『鶴見岳登山』

『鶴見岳登山』

【鶴見岳_登山ルート紹介】

【鶴見岳】
日本三百名山
鶴見岳は『つるみだけ』といいます。温泉で有名な別府市にある活火山で標高は1,375m。
直ぐ近くに『由布岳』があり縦走する登山家もいます。
登山しない人でも別府ロープウェイがあるため中腹の別府高原駅から山頂の鶴見山上駅までロープウェイで
行くことができます。
所要時間は約10分程度で山頂駅まで行くことができます。
山頂からの眺望はよく別府市、別府湾、城島高原、由布岳、九重山、高崎山、大分市、扇山、運が良ければ四国も
みることができます。
山頂に火男火売神社石祠、鶴見七福神の石彫物があります。七福神は数ヶ所にわかれていますのですべて
見るのに時間がかかります。
それと山頂には鉄塔があり景観はちょっとといった感じでしょうか。
そのおかげで便利な生活がおくれていると思いますので。
鶴見岳大寒がまん大会
毎年1月に山頂で鶴見岳大寒がまん大会が開催されます。
かき氷早食いなどがあり開催されると地元のニュースとして放送される有名な行事となっています。
見ている方も寒くなるイベントです。全国的には温暖な九州と思われるのですが標高がそこそこあるので場合に
よっては『霧氷』、『積雪』がある中でがまん大会が開催されますのでさらに過酷な状況となります。

【鶴見岳登山】
鶴見岳の登山口はいくつかあります。
時間があり体力に自信があるようでしたら別府市中心部(例えば別府駅)から登られる方もいらっしゃいます。
今回は、別府ロープウェイの別府高原駅から山頂を目指します。
別府高原駅は9:00~17:00(季節で変動)までなので車で来られる方は注意が必要です。
駐車場は営業時間外は閉門されます。
別府高原駅の駐車場を少し上がると鶴見岳登山口の案内板がありますのでそれにそって歩いていけば山頂に着きます。
登山開始するとまずは火男火売神社を目指すことになります。
杉林のなかをしばらく歩きます。
途中、火男火売神社の案内板があり迷うことはありません。
登山開始して約30分から45分程度で到着します。
手洗水があり水も流れていて結構、立派な神社です。
通常、無人だと思いますが。
この火男火売神社も登山口になっていますのでここから登ることもできますが駐車場が狭く私的にはおすすめしません。
でもここから登れことができれば時間短縮はできます。
登山道らしい道が続きます。整備されていて歩きやすい道です。
森の中を歩きますのでマイナスイオンを感じながら気持ちよく歩くことができます。
案内板も要所要所でありますのではじめての方でも迷うことはありません。
約2時間程度登ったら登山道から開けた舗装道、レンガ道にでます。
ここが山頂かと思いきや七福神めぐりの案内板が・・
この一帯に七福神が少し離れた場所に陣取っています。
とりあえず登頂したあとにまわるとしてまずは山頂を目指します。
山頂まではレンガ道を歩きます。
途中までは登山道らしい道だったのに山頂含め山頂付近は整備しすぎて山登りといった雰囲気ではありません。
そこがちょっと『がっかり』なところではあります。
開けた場所から山頂まではすぐです。約5分もかからずに到着します。
山頂からの眺めはいいです。
別府湾の海側と由布岳などの山側の違う景色を見ることができます。
海に近い山の特権です。
よく晴れた日だったので遠方まで見ることができました。
国東半島、くじゅうの山々、大分市など、ただしすごく遠方となるとかすんでいてさすがに『四国』は見ることは
できませんでした。
それでも眺望はよくそれだけの目的で登頂するのも納得です。
山頂には火男火売神社石祠があります。麓の神社とどのようなつながりがあるのかまでわかっていませんが歴史が
あるのだと思います。
それと山頂には大きな『鉄塔』があります。
由布岳方面に鉄塔があるので写真を撮ると鉄塔が映ってしまいます。
別府市街地から見上げてもわかるくらい大きな鉄塔です。山頂はそこそこ広いので登山者だけでなくロープウェイ
利用者もいて眺望を楽しんだり食事をしたりとしています。
どちらかといえばロープウェイ利用者のほうが多いと思います。
やはり山頂付近の整備しすぎていることとロープウェイがあることが理由でしょうか。
山頂すぐ下の開けた場所に七福神がところどころにいます。
それをすべてめぐるには数十分程度かかります。
今回はパスしまたの機会として下山します。
せっかくなのでロープウェイ鶴見山上駅に立ち寄ります。
利用者の方々が昇り降りされております。
この駅近くに巨大な温度計があり気温がわかるようになっています。
それと真っ赤な鳥居がまだ新しい『一の宮権現』があります。
鳥居の先に鶴見岳山頂を望めます。ここで写真を撮ると『映え』ます。
鶴見山上駅からの眺めも山頂同様にいいです。
展望台もあります。
来た道に戻り下山します。
由布岳同様に岩がところどころにありますが由布岳ほどではありませんので歩きやすいです。
スタートからゴールまで約4時間程度の登山となります。
初心者に適したコースで登りやすいです。
同じコースで登った場合、帰りもしくは行き、往復にロープウェイを利用することもできますので体力に自信がなくとも
心配ありません。
別府高原駅には焼酎館がありお土産に様々な種類の焼酎を買うことができます。
登山後の『別府温泉』もリフレッシュでき休日の過ごし方として最高ではないでしょうか。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。