あんを使った和菓子作りにハマる!!

あんを使った和菓子作りにハマる!!

さくらあんで、和菓子作りを

子供の頃から洋菓子より和菓子派の私。時々無性に和菓子が食べたくなります。

今回の巣ごもり生活中は、週末のレジャーに行けなかったため、気がついたら毎週のように娘とお菓子作りをしておりました。

あんこといえば、私の場合はいつも内藤あんこさんでお取り寄せをしています。

たまたま楽天で見つけて購入してから、すっかりお気に入りです。

内藤あんこはこちら
https://www.e-anko.co.jp/smartphone/

季節的に、さくらあんを使ってみたくなり初めて注文。

さくらあんには、桜の葉の塩漬けが刻んで入っていて、塩加減もいい感じです。

手っ取り早く作ってみたのが、さくらあんの水ようかん。アガーLで固めて完成。
キレイなピンク色です。

次に、さくらあん餅をご紹介しますね。

さくらあん餅レシピご紹介

さくらあん餅レシピ

材料
さくらあん200g
白玉粉100g
水150cc
片栗粉適量

①白玉粉に水を入れて、木べらで混ぜる。
②①にさくらあんを少しずつ混ぜ込んでいく。
③ラップをせずに、レンジ600wで2〜3分。その後混ぜ込む。少し透明感が出てくる。
④ラップをして、更にレンジ600wで3分。
⑤トレイにラップを敷いてその上に片栗粉をまぶしておく。さくらあん餅を片栗粉の上に乗せ、そのまま冷蔵庫で冷やす。
⑥冷えたら、好きな大きさにカットして完成!

ほんのり甘い、お餅です。
甘さが丁度良いので、食べすぎ注意です。笑

さくらあん大福にアレンジ

そして、こちらのさくらあん餅。

せっかくなので、中にこしあんを入れて、大福餅にもしてみましたよーーーん。

粒あん好みの方は、是非粒あんを使って、どっしりな大福も良いかと思います。

私や家族は皆、断然こしあん好きなので
こしあんびいきです(^ ^)

このお餅、数日間経っても柔らかい、モチモチのままなので良いです。添加物も一切なくヘルシーかつ美味しいーーー。

実は、柚子餅から始まっていた

さくらあん餅のレシピは、柚子餅をアレンジしたものでした。

この冬に母から貰った柚子で、柚子ジャムを作っていたのですが、せっかくなのでと、柚子餅作りをしてみました。

さくらあん餅と同じく、白玉粉で作ります。柚子ジャムの酸味と甘さで、すごく美味しい柚子餅が出来ました。
水加減で、餅の固さが変わります。

これを更にアレンジすると、胡桃のギュウヒが作れます。白玉粉、結構色々な和菓子に使えます!

栗蒸し羊羹って実は簡単!

私の大好きな和菓子の一つが、栗蒸し羊羹です。栗蒸し羊羹を作ったと人に言うと、かなりびっくりされるんですが。実は実は超簡単!!

栗蒸し羊羹のレシピ

こしあん450g
小麦粉40g
砂糖10〜20g好みで
栗の甘露煮好みの量
水40cc

①ボウルにこしあんを入れ小麦粉、砂糖を混ぜる。
②①に水を足しながら、更に混ぜ、栗を加えて混ぜ込む。
③羊羹の型にアルミホイルをしき、あんを流しいれる。
④蒸し器で約40分蒸す。蓋は閉めずに、ぬれ布巾で蓋をする。
⑤冷蔵庫で冷やして完成!

私は渋川栗と普通のと両方試してみましたが。普通の栗の方が美味しいと思いました。
ちなみに栗は、富澤商店で購入。

美味しい栗蒸し羊羹。買うとなかなかの価格ですが。手作りだと安く出来ます!しかもたっぷり!

甘さが調整できるのも、手作りの良さですね!

書いてたら、また食べたくなってきましたーーーーーーー!!

娘のお菓子は、シンプルな焼き菓子

娘が作っていたのは、パイシートを使ったミニチョコクロワッサンや、ホットケーキミックスを使ったナッツ入りのスコーンやマフィン。

このほか、アーモンドスライスクッキーや、ガトーショコラにもハマっていましたね。

この巣ごもり生活中に、ずいぶん腕を上げたように思います。

本人が楽しんでいたので、それも良かったです(^ ^)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。