「グリーフケア」をご存じですか?

「グリーフケア」をご存じですか?

グリーフケアとは

グリーフケアとは大切な人を亡くしたときの悲しみに対処するケアのことです。
亡くなった方との思い出が多ければ多いほど、その方が亡くなったときに受ける悲しみは大きくなります。
死別の悲しみは必ず遺族に降りかかると考え、あらかじめ悲しみを減らす終活を行うことは大切です。

終活でのグリーフケアの目的

終活で遺族に降りかかる死別の悲しみを減らすために生前に準備をします。
死別の悲しみの中にも自分が遺族の一部となって遺族が生きていけるようにすることは大切です。
終活で遺族へのグリーフケアの準備をしておき、遺族が死別の悲しみを減らせるようにしましょう。

グリーフケアで大切なこと

「みんなこれまでありがとう。感謝してるよ。これから幸せに生きてほしい。」と素直な気持ちを遺族に伝えるのは大切です。
そうすれば遺族は引き続きの人生で迷うこともなく新しい一歩を踏み出すことができます。

グリーフケアで行うこと~①エンディングノートに自分の気持ちを記載

自分の気持ちをエンディングノートに記載します。そうすることにより、自分が遺族に対してどんな意味付けを持っていたかを明らかにできます。遺族の悲しみも少し軽くできます。

グリーフケアで行うこと~➁友人などの第三者にメッセージを託す

自分の気持ちを直接遺族に伝えることが難しい場合は、友人などの第三者にメッセージを託す方法があります。自分が亡くなってから、その友人からメッセージを伝えてもらう方法も一つの手段として考えられます。

グリーフケアで行うこと~③形見や写真・遺影などをまとめる

大切にしている物を整理することで、遺族がそれを見て自分達を大切にしながら嘆き悲しめるようにします。また遺影や自分史になるような写真をまとめておくと、遺族が過去を振り返ったときに記憶を整理しやすくなります。

まとめ

今回は終活で行うグリーフケアについてお伝えしました。自分が亡くなった後の遺族に降りかかる悲しみを少しでも軽くするため、グリーフケアを考えたうえで終活を行うことは大切です。葬儀や財産整理などに加えグリーフケアを視点にした終活を是非おこなってはいかがでしょうか。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。