コロナなので木陰に止めたキャンピングカー内でテイクアウトランチ

コロナなので木陰に止めたキャンピングカー内でテイクアウトランチ

「密」を避けて好きなハンバーガーをテイクアウト

コロナ禍の影響で外出自粛が求められる中でも、たまには好きなものを食べたいと思いますが、さすがに店内で食べるのは気が引けます。

でも幸い、我が家にはキャンピングカーがあります。

しかも、前回記事でご紹介したように、車内での休憩や飲食時にゆっくり寛げるようにと「快適化計画」を実施したところなので、テイクアウトと言っても自宅に持ち帰るのではなく、キャンピングカー車内で食べる事ができるのです。

ハンバーガーショップから自宅までは、クルマの車庫入れまで入れると、テイクアウトしてからハンバーガーが実際に口に入るまで、およそ30分はかかりますが、適当な場所(もちろん人様に迷惑にならない場所)でクルマを止めて食べれば、出来立てのハンバーガーを食すことができます。

今回は、バーガーショップから5分ほどの場所にある公園の脇の木陰にキャンピングカーを止めました。

窓やドアを開け放せば涼しい風が車内を渡ってゆきます

前回の快適化作業で、車内リビングスペースの前後左右に透け感のあるふんわりしたカーテンを設置してあるので、程よく外部からの視線を遮断しながらも、車内からは木立や公園で遊ぶ子供たちの姿が見えていて、開け放したドアや窓からは涼しい風が車内を渡ってゆきます。

自宅に持ち帰るより、出来立てがスグ食べられるし、ちょっとしたピクニック感覚でランチを楽しめるし、しかも「密」にもならず、人との接触もなく安心して寛ぐことができました。

コロナなしでも、このスタイルのランチを続けたいと思いました。

テイクアウト可能で、車内で食べられるような地元グルメを探さなくちゃなりませんね^^

好きなものを車内でのんびり食べるご近所ピクニック

実は、我が家のキャンピングカーは今年2月末に契約し3月21日の納車でした。

納車前から予約してあったキャンプ所に、納車直後に1回だけキャンプに出掛けましたが、その後は外出自粛でキャンプどころか、ドライブにさえ出かけられずにいて、最悪のタイミングで買ってしまった…と、少々腐っていたんです。

けれど、緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだ終息した訳ではありませんし、第2波の恐れも見え隠れする現在、こんな使い方でキャンピングカーが活きるとは正直思っていませんでした。

今回のご近所ピクニックで購入したのは、バーガーキングのチーズワッパーです。

ワッパーはアメリカンなビッグサイズのハンバーガーで、旨みの強いパティ(ハンバーグ)に、薫り高いスモーキーなソースがよくマッチして、時々、無性に食べたくなるんです。

県外はもちろん、県内でも遠方への外出はまだまだ自粛しなければいけない状況下で、近場で気分をリフレッシュできる「ご近所ピクニック」はナイスアイデア!と言えそうです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。