うちのベリーたち

うちのベリーたち

5月はベリーの季節

うちの庭には、子どもたちが小さい頃にせっせと植えたベリーたちがたくさんあります。
5月はベリーの季節。花が咲いたり、次々に実がなったり。
子どもたちは、保育所や学校から帰ったら、まずは庭を一回りしてベリーを摘むのが日課でした。

今はそれほどベリーに強い興味を持ってはいないようで、少し寂しく感じますが、それでもベリーたちは元気です。

ラズベリー

ご近所さんに1株もらって地植えにしておいたら、いつの間にかどんどん増えていってしまったのが、ラズベリーです。
茎には棘もあるし、危ないからあまり増えてほしくない反面、美味しいラズベリーの誘惑にはなかなか勝てず、いまだに撲滅できずにいます。

ワイルドストロベリー

季節を問わず実をつけてくれて、落ちた種からどんどん芽が出て増えていく、ハーブの一種です。ストロベリーとはいえ、実は小さいのですが、子どもにとっては大好きな大好きないちご。しかも、小さくてかわいいいちご。
一時期はかなり増えていたのですが、気が付くと2株しか残っていませんでした。また、増やしていきたいなと思っています。

ブラックベリー

棘のないブラックベリーを選んで植えたはずなのに、増えていくうちに棘のあるものも出てくる、少々困ったベリーです。茎が地面に付いたところから根を出し、勢力を広げていく強さもあります。
ブラックベリーの名の通り、実は真っ黒になった頃が食べごろで、赤いうちは美味しそうに見えてもとても酸っぱいのです。しかし、黒くなるまで待っているうちに、ヒヨドリなどに食べられてしまうこともあり、ベリーの収穫は鳥たちとの戦いでもあります。
今はまだ、真っ白な花が咲くばかり。食べごろは来月でしょうか。

ジューンベリー

この庭に最初に植えた果樹で、桜のような花と美味しい実、そして紅葉も楽しめる、素敵な木です。植えたときには鉛筆のように細くて小さかったのですが、10数年経って見上げるほどになりました。
ジューンベリーの名の通り、実がなるのは6月。これも、赤いうちは酸っぱくて、黒に近くなるまでじっと待ってからそのまま生で食べたり、ジャムにしたりして楽しみます。
余程私たちに食べられたくないのでしょう、ヒヨドリたちはまだ赤いうちからせっせと食べに来ます。ネットをかけて鳥から守っておかなくては、自分たちの取り分がなくなってしまうのです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。