am 7:40 ■ 指先の関節の痛み「へバーデン結節」が原因・・・です。

  • HOME
  • Blog
  • 健康
  • am 7:40 ■ 指先の関節の痛み「へバーデン結節」が原因・・・です。
am 7:40 ■ 指先の関節の痛み「へバーデン結節」が原因・・・です。

指の変形には「使いすぎ」より「ホルモン」が影響

・田圃(たんぼ)に水が入り、田植えが終わるまでの楽しみです。今朝は晴れ!です。
日本人の「原風景」ですね。今年も田圃は健在・・・と安堵します。

田圃から田圃へと小川を辿って水の流れが、一晩かかってゆっくりと田圃に水が蓄えられていきます。
農耕民族、3000年の季節を繰り返して来たと実感します。

時の流れと共に毎年の楽しみです。

晴れた日は空が映し出され、風の日の波はサワサワと音を立てて心を通り過ぎます。
農家の方がお元気でいらっしゃる・・・無言の定期便です。

・ストックホルムはバルト海に面しています。冬は凍ってしまい車も海の上を渡れます。
(北欧暮らしが人生の軸を作っていたことに年数を経て気づきました。
若い日に他国と比較出来る事は自国を愛することに繋がります。)

ある日「春」になった!と思ったのは、住まいの8fから見えていた遠くの海が光輝いたからです。
海に空が映って、空色の美しい海になると妙に感心した日を覚えています。(凍った海は輝いてなかった!)

5~6年前に右手首を骨折した時の事です。

整形外科医の先生に私の指の「第一関節の変形」を尋ねました。
草取りが嫌いではなく・・・陽気の良い季節は外に出ると二時間はしゃがみ込んで草取りが始ります。

その時「へバーデン結節」の名前はお聞きしましたが「使い過ぎではない」「治療の方法はない」がお答えでした。
”へバーデンさん” が研究したのでその名前が付いたと・・・その程度の情報でした。

友人からも「指」の話題は聞いていましたが、痛くなるとテーピングする事くらいが「手当」でした。

・カタログで画像のようなマッサージがあると知りました。凄いですね! 数年で・・・専門医が本を出されました。

「エストロゲン」の減少(女性は耳にしたことがあると思います)で更年期障害の一種だそうです。
しかも、一般的に言われたのはイライラ・のぼせ・ゆううつ等の症状ですが、それが起きない人に多くみられる・・・そうです。なんと!

「主な治療」として関節内のステロイド注射・関節の固定・人口関節の手術(重症者)

発症率は男女の差はないということです。
何故か男性は痛みを感じなく放置しているのですが、東京で調査すると36%もの人に「変形」見られたそうです。

「スマホ」の使い過ぎで指が変形する」という噂もあったらしいのですが、痛い時は中断しましょう・・・と。

□「手・指」は外に出た「脳」と言われます。 『指活』ですね。

結論 

因みに、得意の「○活」 『指活』で検索すると・・・これが愉快なことに指は足の指「足の治療家指活マイスター」というのがありました。「外反母趾アドバイサー」が取得できるそうです。
では、「手の指活」はslow&happyから・・・という事です。

・マッサージ

10秒親指の爪をたてて神経マッサージ

朝・夜の1日2回 左右両手のエクササイズ

手順
①手首(親指側)

②人差し指の付け根

③指の第一関節(両脇)

④手首(小指側)

著書『ヘバーデン結節は自分で治せる!』参照
富永喜代 著

試してみると手が気持ちよく温まりました。数か所触ると気持ちの良い場所(tsubo )が確認されます。
長年使ってお世話になった自分の「手指」です。

ハンドクリームなどをゆっくり付けて休ませ、労わってあげようと思いました。

・生活習慣のケア

①首や肩のケア

  手指の健康維持には「首・肩」のコンディションをすこやかに保つ(ストール)

②手指を温めるケア

  手指の冷えを防ぎ「手指を温めていく習慣」が大切(手袋)

③手指のスキンケア
  手指を「やさしくスキンケア」する(ハンドクリーム)

④ストレスケア

  精神的・肉体的の「日々ストレス」をためすぎないように気をつける

⑤手指の負担を軽くするケア

  家事や仕事などにおける「手指の負担を軽減」していく

・特に難しいことはないような気がします。「指活」は生活スタイルの見直しにも通じます。
出来る事から心がけるように致しましょうね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。