おとな用おむつの購入方法について

おとな用おむつの購入方法について

インターネットでおむつを購入することのすすめ

 こんにちはwatariと申します。私はとある田舎の特別養護老人ホームでケアマネージャーをしております。そんな私から今回も介護の話をしていきたいと思います。
 今回は、大人用おむつをお店で買うのではなく、あえてインターネットを通して買うことのメリットについてお話しいたします。

お店でおむつを買うときに感じる悩み

 在宅で介護をしているご家族や、ご自身でおむつを使用している方であれば、大人用おむつは近くのお店に買いに行く人が大半だと思いますが、実は恥ずかしさから、お店で大人用おむつを買うことに抵抗や不便さを感じている人が多くいるといわれています。
 ではお店でおむつを買うときに、具体的にどんなことに悩みを抱えているのでしょう?

・自分がおむつを使用していることを知れるのが恥ずかしい。
・パッケージが大きくてかさばるので、まとめ買いができない。
・大きいので車がないと持って帰れない。
・介護していることを知られたくない
・お店では種類が少なく探している商品が見つからない
・大人用おむつのパッケージは“いかにも”というデザインがほとんどなため、恥ずかしさからゆっくり商品を選ぶ余 裕が持てない。

 意外と自分自身がその状況になってみないと気づくことがない、購入者側の悩みや苦労があるということがわかりました。

大人用おむつをインターネットで購入することのメリット

 お店で買うことに抵抗や不便さを感じたら、インターネットを活用して購入することをお勧めします。
わざわざお店に行かなくても購入できてしまうインターネットには沢山の利点があります。

・自宅まで配達してくれるので買いに行く手間が減る。また大量にまとめて購入することができる。
・使用していることを誰にも知られず購入することができる。
・品数が多いので、値段や機能などを踏まえた、本当に気に入ったものを探すとこができる。
・人の目を気にすることなく、時間をかけて必要なものを選ぶことができる。
・商品の満足度を調べることもできるので、良い商品とそうでないものの判別も見極めやすい。
・同じ商品でも、お店より安く買えることがある。

 などなど、インターネットを活用することで、悩みや手間をほとんど解消するどころか、安く購入することができるなど、多くのメリットがあることがわかりました。
 これまでインターネットを活用したことが無い人にとってはちょっと敷居の高い購入方法になるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。

どんなおむつを選べばよいのか分からないとき

 大人用おむつには、テープで止める一般的なタイプから、下着のように穿くタイプのおむつ、簡易的な尿取りパットまでいろいろな種類があります。初めて購入する際は、必ずと言っていいほどどれを選べばよいのか悩みます。そんな時は誰に相談すればよいのでしょうか?

① インターネットでご自身やご家族のケースに近い情報を探し、調べてみる。
コミュニケーションが苦手で人に相談することにストレスを感じてしまう人であれば、まずはインターネットを 活用し調べてみるのがおすすめです。

② お店の人に聞いてみる
ドラックストアなどの店員さんに聞いてみましょう。しかし注意しなくてはならないことは、店員さんによって知識や情報量がまちまちであることです。相談してみて不安を感じた場合は、他にも2、3店舗まわってみて、いろんな店員さんに相談してみるのがおすすめです。

③ 担当のケアマネージャーに相談してみる
介護認定を受けていれば担当のケアマネージャーがついてくれます。ケアマネージャーは介護のプロです。親身になって相談に乗ってくれるはずです。

④ 介護職員に聞いてみる。
もしデイサービスなどの介護サービスを利用していれば、送迎の際などに介護職員さんに聞いてみましょう。経験の長い介護職員さんであれば、かなり明確な意見を答えてくれるはずです。
やはり現場で務める介護福祉士は、利用者さんの身体状態やライフスタイルを含めた総合的な視点で考えてくれるのでとても参考になるはずです。

さいごに

 インターネットでの買い物は難しいものではありません。むしろ上手に使うことで、介護負担を大きく軽減してくれる大変便利は購入方法になります。
 恥ずかしいという思いで購入まで決断することができず、日常に不安や悩みを抱えて生活するのは、ほんとうに苦しいものです。
 今ある資源をうまく活用することで、一人でも多くの人が前向きに生活を送れることを願っております。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. とても切実で考えさせられました。
    私も去年まで売る側でした。
    失礼ながら商品を見てある程度のご年齢に見える方にはご自分が使われるのかな?とかよぎったことあります。
    なんて失礼なことだったのか・・・恥ずかしくなりました。
    いい歳してお客様のお気持ちに寄り添えてなかったと深く反省です。

コメントするためには、 ログイン してください。