最期まで自分の歯で‼︎

最期まで自分の歯で‼︎

最期まで自分の歯で!

毎日のご飯、美味しくいただきたいモノですよね。
毎日、健康でありたいですし、美味しいモノをいただく為に歯も健康に保っていきたいですよね?

歳をとると歯も確実に衰えてきます。
歯と歯の間にスキマができたり、歯周病になったりと心配なコトがどんどん増えていきます。

みなさんは、歯科に通っていますか?
わたしは、12年程前から歯科に毎月1回通っています。

歯科に行くきっかけは、出産してから歯並びがさらに悪くなってしまったのです。

始めは、歯と歯のスキマが「アレ?」と思う程度でした。
それが、そのスキマにパスタがスポッと挟まったのです。

丁度、パスタのサイズだったのです。
ブザマな事になりました。

でも、まだなんとかごまかしながら、知らんふりしてました。
すると、次はうどんが挟まるくらいにまでスキマが広がっていたのです!

コレは流石に情けないですよね〜!
そこで初めて「歯科に行くしかないな…」と思ったのです。

コレが、歯科通いのきっかけとなったのです。

歯の矯正をやってみました!

そこから長い長い歯科通いが始まります。
はじめは、パスタが挟まりました。その次は、うどんです。
そこの歯のスキマをなくすためには、歯の矯正だったのです。

歯の矯正をする為にまずしたコトは、歯を抜くコトです。
わたしのアゴは、小さいらしく歯が全部入りきらないンだそうです。

その為、歯の数を減らしてアゴに入るだけの歯にしてしまうというコトです。
上の歯を2本、下の歯は1本抜きました。

これはナカナカヘビーでしたよ。
上の歯は、一度に2本抜いたので噛むのが大変辛かったです。

それが慣れてきたら次は、下の歯です。
全部抜いてから歯にワイヤーのようなモノをとりつけて
歯を矯正していくのです。

なんやかんやで、結局2年半かかりました。
その間、ずーと歯科通いでした。

歯の矯正が、無事に終わってからもメンテナンスを兼ねて歯科に行くのが習慣になっているのです。

毎月1回、歯石をキレイに取ってもらいます。
まるでエステのように気持ちがイイのですよ〜!

エステは結婚式の前日に1度だけ行っただけなんですけどね…。

その毎月の歯のエステって、クセになりますよ〜!

美味しくいただきます!

そんなこんなで、歯の矯正は無事おわって歯のスキマにパスタやうどんが挟まるブザマな事もなくなりました。
ホッとしました。

それからは、歯の健康の為に毎月メンテナンスをしてもらっています。

オモシロイ事に歯茎の状態で身体の健康状態がわかってしまうのですよ!
睡眠不足が続いたり、用事が立て続けにあってチョット疲労が重なってたりすると、「チョットお疲れですか?」
って、先生から聞かれます。

歯茎の状態でお見通しなんだそうです。
スゴイと思いませんか?

あと、オドロイタのが「珈琲よく飲まれますか?」と聞かれたコトがあって。
「?」と思っていると歯の汚れから推理されたのですって!
なんだか先生ってすごいな〜って尊敬しちゃいました。

あと、なにかで見たンですが、歯のメンテナンスをしっかりしているヒトって病気になりにくいそうですよ。
わたしはコレを信じて毎月歯科に通います。

好きなモノを好きなだけ!

人生100歳ですから、あと50年あります。
これからは、自分の好きなモノを好きなだけ食したいのです。

歳をとって、たくさんのモノは食べられません。
ならば、好きなモノを少しずつちょこちょこ食べたいのです。

それが、わたしのしあわせなんです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。