集中力と柔軟性を養うヨガの勧め

集中力と柔軟性を養うヨガの勧め

みなさん、ヨガの経験はありますか?

 みなさん、こんにちは。たろうです。たろうは東京で会社員をやっていた時にフィットネスクラブに通っていました。フィットネスクラブでは筋力トレーニングに加えてエアロビクスやヒップホップなどの有酸素運動をしていました。有酸素運動は体重管理や脂肪燃焼に非常に有効ですが、結構ハードです。50代となってしまった今ではエアロビクスやヒップホップはできそうにもありません(汗)
 筋トレと有酸素運動の一方、わたしはフィットネスジムで初級のヨガもやっていました。初級のヨガとはいえ、中には男性のわたしにはできないような難度の高いポーズもありました。
 みなさんはヨガの経験はありますか? ヨガスタジオやフィットネスクラブでやっていますか? できれば専門のトレーナーについてもらって習うのが一番ですよね。
 たろうは田舎に引きこもってしまったし、金銭的にもヨガに回すお金がないものですから、今はフィットネスクラブやヨガスタジオには行っていません。
 00年代くらいから米国ポップスターのマドンナがヨガを取り入れたりして一時期ヨガブームになっていましたので、もしかしたらみなさんもヨガの経験があるかもしれませんね。今日はヨガについてブログを書きたいと思いますので、参考になれば幸いです。

ヨガは本を読みながらでもできるが、一度は習うのが望ましい

 ヨガ経験のあるたろうは現在、写真にある「男のヨガ」という本を参考にヨガをやっています。わたしが男だから「男のヨガ」を参考にしているだけで、柔軟性の高い女性の方はさらに幅広いポーズを取れるので他の本がたくさん出ていますよ。
 ヨガは呼吸に意識を向けて内面を見つめ、精神的な修養にもなりますし、そして体の柔軟性を高めます。激しい運動は無理!という方でもヨガならできるポーズもありますし、何せお互い何十年も酷使して来た体ですもの、時にはこういうストレッチ的なことをしていたわってやりたいもの。日々の生活にヨガを取り入れることをぜひお勧めします。
 たろうはヨガを習った経験があるので本を読めば大抵のことはわかりますし、初級のページのほとんどのポーズをこなした経験があるのでおさらいのような感覚でやっています。
 しかし全くの未経験者が本だけでヨガをやろうとするとハードルが上がってしまいますので、都市部にお住まいの方はフィットネスクラブやヨガスタジオで一通り習うとさらに良いと思います。
 また、ヨガのレッスンを通じて友達ができたり、わたしたちの年代にありがちな孤立から遠ざけてくれるかもしれませんね。

ヨガの効能とは?

 ヨガには様々な効能があります。蓮華座を組んで目を軽く閉じ、瞑想をするだけでもヨガです。まずは深呼吸をして、特に腹式呼吸ですが、自分の体の中を呼吸がどういうふうに通り抜けるのか意識を向けます。体の内側が膨らんだり萎んだりするのをありありと感じるでしょう。
 そして無駄な雑念を遠ざけ、精神統一してゆきます。これだけでも精神修養にもなりますし、自分の心を把握するのに役立ちます。
 そして基本的なポーズをとることで柔軟性が高まっていきます。今日はできなかったポーズも諦めずにチャレンジすることで柔軟性がさらに高まり、より深く体を曲げることができるようになります。
 さらに高まった柔軟性のおかげで転倒や事故から身を守ってくれます。わたしたちの年代から増えてくる転倒や、体が硬くなったことが原因で起こる事故を防いでくれるのです。
 そして日々、上達してゆく充実感を与えてくれます。たろうはこの本を購入してから二年間、体を痛めた時や気候が極度に厳しい時はおやすみしながら、ちょっとずつ前進したり後退したりしています。年々、肩が疲れるようにはなりましたが、ヨガができない時でも太もものハムストリングのストレッチと軽い肩の運動で肩こりを予防しています。
 若い人たちみたいな激しい運動は無理だけど、何か運動をして健康維持したい、という方はヨガもやってみてくださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。