50を過ぎてのダイエット

50を過ぎてのダイエット

年齢関係なく痩せられます

私は昔からストレスを感じるとすぐ食べる方に走ります。

「食べられない」と言って痩せていく…なんてことはまずないです!

結果太ってはダイエットして、暫くしてまた太ってはダイエットして…の繰り返しでした。

リバウンドというよりは、別の要素が起きて太った、というのが正解です。…太るなよって話ですが(笑)

過去大掛かりなダイエットとしては7kg落としたのが2回、で2年前に12kg落として以来、ずっとキープしています。

さて、本題ですが…
40代から普通に食べただけで太る…という人が増えるように思います。私もです(涙)

どうやって痩せる?
標準体重が一番健康なんだから、そのままでいいんじゃない?

同じ身体で同じ体重の人が2人いて、1人は骨太で筋肉質、もう1人は華奢な骨格で筋肉質ではない場合、見た目は全然違います。

重たい骨や筋肉でウエイトがある人は、贅肉が少ない。華奢な方は贅肉が付いているでしょう。それは「体脂肪率」で測ることが出来ます。

体脂肪率の計測は食後すぐもダメ、運動後でもダメ、寝起きもダメ。お風呂へ入る前に計測すると、一番近い数値になります。

その体脂肪率を落とすことが大切です。

そんなのわかってる!
という方。
「ダイエットは戦略でなんとでもなる」
のです。

相手を知ること、つまり何故太るのか、原因を知ること。

消費エネルギー<摂取エネルギー

これをするから太るんです。逆転させればいいだけです。あ、ダイエットは減量ではありません。食事療法です。

ですから、栄養のある食品を適度に摂取して、少しでも日常生活でキビキビと動くようにすれば、必然的に本来あるべきウエイトで止まるでしょう。

食事療法のやり方は色々ありますが、昨今はスマホアプリで色々ありますから、栄養計算して分析してくれるものを入れましょう!

糖質制限ダイエットが流行っているし、○○さんが効果あったって言うから!というのはやめましょう。糖質制限は元々糖尿病対策のものです。摂り過ぎな糖質を減らすのでしたらいいのですが、よく「相手を知らないまま」戦いを挑むと負ける可能性が濃厚です。

まず自分の生活を1週間、そのアプリで分析して貰うと、傾向がわかると思います。

もうここまでわかったら、ほぼ勝てます。

確かに若い頃に比べたら、ダイエットしてもすぐに効果は出ないし、悲しい気持ちになります。

でも、太ったまま、歳を重ねて…介護して貰うとしたら?介護職の方に重たい目をさせてしまうのではないか、と思いませんか?

自分の健康寿命を延ばすために、楽しく若々しく生きるために、そして終活も視野に入れて取り組んでみてはいかがでしょうか。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。