月曜断食をしてみよう!

月曜断食をしてみよう!

月曜断食をしてみよう!

毎日、朝・昼・夜の3回の食事は当然のコトで
当たり前だと思っていました。

でも、最近ど〜も身体の調子が良くないのです。
常に満腹感があって…。
食事も「美味し〜い!」ってあまり思わなくって…。

体重もなかなか減らないし、昔は1食抜けば1㎏なんてすぐに落とせたのに…。
なんだかなぁ〜。

50歳を過ぎて、「もう歳のせいかしら…⁉︎」な〜んて思っちゃったり。
トホホ…。
イロイロ本やネットで調べてみたりしました。

すると、「月曜断食」というワードを見つけたのです!
ナニこれ〜!興味津々です。

断食だけ見ると「絶対ムリ〜!」と思いますけど
「月曜」だけならなんだか出来そうな気がしませんか?

昔、「ファスティング」というのを見て興味を持って、
早速やってみたコトがあります。
要は、「断食」なんですけどね。
カッコよく「ファスティング」と言わせてください!

コレを、1週間やったところほんとうにフラフラになりました。
立ちくらみがスゴくって、ぐるぐる目が回るのです。
ちょっとヤバいなぁ〜。
コレはアカン‼︎って思いましたモン。

もちろんソコで、あえなく断念しちゃいました。
自分の健康状態が心配になりましたからね。

そんな、「ファスティング」を断念しちゃった
わたしでもやってみよう!と思える「月曜断食」をご紹介しますね。

まず、月曜は、食べ物はダメで、水だけ飲むのはオッケーなのです。

そして火曜から金曜は、いきなりガッツリ系の食べ物は胃に負担がかかるので、
お腹に優しいものを食べます。

良食とされる理想メニューがコチラで、
⒈ 朝は果物とヨーグルト
⒉ 昼はご飯はナシでおかずだけ
⒊ 夜は野菜スープやサラダなどの野菜料理

こんな感じの食事メニューです。

土日は美食の日で、朝・昼・夜ともに炭水化物を含めて
ナンでも好きなものを食べてもオッケーです。

あとは、睡眠時間も大切になります。
最低でも6時間の睡眠は必要です。

それと、就寝の2時間前には食事は済ませておきましょう。
食べてスグ寝るのは、胃腸に負担がかかって良くないそうです。

コレが、「月曜断食」です。

この「月曜断食」をすると体調が良くなるのはモチロンのコト、
かなりいらない脂肪がなくなって
スッキリとした体型になるそうですよ。

わたしの場合は、その通りにはせずに水曜からはフツーの食生活に戻しています。
それでも、体調はかなり良くなります。
体重も3㎏は、痩せましたよ。

若いヒトは、ダイエットとして「月曜断食」をするそうです。
やっぱりコレは痩せるのでしょうね。

コレなら、ナンとか簡単に出来そうな気がしませんか?
わたしは、コレをずーっと続けているのではなくって、
「最近食べ過ぎたなぁ〜」とか、
「体調が優れないなあ〜」と思った時だけにやっています。

そうすると身体がスッキリ、シャキッ!とします。
胃腸のもたれがとれるのか、食事を美味しく頂くコトができるようになります。

ただ、3食済ますだけではなく1食、1食、大切に美味しくありがたく
食事が出来るというのがとっても幸せに感じます。

毎日、食べるモノがあるというコトはとってもありがたいコトなのですが
知らず知らずのうちに「食べ過ぎ」になっているのですね。
知らなかった〜。

それを一度リセットする為に「月曜断食」というのは
わたしにとってピッタリの方法だったのです。

毎日、3食が当たり前と思っていたのですが、歳とともに胃袋も変わっていくモノです。
昔の胃袋とは違うンですよね。

「月曜断食」をするコトで胃に休日を与えてあげるンですって。
わたし達には必ず休日はあります。
当然、胃にも休日がいるのですよね?

毎日毎日、フル稼働してくれています。
月曜くらいお休みさせてあげましょう。
突然、故障されては困りますモノね。

みなさんも食べ過ぎたなあ〜と思った時には
是非「月曜断食」を試してみてはいかがでしょうか?

キッチリ実践しなくっても「ゆる〜く」でもかなりの効果は
期待できますよ。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。