早く平穏な日常に戻りますように。。

早く平穏な日常に戻りますように。。

今だから、お片付け

ご無沙汰しております。
のんびりしていたら世間では大変なことが起きてしまいました。
世界中を巻き込んでの新型コロナウィルス感染症。
有名な芸能人、女優さん、お相撲さんまでまだまだ人生を謳歌できるお歳で亡くなっている方もいてほんとに心が痛いです。

さて私「のんこ」と言えば、こんな状況下に負けないようにとせっせと手洗いをし、うがいをし、お買い物にはマスクをし、アルコール除菌をし万全の対策をして生活をしております。
先に書いたように、コロナで亡くなる方もいらっしゃいますが突然自分の身に大病が来たらどうしたらよいのかを考える機会をいただいた気がします。
今、自分が置かれている生活を考えると住宅ローンがまだまだ残っていて、子供たちも社会人になったととはいえ今でもいろいろ問題がちょこちょこ出てきます。
この先家庭を持ったらもっといろんなことが出てくると思います。
問題が起きたら本人たちで何とか解決すればいいではないかとも思いますが実際そんなことは今の段階では心配すぎて割り切れません。
近くに住んでいる母より早くに人生を終わりになるようなことがあったらどうしたらよいものか考えました。
人生って考えても仕方がないって頭の中ではわかっているんです。
人生設計を立てても思い通りにはいかないんですよね。絶対。
私の場合欲張りなのであれもしたいこれもしたいと欲張りすぎてしまうのでなかなか時間がありません。
しかしここはひとつ行動をせねばと重た~い腰を上げました。
市内に住んでいる実母の家財のかたずけです。
お友達や親戚の家に遊びに行くとその家の不用品をもらってきてしまう母。
ボケてるわけではないんです。きっと何かの役に立つ!!と言ってもらってくるのですが。
その頂き物が4LDKある家の2つの部屋にぎっしりと並べられ、入るだけでも一苦労です。
もったいないもん、何かあったときに「うちにあるよ」って言いたいんだもんと屁理屈ばかりこねる母。
ある意味楽しみにしているようなので、年寄りから楽しみは奪いたくないのですが。
あまりの量にこれをいつか片付ける日が来るのかと思うとぞっとするのです。
ましてやこんな世界情勢になり誰しもがある日突然命をなくしてしまう心配まで出てきたならなお心配になります。
片付けるといって、なんですがほんとに便利なこともあるんです。
ボランティアの出し物で劇をする時の小道具はほとんど母の家に行けば賄えるんです。
NPO法人などで予算がない中小道具を探すのってほんとに大変。時間ばかりかかって何件も100均立ち寄ったりしてなくてはなりません。
でも、放っておくことはできません。母にとっても私にとっても終活です。
建物にもよくないと思うんです。一つ一つは軽いものですが量があるのですごく重たくなっていると思うんです。
何もなければ柱に重みもかからなくて済みますから。
業者に頼むことも考えたのですが、お金がかかるので止めました。
それに全部がいっぺんになくなったら母もさみしいだろうなぁと思ったのです。
なので、初めはお洋服から。
歳をとって太ってきたからと、自分よりだいぶ大きなサイズのお洋服までもらってきてしまう母。
もう、昭和初期のコートやセーターは着てくれる人がいないから処分しようと伝えました。
それでも捨てるのは嫌だと聞かないので。
しかたなく、リサイクルショップへ持って行くことにしました。
捨てるという行為が嫌みたいなんです。
なので、リサイクルしてもらおうと持っていきました。
大きな茶箱3個分。
もともと上質なお洋服はなく、普段着しかなかったのですがどことかの国へ送る団体があってそちらが主催しているリサイクルショップを探し持ち込みました。
ほんの数百円いただいた母ですが、小銭を握りしめて満足いったようです。
茶箱だけ押し入れに入れておくことができないので、一緒にもっていったのですが持って行ってびっくりです。リサイクルショップの方は茶箱のほうに興味を持たれました。
ほんとに古いもので私が生まれる前から我が家の引越とともにお洋服を入れて動いている茶箱です。
お茶屋さんの紙もしらっ茶けてしまいなんて書いてあるかもわからなくなっています。
でも、ちゃ~んとお仕事はしてくれています。この茶箱に入っているお洋服はカビないんです。
木の箱の内側にアルミ?だか何だか金属の板が打ち込んであって本格的な茶箱なんです。
母は、ここまで持ってきたからもういらないと言ってろサイクルショップの方に差し上げますと言っておいてきました。
意外とあっさりした茶箱とのお別れでした。
母の家の押し入れがすっきり空きました。
これから使うモノだけをしまって、びっちり埋まっていた1部屋だけがほんの少し片付きました。
まだまだ、たくさんありますがこの経験で母もすっきりするのが気持ちよかったらしく、あれから少しづつ片付けをしているようです。
我が家も、使っていないもの片付けてます。

きっかけは、非常事態宣言でしたが。
いざという時のためには必要なことだと教えてもらったのもよかったと思います。

皆さまこれからも元気に明るく長生きしましょう!!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。