元ワインインポーターがオススメの夏ワイン

元ワインインポーターがオススメの夏ワイン

元ワインインポーターがオススメする今飲むべきワイン

このミネラル感がたまらない
段々と夏に近づいている札幌で
グレープフルーツや
マンダリンオレンジの
香りが心地良いです。
ドイツワインは昔は甘口が多くつくられました。寒い土地なので、甘さでぶどうの値段が変わります。
ドイツワインは川の側にワイナリーがあり、太陽の光が川に反射して
ぶどうに充分な光を当てる事で
熟成された上品なぶどうが出来、上品なワインができます。最高角度は45度の畑があり収穫は手で摘むので
命がけです。腰に火もをつけて

緯度か似ている北海道のワインと
作る品種が似ています。

Friedrich Becker Grüner Sylvaner Alte Reben2017

雨が降って土の匂いがする札幌
この感じがマリアージュ
なかなか手に入るのが困難なシャンパーニュです。
シャンパーニュとは
1フランスのシャンパーニュ地方で作られたもの。
2瓶のなかで二次発酵した物
3ワインのぶどうは
シャルドネ、ピノノアール、ピノムニエと指定されています。
ほかにも決まった工程がありますが
基本この三つが必要目安です。
世界最高峰の飲み物
日本が世界で3番の輸入をしています。東京歌舞伎町で毎日大量のシャンパーニュが作られた目的とは
違う飲み方をしています。
シャンパーニュは大変難しい工程で
何人もの血を滲む努力や大切に何年間も保管されて輸入されます。
自分の大切な時間に大切な人と
ゆっくり味わいながら飲みたいです。

Jean Lallement et Fils Brut Tradition Verzenay Grand Cru N.V.

今日は少し暑かったので
ブルゴーニュの冷えた白を
世界最高峰の白ワインは
ブルゴーニュの白ワインかなと
思います。
法律でぶどうの品種はシャルドネ
と決まっています。
シャルドネを使わなければ
ブルゴーニュの村や街の名前を
ラベルに使ってはいけません。
この位厳しい決まりかあるのは
フランスだで1835年にフランスの
ワインの法律AOCと言う組織がつくられました。
雨が降らなくても灌漑は禁止、水を撒くのは禁止です。暑い時でもワインを守る為に日除をするのも禁止です。だからフランスワインは作られた年、いわいるヴィンテージによって値段がちがいます。

Puligny-Montrachet
Domaine Florent Garaudet 2017

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。