コーヒーショップを開くまでの資格

コーヒーショップを開くまでの資格

珈琲ショップを開く為の資格

珈琲シップを開くと言っても色々な資格が必要に成って来ます。
そこで私は色々と調べました。

基本的には珈琲がメインのショップを開くつもりです。
その為の資格としては、【食品衛生責任者】【防火管理者】【飲食店営業許可申請】【菓子製造業許可申請】
【開業(廃業)等届出書】などです。

そこで必要のない資格が、【食品衛生責任者】と言う資格です。
飲食店を開業するには調理師免許が必要と思われていますが、そうではありません。
【名称独占資格】という国家資格です。

「調理師」とは【名称独占資格】と言う国家資格ですが、飲食店営業には直接関係はありません。
しかしながら、お店の信頼が増すと言える事で取得しても良い事に成ると言えます。

そして、メニュー表などに、【栄養士が考えたレシピ】などと掲載すると信頼面でもかなりプラスに成ります。

資格に伴う費用

カフェ開業のために必要な資格は【食品衛生責任者】の資格です。
【食品衛生責任者】の資格を取得するためには、【食品衛生協会】が開催する講習を受ける必要があります。

食品衛生責任者の講習科目と時間数・費用
・衛生法規:2時間
・公衆衛生学:1時間
・食品衛生学:3時間(テスト含む)
費用:10,000円(教材費込み)

計6時間の講習とペーパーテストのみなので、1日で資格を取得することができます。
持っていない人はカフェの開業前に取得しましょう。

【防火管理者】の講習概要と時間数・費用としては、
・甲種…防火管理の意義や制度、火気管理、防火管理に係る訓練及び教育など:約10時間、2日
・乙種…甲種の講習事項のうち、基礎的な知識及び技能:約5時間、1日
費用:甲種7,500円 乙種6,500円
などに成ります。

【提出書類】
個人名義の場合 法人名義の場合
営業許可申請書(1通) 必要
営業設備の大要(2通)
(地図・図面含む。別添可) 必要
許可申請手数料※ 必要(現金のみ)
登記事項証明書(1通) 不要 必要(6か月以内のもの。原本、コピー不可)
水質検査成績書
(1年以内のもの。写し可) 直結給水の場合は不要と成ります。
調理場等の使用水が、ビルの受水槽を通っているか、もしくは井戸水を使用している場合は必要と成ります。
【食品衛生責任者】の資格を証明するもの(写し可)必要(食品衛生責任者を各店舗に設置)も必要に成って来ます。

【許可申請手数料一覧と営業の種類】 
営業の種類 新規
飲食店営業 16,000円
喫茶店営業 9,600円
菓子製造業 14,000円
乳類販売業 9,600円
食肉販売業 9,600円
魚介類販売業 9,600円
アイスクリーム類製造業 14,000円
食料品等販売業 12,300円
等が必要と成って来ます。

等などが必要に成って来ます。
喫茶店を開くまでの、おおよその費用は、【一番最初に必要となるカフェの開業資金「物件取得費】
【開業するカフェの規模で変わる資格「防火管理者」】【カフェの開業までに「飲食店営業許可申請」を届出】
【パン等を提供するカフェ開業は「菓子製造業許可申請」】などが必要と成って来ます。

そして、マダマダ費用は必要に成って来ます。
店舗10坪、家賃10万円のカフェ(設備をすべて揃えた場合)
物件取得費 120万円
内装 40万円
設備 200万円
備品 30万円
宣伝費 50万円
運転資金 100万円
合計 540万円

等が必要と成って来ます。

いよいよ開店!

私としては、お客様皆様にゆったりと過ごして貰える様な空間の喫茶店にしたいと思っています。
いざ開店と成ると、緊張が一杯で昨日は寝られませんでした。

明日からどうなるのかな?お客さんは来てくれるのかな?珈琲の入れ方は良いのかな?
等、色々と考えて居たら朝に成っていました。

でも、色々と考えていても仕方が有りません。
当日、精一杯仕事を行うだけです。

その結果が売り上げに出てくると思っています。
確かに最初の内は珍しさで訪れて呉れるお客さんもいましたが、そうは上手くは行きませんでした。

珈琲にケーキ等セットにするなど、色々と行って行った事で半年位でお客さんの方も増えてきて今では安心しています。

でも、難題は開店資金の返済でいた。
毎月10万円の返済は可なりキツイ物がありました。

私も生活をしないといけないので、毎月30万円の売り上げが最低でも必要でした。
でも、その点は退職金のおかげで何とか成っていますが、1年後のは、そのお金も無く成るでしょう。

そう言っている内に、ケーキの美味しさからお客さんが増えて行き、珈琲の売り上げも増えて行ったので
私の場合には、ラッキーと言えたのでは無いのでしょうか!

まだまだ、これからも難題が発生するとは思いますが頑張って行きたいと思っています。
そして、ゆとりのある珈琲ショップにしたいと思っています。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。