料理が苦手な私が料理好きになったのは・・・

料理が苦手な私が料理好きになったのは・・・

主婦歴20年以上の私。年数だけは世間でいうベテラン主婦の域に入りました。
一応一通り家事はこなせるようになった気がしますが、それでも少し前まで料理だけはどうしても苦手でした。

そんな私が料理が好きになり、料理のレパートリーも増えました。
きっかけは「スマホのアプリ」。
スマホアプリのおかげで今では料理が大好きです。

今日はスマホのアプリの話です。

ママ友から教えてもらった料理アプリ。使っていくうちに虜に・・・

思い出すと、新婚当時、周りの先輩主婦から、
「夫婦円満の秘訣は旦那の胃袋をつかむこと」ということを聞き、料理を頑張った時期がありました。

料理教室に通ったり、料理のレシピ本を買い込んでレシピ通りに作ってみたり。

料理教室に通っていた頃、教室では美味しく作れるのですが、家に帰って独りで作ってみると、教えてもらったレシピを見ながらの作業。

手際が悪く大雑把な性格というのも災いし、ある日下ごしらえに時間がかかり過ぎて、夕食がかなり遅い時間になってしまいました。

お腹が空き過ぎた夫が不機嫌になり喧嘩勃発。その出来事から、早く作らなくちゃとレシピを見ずに自己流になり、美味しくないから作りたくなくなり・・・

だんだんと我が家の食卓に並ぶ料理は、レトルト食品や買ってきた惣菜がメインに変わっていきました。

でも料理が上手になりたい!という願望は常にありました。「旦那の胃袋をつかむ」ということが頭の片隅に常にあったから。

料理が苦手な日々は数年続きました。そんなある時、近所の井戸端会議で私の料理が苦手な話をしていた時に、ママ友から勧められたスマホアプリ「クックパッド」

ちょうどガラゲーからスマホに買い替えた時期でした。スマホの操作もおぼつかない時に、スマホのアプリを見ながら料理??

アナログ世代の私には「アプリ」はドラえもんの世界のような話に聞こえましたが、教えてもらうがままにアプリを入れてみました。

クックパッドは日本最大のレシピのコミュニティサイトで、有料もありますが、無料でも使えて料理のレシピが豊富にあります。

主婦や料理が得意な人などが身近な食材で簡単に美味しく出来るレシピが満載なので、実際作ってみると料理が苦手な私も美味しく作ることができました。

同じ主婦が作るレシピだからわかりやすいっていうのもありますが、実はレシピが動画になってるものがあるんです。

動画だと手順や材料がさらに分かりやすいので、ほんと作りやすいんですよね。すっかりクックパッドの虜になった私。

クックパッドに出会ったおかげで、料理が苦手な私も料理が好きになり、料理を作るのが楽しくなりました。

クックパッド以外にもおすすめのレシピアプリ

料理のアプリという便利な存在を知ってから他のアプリもないか調べて使ってみました。色々優秀な料理のアプリは数多く存在しますが、私のお勧めはこの二つ。

「デリッシュキッチン」

こちらは毎日の献立に役立つレシピ動画のアプリです。デリッシュキッチンのレシピはデリッシュキッチンオリジナルのもので、栄養士や調理師など食のプロフェッショナルが作成しているので安心です。

ほとんど無料で使えますし、動画がとてもわかりやすく使いやすいです。1週間の献立案が見られるのも主婦にとっては嬉しい機能です。

「クラシル」

デリッシュキッチンと同じくクラシルもレシピ動画のアプリです。日々の献立からお弁当のおかずレシピ、節約時短レシピなど、管理栄養士監修のもと考案されたレシピです。
毎日更新されるレシピは30,000件を超えているそうです。すごいですよね!!

シニア世代もスマホを使いこなせる人が増えてきましたよね。料理が苦手という方にもマンネリのレシピなので新しいレシピを知りたいという方にも料理のアプリはおすすめです!!

ちなみに・・・私達夫婦はおかげさまで円満です。
レシピアプリのおかげで、主人の胃袋はしっかりつかむことが出来たからかもしれません笑

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。