野生の稲の特徴が残っていて栄養価が高く、薬膳料理にも使われます。

2)もちあわ…古くから世界中で食べられていました。上品でクセがなく食べやすい穀物です。

3)黒豆(大豆)…栄養成分は大豆と同じですが、皮にアントシアニンという黒い色素を持っています。アントシアニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。

4)アマランサス…あわやきびなど多くの雑穀はイネ科ですが、アマランサスはヒユの仲間。タンパク質やミネラルが豊富で、特に栄養価の高い食材です。

5)もちきび…あわよりちょっと大きめで黄色。タンパク質や亜鉛が豊富です。

6)発芽玄米…玄米を少しだけ発芽させることで、栄養が増し、また食べやすくなります。

7)キヌア…アマランサスと同じくヒユ科の食材。栄養バランスが良くダイエットにもおすすめ。

8)たかきび…昔から世界中で食べられている穀物です。「もろこし」ともいわれます。中国のコーリャンのことです。

9)小豆…あんこやぜんざいにする小豆は、タンパク質が豊富で抗酸化作用もあります。

10)白ごま…ゴマリグナン、セサミンなど特別な栄養素を持っています。

11)黒ごま…栄養価の高いゴマに、アントシアニンのポリフェノールの効果も。

12)赤米…古代米です。赤い色のもとであるタンニンにコレステロールを下げる作用があります。

13)大麦…白米の約19倍の食物繊維が含まれていて、カルシウムやカリウムも豊富です。

14)ひえ…マグネシウムが豊富です。善玉コレステロールを増やす効果があるといわれています。

15)とうもろこし…米、小麦、とうもろこしが世界三大穀物です。栄養バランスがよく、食物繊維が豊富です。

16)はと麦…滋養強壮や美肌効果があるといわれています。漢方ではヨクイニンと呼ばれます。

十六穀米にブレンドされている雑穀を紹介しましたが、十穀米、三十穀米などいろいろな種類や組み合わせがあります。

好きなものだけを購入して独自のブレンドを楽しんだり、単品で使ったりすることもできますよ。

最近人気の「もち麦」は、大腸がんを予防するとか、内臓脂肪を減らす効果があるといわれていますね。

雑穀ごはんの炊き方

はくばくの「おいしさ味わう十六穀ごはん」は、袋の裏に

「いつもと同じ水加減にした白米2~3合に大さじ3(30g)をかるく混ぜて炊飯するだけ」

と書いてあります。水洗いする必要はないということです。

炊き上がりが硬いと感じたら次から水を多めにするようにとも書いてあります。

炊き方は、利用する雑穀米によって違うと思うので、商品の裏面など説明通りにするといいでしょう。

うちの場合は、2.5合の水加減をした白米に、大さじ2杯の雑穀米を入れ、さらに大さじ3杯の水を加えて炊飯します。

雑穀米と同量か心持ち多めの水を加えるという感覚です。だいたいどんな雑穀でもこんな感じでOKだと思います。

炊き上がりが最初の写真です。モチモチと食べごたえがあってとっても美味しいですよ。

雑穀米はいろいろなメーカーから出ています。小分けにされたものなら計量も簡単で保存性もいいので、初めての方は小分けパックを選ぶといいでしょう。

慣れてきたら、500gなどまとめて入ったものがお得なのでおすすめです。私は使いやすいように卓上海苔の空き容器に入れて保存しています。

雑穀米は美味しいだけでなく栄養面でもとてもすぐれた食材です。

炊き方もとっても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。