筋トレのススメ。

筋トレのススメ。

筋トレをしていて良かった。

53歳の男です。
筋トレ歴は20年ほどですが、最近特に筋トレしてて良かったな、
と思うことがあります。

それは、同世代の人たちといると、若く見られること。
どちらかというとフケ顔で、若い時は年齢よりも上に見られることが
多かったんですが、最近逆転したようです(^^)

どうしてかな?といろいろ考えて、たどり着いた答えが、筋トレを
趣味にしていること。
体つきどうこうというよりも、おそらく姿勢がいいのだと思います。
自分で言うのもなんですが・・・。

周囲の同年代を見回すと、言葉は悪いですが、しょぼくれて見える人が多い。
猫背が多いなという印象です。

私も昔は猫背でしたが、筋トレをするようになってから姿勢がシャンと
してきました。
おかげで重力に負けなくなりました。

筋トレというとジムのマシンでガンガントレーニングしたり、重いダンベルや
バーベルを持ち上げるというイメージがありますが、自体重で十分だと思います。

私も確かに若い頃(と言っても40代ですが)は重いバーベルを挙げてました。
でも今はマラソンをしていることもあり、ほとんど自体重トレーニングです。

筋肉がつくと体重が重くなり、マラソンには不向きですからね。

するのは主にスクワット・腹筋・背筋・腕立て伏せ。
他にダンベルを使って肩や腕の筋肉を鍛えたりもしますが、基本は大きな
筋肉だけで良いと思います。

特にスクワットは、絶対にするべき種目です。
スクワットは別名「キングオブ筋トレ」と言われ、筋トレの中でも最も
重要なものです。

人間は下半身に70%の筋肉があると言われてますので、スクワットだけで
身体の半分の筋肉が動員されることになります。

最初はあまり深く膝を曲げられないかもしれませんが、それでいいのです。
徐々に深く曲げて行きましょう。膝が痛いと思う時は止めてくださいね。

スクワットが習慣になれば、足腰の不安はかなりなくなります。

慣れてきたら腹筋・背筋など体幹を鍛えて、いい姿勢を作りましょう。
そうなるときっと若く見えます(^^)

筋トレの効果はいろいろあります。

よく知られているのが、基礎代謝量が上げることで太りにくくなるということ。
基礎代謝とは、何もしていない時でもカロリーが消費されること。

筋トレによって基礎代謝量はあがりますので、ダイエットしやすくなります。
つまり太りにくくなるということですね。

あと大きなメリットとしては、睡眠の質がよくなることでしょうか。
体だけでなく脳もいい感じに疲れますので、入眠がしやすくなると思います。
寝る前に筋トレするといいタイミングで「成長ホルモン」が出ると言われてます。

今から「成長」しなくていい?(笑)
成長ホルモンは筋肉や骨の形成にしたり、自律神経のバランスの調整の役割も
あるため体内リズムもよくなると思いますので、大切なホルモンです。

そして、ストレス解消!も大きな効果ではないでしょうか。
私はよく感じてますが、筋トレで汗をかくことで本当にスッキリします。

あと、血行がよくなるため、肩こりなどの改善も期待できます。

そのうち筋トレが趣味になって、自体重では物足りなくなった時は是非
ダンベルやバーベルを使ったトレーニングをオススメします。
ジムに入会しなくても、公共の施設でもマシンやバーベルがちゃんと
あるところが多いです。

それらを使うようになると、次第に次は〇〇kg挙げようと目標ができます。
大丈夫!筋肉は何歳からでも成長しますから、やればやるだけちゃんと結果
が出ます。

「目標」ができればモチベーションがアップ!

私の今の「目標」はマラソンのタイムの短縮ですが、筋トレをメインに
していた時は常に目標のウェイトがあり、日々のモチベーションは保たれていました。

年齢を重ねても常に目標があれば毎日楽しいですね。

このように、筋トレをすることはとても楽しく、充実した日々を送れます。
筋トレをしていて良かったと本当に思ってます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 毎日腕立て50回を義務付けています

  2. ebisu22さん、コメントありがとうございます。
    腕立て伏せ毎日50回は凄いですね!
    腕立て伏せは腹筋や背筋も鍛えられますからいいですね(^^)

  3. 6ヶ月ほどかけて、腕立て100回出来る様になり、年末正月とサボったせいで体重増加、いまは回数を50回に減らして、毎日出来る様にしております。ちなみに私のブログ名は「脳髄スクワット」と号します。最近旧ブログの使い勝手が悪くなって、broggerに移動しました。 https://brainsquat.blogspot.com/

コメントするためには、 ログイン してください。