介護者

介護者

介護について 

10年ちょっと前に、ヘルパー2級というのを知りました。
その時母はまだ若かったので、10年後くらいにと思っていました。
が、その時姉が倒れたので、資格を取ろうと思い受講しました。
が半年後に資格を取ったときは、一通りのことが出来るようになったので、仕事に生かそうと思い、訪問からはじめました。
が、そのころはほとんど生活介助が多く、資格をいかせていないなと思っていました。
東京から埼玉に引越してしばらくしてから、お泊りのあるデイサービスに入職しました。
その時いたメンバーは同世代だったためか楽しかったです。
そのころリクリエーションをやったときに歌をうたって、あまりに音痴なので笑われました。
お泊りなので夜勤もしました。
夜中に排泄介助のかたもいましたが、ご自分で行く方もいて、心配したりしました。
その時気難しいかたもいましたが、なぜか普通に対応しました。
そのあとは、有料老人ホームにて。
比較的介護度が軽い人から重い人までさまざまでした。
軽いかたとはお話しをして。結構気に入られていたのかなと思っています。
とある男性の入居者さんは、部屋でフルートを吹いており、音色が良いなと自分も初めてみましたが、もともと音楽は得意ではなかったので、一苦労です。
有料老人ホームでは、食事介助・排泄介助・入浴介助・就寝介助・起床介助と、一通りしました。大変だけど、たのしかったです。
で、今は夜勤専従です。
ほかのところより、遅めの19時出勤です。
でも段取りが悪いので早めに出勤しています。
夜勤のほかのメンバーは優しいです。
まだ慣れないからと、応援してくれています。
その方たちの負担が減らせたならと思っています。
4回の巡回があります。
1回目は、徘徊する人がいて大変ですが、それを過ぎれば落ち着くかと思います。
朝は自立の人には声掛けして、車いすの人は起こして食堂にお連れして。
で食事をしていますが、5時からの食事は早いなとと思いますが、仕事的にはしょうがないと思います。
9時過ぎには帰れますが、なんか気持ち良いです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。