薬味の美味しさに目覚める!

薬味の美味しさに目覚める!

ミョウガの美味しさ

ワタクシ恥ずかしながらこの歳(50歳)まで
ミョウガを買ったコトがありませんでした。

薬味といえば、ネギ、大葉、くらいしか思いつかない
お料理初心者なみの腕前です。

最近は、自分の身体にイイものを取り入れようと
必死になっております。

図書館で「オーガニックごはん+おかず」という
お料理の本を借りてきました。

オーガニックってよく聞きますが
一体ホントウの意味は
ナンなのでしょう?
身体にイイ食べものというのだけはわかります。

その本には、
「一定の農場で3年以上農薬と化学肥料を使わずに栽培したモノ」
とありました。
それと第3者機関による認定がないとダメなんだそうです。

そりゃ〜そうですよね。自称はダメでしょう。
みんなウソつけちゃいますものね!

そんな豆知識を自分にも取り入れながら
ワタクシは、その本をパラパラと読んでいました。

そこに気になる食材が出てきたのです。
それが「ミョウガ」だったのです。

ミョウガは知ってますよ!前から。
うちのおばあちゃんの家で栽培していたのか?
なぜか、おばあちゃん家の前が
ミョウガのニオイで充満していたので
よく覚えているのです。

ミョウガって独特のニオイがしますよね?
なんか〜、カメムシっぽいと言いますか…。
あまりイイニオイではないのだけは確かです。

そのミョウガなのですが、
どうも気になるレシピがあったのです。
「塩もみ野菜」というチョ〜簡単なモノです。
きゅうり、なす、生姜、大葉、
そしてミョウガを縦長に切りまして、
塩とお酢で和えるだけなんです。

さっぱりして美味しそ〜!

…というワケで、
「塩もみ野菜」を作る為に初めてミョウガを買ったのであります。

我が家のレモンちゃん

「塩もみ野菜」は大成功です。
まあ、
失敗する方がムズカシイくらいなんですがね。
美味しく頂きました。

やっぱり子ども達には、
まだこのミョウガの大人な味は無理みたいで
完全拒否されてしまいました。
まだまだお子ちゃまです、ホント…。

ミョウガもイイのですが、
我が家には今レモンの木を植えています。
このレモンもチョットした
薬味にもなってくれるコトでしょう。

今は、ポッカレモンの瓶を使っているのですが、
ほんとうは、
フレッシュなレモンをギュッと絞って
食卓を華やかにしたいのです。
生レモンの添えてある唐揚げとかよくないですか〜?

ワタクシの理想の食卓なんですよね〜。
我が家のレモンが早く食卓に登場するのを
首を長〜くして待っております。

今、現在我が家のレモンは、7つなっております。
7つなんてあっという間になくなってしまうコトでしょうね。

1つは、唐揚げの添えとして食卓を豪華にして、
もう1つは、レモンを薄く輪切りにして
手作りしたレアチーズケーキの上にのせてみたいです。

あと5つは、
ゆっくりどうするか家族会議で決定したいと思います。
コレからとっても楽しみです。

果物も美味しい〜!

こんな可愛らしいイチゴがありました。
食べる前に写真を撮っておいたのです。

果物も以前は全く自分では買いませんでした。
トコロが、最近では常に果物がないとなんだかソワソワするのです。

毎日、何かしら果物を食べてますね〜。
歳を重ねると味覚が変わると言いますが、
ソレなんでしょうか?

でも、まあ、果物もお野菜も身体に良いモノに変わりはありませんから
どんどん食べていきたいと思います。

その分、マフィンやケーキを焼く機会が減ってしまったのは確かです。
この暑さでオーブンを使うのがイヤというのも理由の一つなんでしょうが…。

でも時々美味しいケーキが食べたくなるのですよ。
8月はワタクシの誕生日なので、その日にはチョット奮発しちゃって
美味しいケーキを買いたいとモクロンデおります。

今から、どこのお店のケーキを買うのかを思案中。
このひとときが、いちばんの楽しみでもあるのですよね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。