梅雨の過ごし方

梅雨の過ごし方

田舎風カンパーニュ・塩バターロール

梅雨入り後本格的な雨も降り、草木がグングン伸びています。
家で過ごす時間がますます増えて、パンを焼くことにしました。

田舎風カンパーニュはライ麦と全粒粉も混ぜてクルミ入りです。
香ばしい出来上がりになりました。
リエットを添えていただきます。
リエットはパンにつけるパテの様なもので、簡単に作れます。

【リエットの作り方】
クリームチーズ大さじ4 ロースハムみじん切り大さじ2
エキストラバージンオリーブオイル小さじ2
レモン汁小さじ1 ブラックペッパー少々

これを混ぜ合わせます。
ハンドミキサーを使うとなめらかに仕上がります。
お好みでパセリやディルなどハーブを入れてください。

塩バターロールは形づくりが少々難しいですが、
焼きあがりました。

お弁当を作りました。

知人から頼まれて10人分のお弁当をお届けしました。
旬のものは、ワラビとタケノコの卵とじ・鯖とタケノコのお味噌汁
ボリュームが欲しいとのオーダーだったので、
鶏のから揚げと白身魚のフライにタルタルソースを添えました。

お弁当

お漬物はカブと金柑の浅漬けです。

先週の半ばから雨が多く
パン作りとお弁当とお料理三昧の日々でした。

鯖とタケノコのお味噌汁

北信地方では鯖缶と破竹(タケノコ)でお味噌汁を作ります。
今、破竹が旬を迎え、雨が降るたびにタケノコが出てきます。
そのタケノコを刻み鯖缶を汁ごと入れて、お味噌を入れます。

この味は、食べたらやみつきになる味です。
採れたての破竹で作る今だけの美味しいお味噌汁です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. カンパーニュとっても美味しそうですね自分で作るなんて素晴らしい!

  2. tttさん、コメントありがとうございます。昨年からパン作りにはまっています♬自分で焼くとつい食べ過ぎて

コメントするためには、 ログイン してください。