キレイ!おいしい!フラワーゼリー

キレイ!おいしい!フラワーゼリー

エディブルフラワーでゼリーを作りました♫

エディブルフラワーをご存知でしょうか?
英語で「edible flower」。
食用に適する花
という意味で、毒性がなく、食べられるお花を指します。

オシャレなレストランやカフェに行った時にお料理やデザートに綺麗な花が飾られている事がありませんか?
 または、スイーツの中に入っている時もあります。
すごくインスタ映えしますよね笑

前々から気にはなっていて、自分でも作ってみたい!と思っていましたが、なかなかチャンスがなくて。

今、時間があるから、こんな時こそ挑戦しよう!と思い立ちました。

でも、お高いんでしょう?
ってドキドキしながら、スーパーに行ってみました。
いつもの激安スーパーにはやはりなくて、少し離れている、ちょっと高級なスーパーに行きました。
 食材によってはかえってお安い時もあって、献立により賢く笑、どちらも利用させてもらっています。

ありました!さすが!

ネットで調べて、1つ500円はするかと心配してましたが、こちらのスーパーは良心的で、1つ200円ほどだったので助かりました。

それでも、3つで600円ですけどね笑。
でも、今は花見にも行けないので、これくらいの贅沢は許されるかなと。(^^)

娘がお菓子作りが好きで、とてもテンション高くなっていました。
私よりとても器用だし、材料費出すからお任せしたいと思います笑。

色々調べて良さそうなレシピは、容器が18㎝のリング型でしたが、いきなりありません_:(´ཀ`」 ∠):

娘も普段はケーキ作りが主なので、ゼリー系の容器はありませんでした。
しかし、ハートのケーキ型はありましたので、そちらで代用する事にしました。

いよいよ、本番です!

参考までにレシピお載せします。

材料‥エディブルフラワー10個ほど
   フルーツミックス缶350g
   粉ゼラチン    10g
   水(シロップ含む)300cc
   砂糖       60g
   レモン汁     大さじ2

作り方
 ①水50ccに粉ゼラチンを振り入れてふやかす。
 ②フルーツミックス缶を果肉とシロップに分ける。
 シロップと水と砂糖を鍋に入れて、混ぜながら温めて、小さな泡が出てきたら火を止める。
※シロップも水の分量に入れます。
シロップの量を測って、足りない分は水を足します。
 ③②にふやかしたゼラチンを加えて混ぜて溶かす。
レモン汁を加えて混ぜて冷ます。
 ④型にゼリー液を2㎝ほど流し入れ、エディブルフラワーを逆さまにして、並べる。
冷蔵庫に30分以上冷やして固める。
 ⑤型にゼリー液を半分ほど流し入れる。冷蔵庫に30分以上冷やして固める。
 ⑥型にフルーツを乗せ、残りのゼリー液を流し入れる。
冷蔵庫に30分以上冷やして固める。

以上です。

注意していただきたいのは、取り出す時です。
型から上手に外すために、周りを少し温めて下さい。

うちは、タオルを温めて、しばらく型にかぶせました。

出来上がりは素晴らしいものでした!
初めてなのに最高!
私はほぼ見てるだけで役立たずでしたが笑、娘と楽しい時間を持てました♫

エディブルフラワー自体は淡白な味ですが、かえってフルーツゼリーの味を邪魔せずに、とても美味しかったです♡

まだまだ花は余ってるので、しっかり元はとれそうです。
またゼリーを作ったり、紅茶に浮かべたり、ケーキに飾ったり、とワクワクしています。

冷蔵庫に入れても2〜3日しか保ちませんが、もし使いきれない時は氷にするといいそうです。

氷の型1つにお花1つ入れて、水を入れて冷やして、夏にアイスティーなどに入れるとオシャレですよね!
楽しみです♡

これを機会にエディブルフラワーを少し調べてみたら、結構あるんですね。

キンギョソウ、パンジー、スイートピー、デンファレ、マリーゴールド、ベゴニア、キク、サクラ、キンモクセイ

そういえば、日本は、昔から桜の花を塩漬けにしたりして、和菓子に使ってますよね。
お花を使ったお料理やお菓子は気持ちも華やかになってとても嬉しくなりますね(*☻-☻*)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. かわいい♥そしてキレイ♥
    見ているだけで心が癒される気持ちです。

    素敵な投稿、そしてお写真をありがとう♥
    お嬢様にもよろしくお伝えください。
    穂花

  2. 嬉しいコメント有難うございます♡

    娘にも伝えますね!
    すごく喜ぶと思います♬

    マイコ

  3. おかあさまと娘さん♡
    仲よしなご様子が目に浮かぶようです。

    なんだかほっこりしちゃった♡

    今はコロナ禍の煽りで「密です!」とNGを出せるどころか。

    むしろ家庭内ではお母さんも子どもも「密」にならざるを得ない…
    「密」を回避できない状況なのかと感じます。

    普段はお仕事に学校にと別行動の母娘が、
    いきなり24時間顔を突き合わせることによるストレスで…
    しなくていいケンカまでついしてしまう場面もおありでしょう。

    だからこそ。
    おかあさまも娘さんも綺麗なもの、癒されるものに触れつつ、
    この時期だから叶う「密」つまり母娘の「蜜月」を…
    満喫しつつ、心豊かにお過ごしくださいね。
    憶えてお祈りしています。

    穂花

  4. 重ね重ね、優しい素敵なコメントを有難うございます(*☻-☻*)

    そうですね!
    他人は三密を守って接触を避けられるけど、
    逆に家族は三密がさらに増えるという事ですからね。
    ストレスたまらないように、これからもささやかな楽しみを見つけていきたいと思います♬

    仲良し親子って言っていただけて嬉しいです♡

    私は前田さんとお父様がとても仲良くて素敵だなって思いました!
    こちらの投稿を一緒に読まれたり、昔のお話を仲良くされてたり、
    それにお誕生日にお父様の好物を手作りされるなんて、とても素敵な親孝行ですよね♡

コメントするためには、 ログイン してください。