都会で救急病院に運ばれて思ったこと

都会で救急病院に運ばれて思ったこと

突然やってきた痛み

昨夜お腹の激痛で救急車で夜間の救急病院へ行きました。

腹部の違和感で夜中の1時ごろ目が覚めて、トイレにしゃがんでから、一気に激痛がきて、そこから吐き気、冷や汗ら手の痺れとやってきました。

えーーー

なに?なに?

もしかしてコロナの症状なのーーー?

と急に怖くなり、救急車を呼んだんです。

病院内で決めたこと

病院着いてから、

激痛の原因を調べるんですね。

血液検査して

造影剤まで飲んでCT撮って、

婦人科の検査もしだんだけど、

最初問診された時、便秘の話もしたんです。

ずっと便意があるけど、出なくてお腹だけ痛くって、それなのにずーっと検査で、先生が変わるたび同じこと何回も聞かれてえーん

なんのために問診票書いたんだよ〜笑い泣き

と腹痛をこらえながら心の中で叫んでました。

待っている間は廊下の待合室の硬いイスアセアセ

そこにひとり横たわり、次の指示を待つ感じですガーン

つらいえーん

結果、全て終わったのは朝の5時。

そして、多分便秘からの腹痛でしょうと言われただけで、なにも処置はされず、薬が出ただけ。

そして普通にパジャマのままで外に出され、タクシーも自分で呼ばないといけなかったんです。

そこからがまた悲惨で、渡された紙にタクシー会社の電話番号が7社くらい書いてあったんだけど、全部の会社から

「近くにタクシーいません」と言われるんです笑い泣き

右も左もわからない道。

パジャマ姿

コンタクトレンズをしていなくて、目も見えない。

そして

雨雨雨雨雨

うえーん

泣けてきたよ。

テクテク歩いてたら流しのタクシーが通りかかって、

助かったぁ〜

病院に数年ぶりにお世話になったけど

思ったことは

絶対にお世話にならないって決めたってこと‼️

便秘甘くみ過ぎた‼️

これからは腸活に励んで、

毎日バナナのようなウ◯チを出す腸を作ろう〜‼️

私のからだは私で守ろうって硬いソファに横たわりながら決めたの。

病院代も16,000円かかったよ。

ただ検査しただけ。

でも、これを機に美しい腸を作るきっかけになった、いい勉強代だと思うことにしたの。

絶対に病院もだけど救急には行きたくない。(くれぐれも病院が悪いって言ってるわけじゃありませんので)

うちに帰って、心配してくれた息子にそう告げると、笑ってた。

健康が一番って言うけど、ほんとそう‼️

ありきたりだけど、死ぬまで健康でいよう‼️

絶対に‼️

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。