50を過ぎてのダイエット②

50を過ぎてのダイエット②

「私は子供の頃から太っていたから」
と言う人は、その言葉が「うちのお母さんは大人より運動量の多い子供を太らせる程、栄養のことを全く考えない、無知な人なんだ」と言っているのと同義語だと思ってください。

家族で1番細いのが70kgの女の子、他は皆80kg以上!という家族と一緒にお好み焼きパーティーをしましたが、脂ギトギト…殆ど脂ばかりの豚バラ肉を端から端までたっぷり入れた大きな豚玉を、1人1枚どころか2〜3枚ペロリと食べて、他に唐揚げ等のおかずも食べていました。

私は太るのが怖くて1枚だけ。でも脂ギトギトの豚バラ肉が辛くて、途中でギブアップしました。

脂、嫌いなんです…。
ちょっとだと美味しいと思うんですが…あそこまでほぼ脂だと閉口しました。

あ、当然彼女達は皆ソースもマヨネーズもたっかけて食べましたよ。

そりゃ太るわ…と見ていて清々しい程食べる彼女達を見て思いました。千と千尋の神隠しの出だしでお父さんとお母さんがガツガツ食べて豚になったときみたいな…そんなイメージ。お上品とは対極にある感じでした。

あなたのお母さんは太る食べ物を太るように調理して家族へ食べさせて来たのです。

例えばあすけんなどのスマホのアプリで栄養計算してみたら、実は炭水化物と脂質が異様に高くて、ビタミン・ミネラルが少なかった、ということはよくあります。

太っているのに栄養失調というのはよく聞く話ですね。

一度自分の食生活を1週間、記録してみてください。そしてそのアプリへ面倒でも入れてみてください。

多分何かの傾向が出ると思います。

もうこうなれば勝ったも同様。もっといい食材で、自分が好きなものに「置き換え」たらいいのです。

痩せます。
必ず痩せます。
(病気でホルモン剤を飲んでいる方は難しいですが)

まずは敵を知る。
頑張りましょう!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。