狭い庭の野菜作り4

狭い庭の野菜作り4

つぼみや花が!

5月の庭は、毎日目まぐるしく変化していきます。ひ弱だった苗が日に日に太く大きくなり、つぼみを付け、花を咲かせています。
そろそろ、作業に取り掛からなくては。

追肥とナメクジ除け

花が咲くまで育ったら、元肥だけでは足りなくなってくるので、追肥をします。
100円ショップで買ってきた「化成肥料」を株の根元にパラパラと。
ピーマンのつぼみは、どうやら途中で何者かに食べられているようです。葉っぱに穴が開いていたり、他の葉っぱに白く光る筋が付いているところを見ると、ナメクジでしょうか。
念のため、ナメクジ除けのペレットもまいておきました。

支柱を立てる

あんどんを外して、支柱を立て、苗の茎と支柱を麻ひもでゆるく8の字に結わえていきました。8の字にするのは、きつく縛って茎に負担がかからないようにするためです。
なんだか一気に、小さかった苗が、大きくなったような感じがします。幼稚園から小学校に入ったような感じ、というところでしょうか。

キュウリにはネットを

キュウリにはツルが絡まってゆけるように、ネットを張りました。この支柱の組み方が、いつも今一つよくわからなくて、テキトーに試行錯誤中です。途中でずるずると崩れてしまうこともあるのですが、まあ、ぼちぼちやってみましょう。

ブラックベリーも日々変化

ブラックベリーも毎日変化していきます。まだ花も咲いていますが、花の後、緑色の小さな実もでき始めていました。今年もベリーが食べられそうです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。