女性の『どこでも何でもいい』は『どうでもよくない?』その疑問お答えします

  • HOME
  • Blog
  • 健康
  • 女性の『どこでも何でもいい』は『どうでもよくない?』その疑問お答えします
女性の『どこでも何でもいい』は『どうでもよくない?』その疑問お答えします

女性のどこでもいいは嘘?

奥さんと買い物や旅行に行く時や、会社の先輩後輩、女友達を誘って食事に行く時に、男性の方はこう言われて困った事はないでしょうか。

『どこでもいいよ』

そこで自分が行きたい店に連れて行った途端、女性の眉間にシワが寄っていた、LINEの返信が遅くなったという方は要注意。女性の『どこでもいいよ』は信じてはいけないのです。

『どこでもいいって言ったの自分だろ。』男性は戸惑いますよね。
見た目の反して結構融通が利かないガンコな女性だと、男性の前ではニッコリしていても女友達のLINEグループで、『オシャレなカフェの方がいいじゃん』『アタシのインスタ見てるくせに』と、ぐずぐず裏でいい続けてるかもしれません。

お金を出した男性目線で考えると、これ以上に失礼は話はないのですが、殆どの女性はこの様な矛盾した行為を失礼だと思っていないそうなので驚きですね。
ではなぜこの様な事が起こるのでしょうか。

あれこれ情報をあつめて選ぶのが好きな女性

男性の方は、女性のお買い物に付き合って、くたびれた経験はないでしょうか。
『あっちもこっちも見て結局何を買うんだ!』しびれを切らした男性の方が多いでしょう。

女性部下と一緒にビルの食堂街に行ったものの『なんでもいいよ』と言われ、カレー専門店に行けば、
『部長、私、2日前の晩にカレー食べたんですよね。』と後出しジャンケンの様に言われ気まずい思いをした男性上司の方もいらっしゃると思います。

私は買い物は前もって決めますし、食べるものも行く先も前もって決めるタイプなのですが、女性にしては珍しい方なのだそうです。
大半の女性は、あれこれ情報を集めてその中から選ぶのが好きなのです。
そうでなければウィンドウショッピングが好きという女性が大勢いるわけがありません。

レストランで何を食べようか迷ってる女性に対し男性が『これにした方がいいんじゃない?』とアドバイスしても『う~ん…』と下を向いている女性が居ます。これには理由があります。

白黒はっきりさせるというのは男性ホルモンの働きですので、『欲しいものは、決めよう』と思うのです。

反対に女性ホルモンの働きは厄介な事に正反対。選んで迷うのが楽しみだけど、具体的に食べたいもの、欲しいが決められないので、男性に早く決めろと言われると嬉しくないのです。

選ぶ楽しみと決められないという2つを天秤にかけた結果が『どこでも(なんでも)いい』という責任逃れな、曖昧な返事が出てくる理由なのです。

彼女らが本当に欲しいものは、彼氏もしくは旦那さんが想定しているモノやコトよりも、ある程度高いもの、もしくは贅沢なものです。

ですが、そんな第一希望が通る確率は低いのは確か。
何故なら男性は『自分の第一希望=彼女の第一希望』と思い込んでいるフシがあるからです。

自分の第一希望は男性に却下されるのが判っているからこそ『どこでもいい』という、あるいみズル賢い所もあるのではないでしょうか。

女性の『なんでもいい』を回避するテクニックはある?

ではなんでもいいという女性に対して男性はどの様に立ち向かえばよいのでしょうか。
間違えても『早くしろ』『時間をかけたよ』と威張るのは厳禁。後で喧嘩になるだけです。

洋服のウィンドウショッピングであることですが2つの洋服を出してきて女性が彼氏もしくは旦那さんに聞く事があります。『こっちと、あっちどっちがいい?』
これは『私が気に入っている方を当ててみて』という意味が含まれているのです。

この様な場合は『わからない』と答えるのは後で喧嘩になるのでお勧めしません。
マネキンが来ている服を指して『あれも似合うんじゃない?』というのも1つの逃げ道です。

ちなみに『すごいですね』、『おじょうず~』、『素晴らしいですね~』、『一緒にいて楽しいです』、『大丈夫』も『ここだけの話』以上に、そのまま受け止めてはいけない言葉なので、乱用する女性には男性としては要注意なのではないでしょうか。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. はじめまして。

    拝読しつつものすごく笑いました。
    女子あるある。

    きっと…笑わせるための投稿ではないということはわかりながらも。
    困惑する男性の表情、
    女性が「おこおこ」な光景が目に浮かぶ感じで。

    しかも…オチがなんだかんだ「謎かけ」。

    結論…というか女性に対応する男性にとっての「正解」が、
    示されないまま、という構成が本当にお上手だなとリスペクトしました。
    こういう読ませ方もあるんだなと。

    私も皆様の投稿を読みつつ、
    プロの物書きを標榜している立場として、
    もっと勉強したいと思います。

    楽しいトピックをありがとうございます。

    前田穂花

  2. こんにちは。
    私自身は、どっちでもいいよや、おじょうず~というタイプと正反対で。
    買い物も行く場所も、さっさと決めてしまいます。

    どっちでもいいよ~や、記事のラストに書いた『ホメ上手マニュアル本読んでる的女性』
    実生活では、すごく苦手なタイプです。
    こんな事言うのもなんですが、モテないだろうな~という勘悪そうな男性や、
    性格悪そうな女性に対して『本当はそんな事思ってないのに、大げさに下手にでて謙虚なフリして、ホメマニュアル使ってるよね?』てのもバレバレで。

    まぁそんな女性にコロっと騙されちゃう?男女への忠告みたいな気持ちも込めて書きました。コメントありがとうごさいました。

コメントするためには、 ログイン してください。