『祖母山登山』

『祖母山登山』

【祖母山_登山ルート紹介】

【祖母山】

祖母山は『そぼさん』といいます。
祖母山は大分県と宮崎県の境にある宮崎県最高峰の山(標高1,756m)です。

祖母山は祖母・傾・大崩ユネスコエコパークに属する山です。
祖母・傾・大崩ユネスコエコパークとは
宮崎・大分両県の6市町(宮崎県:延岡市、高千穂町、日之影町、大分県:佐伯市、豊後大野市、竹田市)で構成されています。
祖母山をはじめとする祖母・傾・大崩山系は渓谷、岩峰などの独特の景観美稀少動植物の宝庫としても知られています。
人と自然が共生、地域の発展、自然保全のモデルとして2017年(6月)にユネスコエコパークに登録されました。

【祖母山登山】
私が初めて祖母山に登った多くの人が登っているオーソドックスな登山ルートをご紹介します。
祖母山北谷登山口からのルートになります。
現在、
祖母山北谷登山口へのアクセスですが一の鳥居から北谷登山口までの間(約2km)が全面通行止めとなっております。
ネットで調べましたら2020年3月31日までの間となっておりました。
山林道工事がその目的となっております。
これから北谷登山口から祖母登山しようと思っている方は、一の鳥居駐車場(約15台程度駐車でしょうか)に駐車し
北谷登山口(歩いて約30分程度かかります)までは歩く必要があります。
一の鳥居にも登山口がありますのでそこから登ることもできます。
一の鳥居というだけあって祖母獄神社一の鳥居の鳥居がありいい感じです。
私は少し前に登ったのですがその時は2019年中まで通行止めとなっていましたが工事が遅れているのでしょう。
工事現場のみなさんは不便な場所で頑張っておられますので仕方のないことだと思います。
安全第一で作業されて頂きたいです。
私が駐車した時は車が多くもう少し遅かったら駐車できなかったかもしれません。
無事、一の鳥居に駐車し北谷登山口を目指し歩きます。
約2km_約30分程度かかります。
工事がなければ歩かなくていいのでロスになってしまいますがこれはこれでいいものです。
北谷登山口には小屋・トイレがあります。
トイレは使用禁止となっていますので注意してください。
北谷登山口を出発するとすぐに分かれ道があります。
左が国観峠・千間平方面、右が風穴方面です。
今回はどちらも通る周回コースなのでどちらでもいいのですが右側の風穴方面を進みます。
河川横断注意という箇所を数ヶ所とおります。
河川といっても子供でも渡れるくらいの小川というか本当に小さなちょろちょろ流れている川です。
しばらく進むと風穴に着きます。
風穴には『はしご』が必要です。
はしごをのぼると岩と岩の間に風穴があり次ははしごを使っております。
おりる際、落下しないように注意が必要です。
おりたら天気次第でしょうが薄暗い場合もあります。
見えないということはないと思いますがこうもりがいたはずなので気をつけてください。
風穴を過ぎるとロープ、はしごの場所を数ヶ所とおり山頂を目指します。
途中、眺望のいい場所が数ヶ所あります。
思わず写真を撮るはずです。
私も何ヶ所も撮りました。
なんだかんだで山頂に到着、山頂には祠のような石碑があります。
眺望もよく周辺の山々を見渡せます。
くじゅう、傾など..
景観を楽しんだら山頂で食事をしてもいいと思います。
数十人はとどまることができるスペースがあるので景色を見ながら食事、いいです。
今回はもう少し進んだ場所で食事にします。
下山開始、国観峠・千間平方面を目指し周回します。
しばらくすると避難小屋(9合目)に着きます。
すごく立派で2階建て2階は寝泊まりすることができます。
登山者のなかにはここで泊まり縦走する方もいます。
太陽光・風力発電、水も近くから引き込んでいます。
トイレもあります。ただし故障中だったはずです。
1階にはストーブがあります。
避難小屋を出発し30分程度で国観峠に着きます。
広っぱといった感じです。
登頂した祖母山山頂が見えます。
ここにはかわいらしい『お地蔵様』がいらっしゃいます。
木々がなく本当に広っぱなので夏場は暑いと思います。
冬場であればここで食事など休憩してもいいと思いますがあまりおすすめはしません。
国観峠を出発し約30分程度で千間平に着きます。
祖母山山頂が見える場所でランチとしました。
木々がありすごく眺望がいいという場所ではないですがなんかいいなと思える場所だったので。
トンボが横にある木の上にとまっていました。
食事を済ませ出発、すぐに展望所がありました(5合目付近)。
ここからの眺望はいいです。
何枚も写真を撮りました。
展望所を過ぎるとあとはひたすら下山するだけです。
4合目と3合目
の途中に一の鳥居登山口に向かう場所がありますが案内板が小さくわかりずらいです。
今回は山北谷登山口を目指します。
山北谷登山口に到着、一の鳥居を目指します。
山林道工事されている場所を数ヶ所とおり一の鳥居の駐車場へ戻ってきました。
所要時間約4時間30分、初心者の方でも十分登れるコースではないでしょうか。
ほかのコースもあり周辺の山々を巡るコースもあり魅力的な山です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。