心とカラダを癒すアロマセラピー

心とカラダを癒すアロマセラピー

ステイホーム おうち時間の充実のために

今年の春は・・・ステイホーム!
私の住む街でも ちらほらと桜が咲きはじめています。
毎年この時期には お花見の人たちで賑わう公園も
今年は ひっそりと静かです。

この緊急事態宣言の中、
なんとなく落ち着かなかったり
不安な日々を過ごされている方も多いのではないでしょうか?

外出してないのに あっという間に過ぎてしまう時間
心とカラダのバランスが取れずにイライラしたり
いろいろな制約があったり、ゴールがみえなかったり・・・

そんなストレスフルな気分を癒すため、いろいろな工夫をしながら
おうち時間を過ごしている今日このごろです。

まずは
おうち時間の充実です。

部屋をストレスフリーな環境にするために
私は最近 部屋をアロマな空間にしています。

アロマな空間、それは手軽に作れます。
好きな香りやリラックスできる香りを使う
おうちでできるアロマセラピーです。

手軽にアロマセラピータイムを

アロマセラピーとは
香りが持つ様々な有効成分が
肉体面と精神面のどちらにも働きかけるというのが特徴です。
その香り成分の効能は たくさんあるとは思いますが
それよりも
私は香りそのものを感じることが大切だと思っています。

アロマセラピーを特別難しいものとは考えずに
ライフスタイルを楽しくするもの 
今のおうち時間を健康的に過ごすためのひとつの方法としてとり入れています。

お部屋にエッセンシャルオイルの香りがふんわりと広がる時、
たとえば ラベンダーやベルガモット(私が好きな香り)で
「いい香りだなぁ」と感じることにより
気持ちが 和らいだり 良いホルモンが分泌されているような気分、
心もからだも元気に満たされ癒やされる そんな感覚になります。

まずは芳香浴から

私が手軽にとり入れているアロマセラピーは
芳香浴です。

芳香浴とは
香りを鼻から呼吸して神経に働きかける方法です。
森の中を歩いたり 花の香りに包まれると幸せな気分になるといった効能を
エッセンシャルオイルで実感できます。

芳香浴の種類

芳香浴には いくつか種類があります。

1. 直接香りを吸入する方法

たとえば ハンカチやティッシュまたはコットンなどに
エッセンシャルオイルを1~2滴含ませて香りを嗅ぐ方法です。

2. マグカップを使う方法

マグカップにお湯を注いでエッセンシャルオイルを2~3滴落とし
立ち上る香りを深呼吸とともに吸い込む方法です。

3. アロマディフューザーやアロマキャンドルを使う方法

これは 部屋全体に香りを拡散させる方法です。

ディフューザーの場合は
水を入れてアロマオイルを数滴たらすと
超音波でミスト状にして香りを拡散してくれます。

他に
アロマキャンドルやアロマライトは
熱で精油をあたため 空気中に拡散させます。

私は
部屋でゆったりとくつろぎたい時や
夜、寝る前には ディフューザーを使っています。

夜、寝る前にオススメな香りはラベンダーです。
ラベンダーの香りは 鎮静・安眠作用で有名な香りです。
不安などのネガティブな感情を和らげてくれて
心を安定させてくれます。

朝は グレープフルーツの香りがオススメです。
幸福感を与えてくれる香りで
気分を高揚させてくれて 
また 頭もスッキリさせてくれます。

その他
アロマセラピーは アロマバスにしたり
オイルでマッサージしたり
いろいろな取り入れ方があるようです。

好きな香りに包まれると心もカラダもリラックスできたり
ポジティブな気分になったりします。

アロマの香りの効果で もう少しだけ続く自粛生活を乗り切りましょう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。